お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

おおかみこどもの雨と雪

G

私は、この子たちと生きていく。

東京の郊外の大学に通う花(はな)は、おおかみの血を引く《おおかみおとこ》「彼」と恋に落ちた。共に暮らし始めた二人の間に生まれてきた子どもたちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、《おおかみこども》だった。二人は、雪の日に生まれた姉に雪(ゆき)、雨の日に生まれた弟に雨(あめ)と名づけた。
4人のつつましくも幸せな日々は、「彼」の死によって突然奪われてしまう。
残された花は、「二人をちゃんと育てる」と心に誓い、子どもたちが将来「人間か、おおかみか」どちらを選
ぶこともできるように、豊かな自然に囲まれた田舎町のおんぼろの古民家に移り住むことを決意した。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-04-24 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

おおかみこどもの雨と雪の評価・レビュー

3.7
観た人
149109
観たい人
13370
  • 4.3

    コジコジさん2021/04/17 01:26

    まだ小学校低学年だったころに見て衝撃を受けて、そのあと小説も買って何度も読んだのよく覚えてる。宮崎あおいの声がここち良い。雪と草ちゃんのシーンがどれも胸がぎゅっとなって大好きなのだけど、その後ふたりがどうなったのか描かれていないのでめちゃくちゃ気になる。草ちゃん絶対幸せになってほしい。人間として生きる雪と、おおかみとして生きる雨。おおかみおとこの彼とふたりの子をいつもおもいながら、雨と雪を育てた大きな家にひとり暮らす花。免許証、入学写真、遠吠え。みんなそれぞれの道で、きっといまも歳を重ねている。雪の声が黒木華って知らなかった!それもふまえて久しぶりにまた見たくなったし、小説も引っ張り出したくなった。

  • 4.0

    oggiさん2021/04/15 20:56

    森を駆け巡るシーンの曲めっちゃ聞いたことあるおもたらcmの曲やったんか。なんならこの作品が本家。鳥肌たった。
    アニメだが劇場で見たいと感じた作品。

  • 4.6

    マツヒナさん2021/04/13 21:50

    細田作品の中で1.2位を争うくらい好きで素敵なお話。人は見た目で判断するべきじゃないって学んだ作品でもあるかも。

  • 3.5

    千年女優さん2021/04/13 20:22

    両親と別れ天涯孤独の身となった女子大生の花が、大学で偶然に出会ったニホンオオカミの末裔で狼男の「彼」と出会って恋に落ち、活発な女の子の雪と病弱な男の子の雨の二人の子供をもうけるも、程なくして彼が亡くなってしまい、複雑な事情を抱えながらも移り住んだ田舎で懸命に子育てに励む様を描いた細田守監督によるアニメ作品です。

    「子育てで成長する親と訪れる子離れ」という普遍的な主題をエンタメ要素としての異類婚姻譚で描いた一作で、細田作品は良くも悪くもプロットに忠実で、見せたい事の描写が丁寧な半面、それ以外の描写をオミットする傾向があり、それが上手いとは思えないキャラ付けとも相まって登場人物が「プロットの奴隷」化する事がままあります。

    本作でもバッサリ切られた主人公夫婦の親要素は物語に深みを与え得ったのでは、娯楽要素の域を出ない狼設定を現実のメタファーとしてより高度に描写できなかったか、といった多くの疑問はありますが、子育て論と異類婚姻譚が抜群に相性が良いプロット自体が優れており、そのプロットに見合うだけの良さはきちんと表現された一作です。

  • 4.1

    stayawayさん2021/04/12 10:16

    村の人たちの温かさが心に染みた〜
    そして、数年ぶりにみたら、花の視点で観れるようになっていた
    雨が山に入っていくシーン、私だったら止めちゃうし、いなくなった後もずっと泣き続けちゃうだろうなと思った
    花は強くてかっこいい、、、

    一緒に見た人が花の名前の由来のシーンで
    じゃあ花じゃなくてコスモスじゃん!
    って言ってて笑った

  • 3.7

    ねぇ素晴らしいさん2021/04/10 22:33

    まあたしかに理想の母親像すぎる、というか信仰にも近いものかもしれないが、それには監督も自覚的なようだし……細田守の家族への狂信的な態度はもはやメルギブソンのそれと同じような領域だと考えれば割り切れる、たぶん。そのリアリズム的瑕疵を凌駕する生活の細部描写と日常動作のアニメーションの魅力には抗えないわけで、結果的に開けた映画ではあるから困るなあ。

  • 3.5

    ねねねねねねねねねねねくろさん2021/04/08 08:15

    先日再鑑賞

    Blu-ray買ったので再鑑賞

    キャッチコピーの「私が好きになった人はおおかみおとこでした」はやっぱり違う、よなぁ。。。主題は恋愛話ではなくて親子の話。母の話だと思うのです。

    サマーウォーズ嫌いだけれどこれは好きです。

  • 4.3

    mikiさん2021/04/03 06:22

    細田守さんの作品って、決してハッピーエンドじゃないのになんだか心がぽかぽかして終わるような感じがするんだけど、これもそんな感じ。

  • 5.0

    ユユちゃんさん2021/04/01 09:56

    辛いところもあるけど、何回も観たくなる
    もう何回観たのか分からないぐらい観てる。好き。

    はじめて1人で観た映画。
    小3ぐらいに試写会で観た。
    1人で号泣した覚えがある。
    心が洗われる。
    音楽も大好き

  • 4.5

    ziziさん2021/03/30 07:14

    なんかもうよくわからないが最初から最後までずっと泣いてたんだが。笑

    なんか今の自分(田舎に移住しようとしている)と、母になるかもしれない未来の自分(狼男の彼はいません)と、子供だった頃の自分(やんちゃだけどみんなからいじめられるの嫌で普通になろうとした)と、やんちゃの妹と弟を死にそうになりながら育てていた母を見ていた姉の自分を、登場人物の成長とともに全てのシーンに重ねてしまって、
    かなり個人的ですが感情移入しまくり


    お母さんって偉大。すごすぎ。
    苦労して育ててくれた母に改めて感謝したい

    細田守の田舎の描きかたが好き
    細田さんや宮崎駿のような日本アニメの「間」が素晴らしいと改めて思った。自然の「間」を大切にする日本人の生きるテンポ、セリフのない空白の時間が「今」と全てを生き生きとさせる

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る