お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ウォーキング・ウィズ・エネミー ナチスになりすました男

G
  • 字幕

アイヒマンを阻止せよ!!第二次大戦下、ナチス軍を欺き、ホロコーストからの大救出作戦に命を懸けた男の衝撃の生き様を描いた、戦争サスペンスフル・アクション超大作!!アナタは、知られざる戦火の英雄伝説を目撃する!!

1944年―、第二次世界大戦下のナチス・ドイツ同盟国のハンガリーは、当初戦火を免れていた。しかし、戦況が連合国側に傾き、ハンガリー国家元首のホルティ(ベン・キングズレー)は、国民の危機を回避するために、連合国との講和を模索。しかし、ハンガリー・ファシスト政党の台頭により、その思惑に気付いたナチス軍は、ブダペストに侵攻しアイヒマン指揮下でユダヤ人の一掃作戦を開始する。労働奉仕に収監された青年エレク(ジョナス・アームストロング)は、ナチスの狙いを察し、労働収容所から逃亡、離れ離れになった家族や仲間を探し出すことを決意する。そして、愛するハンナ(ハンナ・トイントン)の協力を得て、ナチス将校の制服を入手、ナチス兵になりすまし、ドイツ軍の活動を阻止すべく驚きの手段にうって出る。

詳細情報

原題
WALIKING WITH THE ENEMY
作品公開日
2018-02-17
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-02-17
制作年
2014
制作国
アメリカ/カナダ/ルーマニア/ハンガリー
対応端末
公開開始日
2018-03-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ウォーキング・ウィズ・エネミー ナチスになりすました男の評価・レビュー

3.6
観た人
275
観たい人
271
  • 5.0

    しまさん2021/04/16 22:46

    ホルティが出てた。迫害されて虐殺されるユダヤ人が可哀想だった。何が可哀想かって、ハンガリー人に見捨てられてなんとも思われてない所。なんというか、民族間の土地の奪い合いと文化の奪い合いみたいなのが日本人には理解できなかった。殺すの逆に疲れるよね?何でそんなことするの?わざわざ施設作って虐殺って、、本当かよと思っていたが、これを観たらまあ理解できた。
    疑問だったのがSSの将校はアーリア人的な容姿の特徴を備えていなければならなかったはずなのに、そんなに簡単に擬態できるのかなということ。

  • 3.5

    ぷに子さん2021/04/08 23:08

    実話ベース。
    ユダヤ人を多く救ったユダヤ人青年の話し。

    よくバレなかったなって気持ちがとても大きい。
    命令口調で高圧的な態度で押し切れるものなのだろうか。
    どこまで実話に基づいて作ったのかはわからないが、それでもその度胸はすごいと思う。
    あとは最後生き残ったのが作品としてはなんか強引だったな~と思ってしまった。

    でもあまり取り扱われないハンガリーの内情が見れたようでよかった。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/04/04 08:24

     ナチスのふりをしてユダヤ人を助け続ける青年のお話。
     驚くべきは、これが実話ベースということ。
     いつかバレてしまうんじゃないかと、終始こっちがドキドキしながらの鑑賞だった。

  • 3.5

    jyaveさん2021/03/30 18:00

    原題:WALKING WITH THE ENEMY
    日本劇場公開日:2018/2/17
    キャッチコピー:アイヒマンを阻止せよ‼︎
    ザブコピー:
     知られざる戦火の英雄伝説
     戦争サスペンスフル・アクション超大作 ‼︎
    ショルダーコピー:
     ファシスト政党とナチス軍を欺き、
     ホロソーストからの同胞大救出作戦に
     命を懸けた男の衝撃の生き様を描いた
     衝撃の史実 ‼︎

  • 4.3

    ギボン三世さん2021/03/27 13:24

    アマプラで目を引き視聴。ナチス関連というより、ホルティ提督に興味を惹かれたところが大きい。

    ハンガリーの人々が翻弄される様をよく描いている。とくに、ユダヤの移送に見て見ぬふりをした人々、得をした人々、ナチスに便乗していく醜悪な人々は人間の恐ろしさを味合わせられる。

    そしてこの果敢な主人公や外交官ルッツ、ホルティ提督らの人間としての尊厳を見ることで、人間にはまだ救いがあるとも感じられる。

    やたら作られるナチスものの中でも頭ひとつ抜けている作品だった。

  • 3.1

    Mayukaさん2021/03/27 08:21

    実話ベースということで無理やり納得したけど、なんでそこまで駆り立てられたの?というのが少しわかりにくかった。
    ベン・キングズレーの名演のせいでほかが霞む。。ホルティだけで映画作ったらいい

  • 3.8

    ぞーろーさん2021/03/17 22:24

    実話がモデルなんて、、、
    最後物凄く物凄く感動した。
    あまり予習せずに観たから、こんな助ける系だと思わなかった感動。
    シンドラー、杉原千畝、スズキント、、、ユダヤ人救出の英雄はもっともっと沢山いる。
    また1人、英雄のことを勉強にできて本当に良かった。
    みんな共通して、助けた人の何倍も犠牲になった人がいる、と苦しんでいた。全員を助けようと奮闘していた。本当にかっこいい。
    ヒトラー、アイヒマン、ヒムラー、そしてリプハーゲンなど、戦犯の題材映画もいいけど、やはり英雄を題材とした映画は感動するし見てよかったと心から思える。

  • 3.4

    ドクペさん2021/03/17 10:57

    記録。

    ナチスドイツによるハンガリー侵攻。

    ユダヤ人迫害。

    ハンガリー政府首脳の苦悩。

    若い青年がナチスの軍服きて成りすまし多くのユダヤ人を助ける。

    救えなかった命も多く、苦悩。

  • 2.5

    xxxさん2021/03/14 21:11

    実話を元にした映画、わたしはもっと過去を知るべきだと思った。感想は知った上でのそのあとにまた改めて書こう。

  • 3.6

    ポチさん2021/01/31 22:42

    ハンガリーにもナチスがどんどん迫って来る……ユダヤ人がどんどん生きにくく、家族には不安が立ち込める(´・・`)💦

    力のある男達から労働の為と集められ、その後、家族はどこかへ連れていかれてしまった(´Д`)💦

    ナチスによって、仲間のユダヤ人達の命が簡単には奪われる中……

    主人公の彼は、大切な人の命を守るために殺めた男の制服を利用し、ナチスとして友人を救い、多くのユダヤ人達を救った凄い男だっ!!(°д°)💦
    危ない場面は山ほど合ったように思えるが……それでも彼は人の命を救う為に奔走したっ!!
    コレが実話を基にした話だなんて✨
    どんな環境にいても、凄いことをする人っているんだなぁ~って、感動しました✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す