お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

  • <<<<<<< HEAD

モンスターペアレント【関西テレビおんでま】 第5話 カリスマ校長の秘密

G 46分

 民間人校長の講演を視察することになった樹季(米倉涼子)と望月(平岡祐太)。元大手通信会社勤務のやり手だった校長・友竹真知子(前田美波里)は、講座で地域密着型の開かれた学校を目指していると話し、保護者にサポーター集団ができるほど多大な支持を得ていた。
 そんなある日、友竹が樹季を訪ねてきた。友竹に1人の保護者の対応に困っていると相談を持ちかけられた樹季は、何か気になっているような教育長の田川龍之介(角野卓造)の許可を得て問題を一任される。
 友竹同席の中、問題の保護者・梶田清美(猫背椿)と対面する樹季。清美は息子の拓人が理不尽な理由で担任教師の加川信二(古山憲太郎)に殴られたことをあげ、加川を辞めさせて欲しいと訴える。友竹は事実を確認したうえで判断するとその場をとりなすが、樹季や望月の面談で加川は暴力の事実を一切否認。「早く帰るよう促して肩に手を置いただけ」という加川に、友竹はさらに厳しく追及し、樹季になだめられるほどだった。
 友竹の報告に納得しない清美は感情的に抗議。拓人から聞き取りをしようという樹季からの提案も「拓人が精神的に参ってしまう」と拒否する。帰る清美を「あんな人じゃなかったのに」と見送る友竹の言葉にひっかかりを感じた樹季はファイルを確認。清美が過去にも様々な要望を出していることを知る。
 数日後、樹季は友竹から呼び出され、清美から訴えると言われたと再び相談を受けた。戸惑う友竹に樹季は法廷で決着をつけた方がいいと後押しをする。そんな折、匿名のたれこみにより週刊誌に『カリスマ校長に牙をむくモンスター主婦』との記事が掲載され…。

お得なまとめ買い(1)

詳細情報

関連情報
演出:小林義則(共同テレビ),城宝秀則(共同テレビ),三木茂(共同テレビ) プロデューサー:吉條英希(関西テレビ),岩田祐二(共同テレビ) 音楽:本間勇輔 主題歌:徳永英明「愛が哀しいから」(ユニバーサル シグマ) 制作:関西テレビ,共同テレビ
公開終了日
2017-09-29 15:00:00
制作年
2008
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-12-04 11:00:00
レンタル (高画質) 324円
ご購入手続きへ

社会派国内ドラマランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア