お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

S-1 GRAND PRIX#237 第16シーズン 準決勝Aブロック 前半戦

G 59分

<準決勝Aブロック(前半戦)>井上由美子 vs 山本コーラ vs 松本バッチ 井上と山本は「猪木」を選択。ホールの癖を予想しながら打つ山本は2,000円で赤7BIGをゲット! 一方、相性抜群と語る井上も4,000円でこちらも赤7BIG! 1回戦に高ポイントを得ているだけに余裕の実戦に!? そして、まさかの遅刻でマイナス1000Pスタートなってしまった松本は「番長2」から実戦すると、1,000円で赤7BB。さらに通常時からの頂RUSHも引き当て、ひとまずペナルティ分は回収!
<実戦ホール>スロットマグマ

≪S-1 GRAND PRIX≫幾多のプロ達が淘汰され行く中、それでも今尚勝ち続ける強者達がいる。「いろんな有名なプロがいるけど、一体誰が一番強いのか?」いつの時代にも問われるこの疑問を解くべく、雑誌やメディアの枠を超えて一堂に会し、9人の熾烈なスロバトルを繰り広げる!

詳細情報

関連情報
機種:アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機,押忍!番長2,バジリスク~甲賀忍法帖~II
対応端末
公開開始日
2014-05-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220

パチスロパチンコ・パチスロランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

人気出演者で探す

ランキングで探す