お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

まっすぐな男【カンテレドーガ】第8話 好きだ!

G 46分

 片岡(金子昇)のもとから鳴海(深田恭子)を連れ出した健一郎(佐藤隆太)は「父親になるなら、お前と子どもを愛している男じゃなきゃダメだ!」と息巻くが、鳴海は勝手なことをするなと憤慨。「好きでもないくせに構わないでよ!」と言い放って去って行く。その言葉で健一郎は、自分の本当の気持ちに気づく。
 翌日、佳乃(貫地谷しほり)は鳴海を呼び出し、今度こそ健一郎を自分のもとに返してくれるよう釘を刺すが、資産家と結婚することになったはずの鳴海がなぜか出産費用に困っているらしい様子を見て不審に思う。そのとき、健一郎から電話が入り、話したいことがあると言われて、佳乃は不安に襲われる。
 その夜、佳乃と会った健一郎は自分の気持ちを打ち明ける。鳴海とはケンカばかりだが、厳しい鳴海の言葉に今の自分はこれでいいのかと考えさせられるうち、気がつけば鳴海に惹かれていたというのだ。鳴海を助けたいと別れを切り出す健一郎に佳乃はショックを受ける。そこに現れた熊沢(田中圭)は激怒し、健一郎に殴りかかる。
 深夜帰宅した健一郎は、自分が一番人を傷つけていると妹の美奈(宇野実彩子)に苦しい胸の内を漏らす。
 翌朝、鳴海は、突然アパートを訪ねて来た健一郎に「ゆうべ、佳乃に謝った」と告げられる。 すべてを察した鳴海は佳乃が勤める「アーニャ」へ。謝ろうとする鳴海に対し佳乃は…。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
プロデューサー:吉條英希(関西テレビ),浅井千瑞(MMJ) 演出:三宅喜重(関西テレビ),植田尚(MMJ),大塚徹(MMJ) 音楽:澤野弘之,和田貴史 主題歌:「ストレイト」トータス松本(ワーナーミュージック・ジャパン) 制作著作:関西テレビ,MMJ
制作年
2010
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ヒューマン国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す