お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

不都合な真実2 放置された地球

G
  • 吹替
  • 字幕

あれから10年、地球に残された時間はわずか。

環境汚染は今日も続くのに、人の関心は薄れてしまったのか?第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞と主題歌賞の2部門を受賞し、ドキュメンタリー作品としては異例のヒットを記録した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾!?世界的エコムーブメントが巻き起こった後のこの10年間に果たして何が起こったのか。前作では見られなかった、必死の形相で、声を荒げ、祈るように世界の人々へ訴えかける?元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏の、飽くなき闘いと地球の“いま”に迫る傑作ドキュメンタリー!!

詳細情報

原題
An Inconvenient Sequel: Truth to Power
作品公開日
2017-11-17
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-11-17
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-04-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

不都合な真実2 放置された地球の評価・レビュー

3.6
観た人
524
観たい人
1021
  • 3.0

    ariiiさん2021/04/29 14:29

    溶け出す氷。冠水した道路。

    環境のために、自分ができることは何だろう。

    爆弾的な豪雨、大干ばつ、そこから引き起こされる内戦。

    世界中の至るところで地球温暖化の影響が出ている。

    環境破壊のしわ寄せは、貧しい人たちへいく。

    国は違えど、同じ地球。
    未来のことを考え、信念で勝つ。

    気候のために行動を。

    人は苦しみを共有すると、団結を誓う。

    PARIS2015
    COP21 CMP11

    地球に愛を

    地球の未来のために。
    物や食べ物、電気を大切にすること、ゴミの分別をしたり、ゴミを出さないようにしたり。エコバッグを持つことからでも。
    何からでもいいと思う。
    地球のことを考えて、小さいことを積み重ねていこう。
    今自分にできることから始めていこう。

  • −−

    yuuukさん2021/03/19 12:54

    アルゴアの環境洗脳セミナーを主体に流れていくが、co2削減する為に、石油石炭ガスではダメだと👀に見えない炭素税(詐欺)に取り掛かる(国民を騙し)環境税を搾取し再生エネルギーと称して太陽光発電パネルや風力発電など開発しているが、それも利権絡みが浮き彫りソーラーシティ社=エクソンモービル社(ロックフェラー財団)と一体化している
    洗脳セミナー行っちゃいかんよ!

    シリアの紛争で移民を矢も得ない状態に追い込まれるのも、ホワイトヘルメットが子供達救出と言いながら誘拐していた現状だったしcop 21の裏でフランステロがあったのも日本財団が資金源のISISのテロリズムでこれもカバール茶番のヤラセテロすごく演出が見え見え

    カバールの環境詐欺組織一体化である

    ビルダーバーグ会議→三百人委員会(ローマクラブ 創価学会)→ジョージソロス財団、クリントン財団、中曽根平和財団、日本財団→中国共産党マフィア→環境NPO組織と金の流れがある国際犯罪組織シンジケートだ。

    環境保護といい破壊しているのはカバールじゃないですか‼️
    気象兵器で洪水を起こし流された土地に太陽光パネルを設置し環境保護をしています感それが環境税を搾取し環境詐欺をしているのがカバールだ。
    co2減らすだったら🌲🌳🌴を植えろや‼️co2吸収するやろ!そんな事言わんし
    金を巻き上げる事しかない環境893
    小泉環境大臣が、袋有料やコンビニなどスプーンやフォークも有料やって搾取することばかり
    散り積もれば山となる方式で国民からカツアゲや

    そこからだけでなくガソリン税と一緒に環境税だって金を巻き上げている株式会社日本政府893に騙されない様に

  • 3.6

    mrskuhさん2021/03/19 11:21

    ゴア元副大統領の活動、プレゼンは素晴らしい。
    だが、トランプ元大統領就任で努力が水の泡となったが。

    再生可能エネルギーの普及が期待される。
    そして、人類の思考の変化もしなければならない。

  • 4.4

    Renさん2021/01/26 21:57

    【AN INCONVENIENT SEQUEL : TRUTH TO POWER】




    「環境の危機に取り組むことは民主主義の危機と闘うことだ」

    「これは我々への警告です。気候変動は真実で人間は弱い。」

    「気候変動の責任は誰か?」

    「我々の家はここだ。」

    「最後のノーのあとにイエスがある そのイエスこそが未来の頼みの綱だ」

    “偽りは永遠には続かない”





    【不都合な真実1】では地球温暖化の凄まじい速度と及ぼす影響の甚大さを明確に教えてくれた。
    【不都合な真実2】では10年経った2016年、温暖化対策への動きは着実に積み重なって大きな波となってきた一方、政治や石炭エネルギー会社、そして開発途上国の温暖化に対する軽視姿勢を浮き彫りにしている。

    確かに今2021年は脱炭素への流れが目に見えて加速してる。
    【不都合な真実2】はパリ協定前後のフィルムだけど、数日前にバイデン政権はパリ協定に復帰する署名をした。このフィルムは《今》地球の現実を再認識するには絶好の機会かもしれない。

    COP21の時自分は高校3年生でパリ協定について熱心に議論したのを覚えてる。
    気候変動の責任は先進国にあるのか?発展真っ最中の途上国がその責任の一端を担うべきか?

    パリ協定の締結にアルゴアがこんなに尽力していたとは知らなかった、、。彼の姿勢と熱意の賜物。本当に尊敬。

    好き嫌い関係なく、トランプ“前”大統領が環境保護から背を背けたのは、逆に温暖化に対する人々の意識を高めたのかもしれない。





    いつものようなレビューではなく真面目なことを並べてきたけど、大切だと思ったことはこの2つ。

    ①気候変動は甚大で急速だけど人間が止めることができる、変えられる
    ②フィルムが持つ力は凄まじい

  • 3.2

    Hiroさん2021/01/21 20:14

    前作から10年後の「不都合な真実」の続編。

    依然として温暖化が深刻化する中、ワークショップを通し、今も人々に事の深刻さを伝え続けてるアル・ゴアさんの話です。
    にしても、アル・ゴアさんの自然と聞きたくなるようなプレゼンの仕方を見習いたい。

    トランプによってパリ協定を脱会したもの 、バイデンによって復帰したから、これからのエネルギー情勢は脱炭素化に向けてやっと進んでいくのかな。

  • 3.8

    鈴木雄大さん2020/12/05 15:34

    なんで皆んなもっと環境問題について意識しないんだろう?
    この映画を観なくても生命、人類の危機が迫ってるのに

  • 3.5

    mnmさん2020/09/26 13:52

    演出や展開が効いていて
    ドキュメンタリーに飽きずに見続けられる。
    二項対立に見える演出は思うところがあるけど、美しい地球への危機感は高まる…。

  • 4.0

    Katsuさん2020/09/22 09:30

    アル・ゴアさんの今までの活動と現状のアメリカを見ると絶句する。
    地球に何が起こっているのか?
    これは他人事ではなく、世界の一人一人の問題だ。今だからこそ見るべき作品。

  • 4.5

    attoさん2020/08/28 22:27

    もう今のこの世界の状況見れば、気候変動に関する事が温暖化ではなく、コロナと同じ位置付の緊急事態である事は一目瞭然。
    日本含め、世界がclimate changeをcrisis
    としていち早く認識してくれる事を節に思う。

    そして使命を生きてるゴアさんのラストのスピーチにほんと魂がこもりすぎてやばい。

  • 5.0

    Eminaさん2020/07/09 23:03

    前作より政治的要素が強まった今作。
    パリでのテロから始まり、緊張感ある交渉の末、合意に至った協定には感動。世界が1つになった姿を見た気がした。
    そして前作同様、69歳とは思えぬゴアの熱意と行動力に驚かされる。その真っ直ぐな目と言葉は、本当に人の心を動かす。

    紹介される異常気象や病の数々、ここ最近の世界全体で起きている事象を考えても、温暖化との関連を認識せざるを得なかった。

    How long? Not long. 希望は見えつつある。地球をShared homeと言っていたのが印象的。今を生きる誰もに、一度は観てほしい作品。
    そしてつくづく思う、トランプはクソ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す