お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ALL YOU NEED is PUNK and LOVE

G

BiSHのドキュメンタリー映画が遂に登場!

楽器を持たないパンクバンド、BiSH。7月22日に「BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“」を幕張メッセ イベントホールにて開催、見事ソールドアウトさせ、ネクストステップに進む彼女達の「今」を切り取るのは、衝撃作「SiS消滅の詩」のエリザベス宮地監督。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-05-21 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100

その他邦画ランキング

ALL YOU NEED is PUNK and LOVEの評価・レビュー

3.8
観た人
438
観たい人
302
  • 3.0

    としさん2021/04/08 14:20

    BiSHファンとしては満足だし、アイナとアユニファンとしても満足。ただ、映画としてはどうなんだろう。 アイドルキャノンボールと渡辺社長に頼りすぎな気がする。 BiSHの魅力が伝わるかは正直わからない。

  • 3.9

    海賊Kさん2021/03/29 19:56

    ようやく見れた!
    なんかBiSHらしい作品。

    巻き込む側も、巻き込まれる側も。全然イヤらしい女性を感じないし、泥臭く、むしろそんな可愛さもあるのが魅力なんだろう。彼女らがここまで大きくなれたのは、業界の大人の力だけじゃないと思うほど、それぞれにストーリーが出来すぎている。

    みんながそれぞれ求めていたものを命がけで挑戦した先があの幕張メッセという大舞台で、後にもっと大きなところでやるようになる奇跡。

    少なくとも時代はBiSHのような情熱的なパンクロックを求めていることだけは間違いない。

  • 3.8

    shunさん2021/03/07 04:12

    BiSHのドキュメンタリーでありつつ、この監督エリザベス宮地が主人公の映画やった。アイドルに密着カメラしてたら絶対好きになるし終わった後寂しいだろうと宮地に感情移入した。そう思わせるように宮地はBiSHと共に自分もしっかり撮ってる。
    エネルギーがかなり要る仕事してる人がアイドル含めたくさん映っていて怖くて、そこからも刺激があった。

  • 3.8

    海辺のダフ屋さん2021/02/28 15:57

    『らいか ろりん すとん IDOL AUDiTiON』を観てすぐ、過去のドキュメンタリーも遡ることに。


    結果、なんだこの最高のドキュメンタリームービーは!!!


    WACKに所属するBiS,BiSH,GANG PARADEの新メンバー募集を目的に開催された合同オーディション最終審査。そこではメンバー同士がお互いの楽曲を奪い合うという過酷なルール設定もあり、SNSで話題となったBiSHのメイン曲をめぐる戦い「オーケストラ騒動」も勃発。

    そんなこんなで、彼女たちの熾烈な争いと成長の様子を描いた物語...かと思いきや、下衆さあり、恋模様(?)ありの、「エリザベス宮地監督のセルフドキュメンタリーやん!」とすら思えてくる破茶滅茶ぶりに大爆笑。

    あとは作中にもたびたび出演する、WACK代表・渡辺淳之介氏の情熱とクリエイティビティが交わるカオスな感じには、なんかジーンとくるんだよなぁ...

  • 2.6

    しおつさん2021/02/18 20:27

    監督が峯田に憧れてる大学生みたいで
    可愛らしかった。
    テレビに出てるbishってそういうアイドルなんだねって知れました。

  • −−

    Yunaさん2021/02/15 21:45

    宮地さんは一見きもちわるいけど愛に溢れてる人

    何かにこんなにもまっすぐに愛を注げる純粋さがステキだし愛される理由だと思う

    いつもいろんな表情のBiSHをたくさん見せてくれてオタク感謝しきれません🥲🥲🥲

  • −−

    ミズナラさん2021/02/07 19:24

    きっかけはYouTubeでスカパラ観てたら、カナリア鳴く空のボーカルをBiSHがやってたヤツ😆

    ごるぅあああぁぁ‼️
    ヽ(`Д´)ノ
    この曲、スカパラが元ミッシェルのチバをイメージして書いた曲だぞ‼️

    チバが歌わんでどうする‼️😕

    からの・・・アレ❔🤤
    カッコいいじゃん🤔
    アイナ・ジ・エンドちゃんの声カッケー‼️
    (*≧∇≦)ノ
    ヒャッハー‼️🙌

    で、気がついたらCD買ってた🤤

    で、めちゃくちゃコソコソしながら、タワレコでLIVEのDVDも買ってた🤤
    |゚Д゚)))

    曲がアイドルらしからぬというか、カッケー曲多しなんですよ😎

    コンセプトは楽器を持たないパンクバンドらしいです。

    わたくしめにはどの辺がパンクなのかはアレだったんですけどね、ラウドっぽいのやゴアっぽい曲が結構あって、車運転しながら聴きたい感じ😀

    まだ、そこまで勇気ないけど😅

    BiSHのメンバーに関しては、可愛い子いねえなぁ😅
    って感じだったんですけどね😇

    LIVE観始めてからはマジで全員可愛いく見えはじめました🤤

    因みに推しはリンリンとハシヤスメ・アツコです😀

    で、優秀クソ映画配信マシーンU-NEXTにドキュメンタリーあったので、これは観なければ‼️😇

    だったんですけどね🥺

    なんというか・・・・

    5分くらいで心が折れた😭

    監督がヤヴァイくらい気持ち悪い🤮
    見た目も気持ち悪いけど😑

    なんかAVの企画と同時進行❔🥺

    別に、アイドルをエロい目で見ようがそれは個人の勝手だけどもさ😕

    下ネタもカッコいい曲にしちゃう彼女達だからなのかもだけど、オープニングの監督やスタッフのゲスな感じでまさかの開始5分くらいで再生をそっと停めました🥺

    最後まで観たら感動するかもしんないけど、コレは個人的に観なくていいかってなった😐️

    会社行くのに車なんだけど、運転中に聴くのは、メタリカ、IRON MAIDEN、ミッシェルガンエレファント、打首獄門同好会のヘビロテなんですけどね😇

    近い内にBiSHも仲間入りしそう🤤

    もし下品なAV嬢が着けている紫の下着みたいな色のアメ車のいかついトラックからBiSH流れてたら、それは多分ミズナラです🤤
    優しくしてね🥰

  • 3.0

    もやしさん2021/02/07 05:59

    正直、何を見せられてるんだろうって感じはあった。
    撮影者(監督)の感情が乗りすぎてて…
    WACKのノリとかもよく知らないから、もう色んなところに気を取られてごちゃごちゃになる。

    BiSHはすき。

  • 4.5

    いろはさん2021/01/20 01:16

    BiSH初のドキュメンタリー映画。
    WACK合同オーディション2017最終審査におけるオーケストラ騒動の真相や、幕張メッセ前後の舞台裏が描かれている。

    BiSHのドキュメンタリーでもあり、監督・エリザベス宮地のドキュメンタリーでもある本作。
    アイナに本気で恋しちゃうの、何してくれてんだ(ꐦ°᷄д°᷅)ってなるところだけど、宮地だからしょうがないなぁ〜馬鹿だなぁ〜ってなっちゃうの不思議。
    むしろ恋してくれたからこそ、カメラ越しの色々なアイナの表情が見れて嬉しい。観覧車でのアイナの破壊力よ(*°∀°)=3

    マネージャーの「いつかは終わるからBiSHに情はない」って言葉、アイドルの寿命というか儚さが現れてて切なかった。終わりなんて考えたくないな。
    幕張メッセでオーケストラが流れた瞬間は本当に胸アツ。
    BGMでUKのアコギも最高だった。
    あーライブ行きたい。

  • 4.2

    アルパカメタルさん2021/01/12 14:44

    宮地(あえて呼び捨てで呼ばせてくれ)クソキモいけど最高だな!結局お前のセルフドキュメンタリーじゃないか!!!!

    HMJM、松尾さん周りの人たちは本当にいつもカメラを通して自分と向き合い続けてる。いい年したおっさんが、若い女の子たちを前にして、カッコ悪く自分を晒して。

    「WHO KiLLED IDOL」はアイドルドキュメンタリーの中でも1,2を争うくらい好きなんだけど、あれはSiS(GANG PARADE)のドキュメンタリーではなく渡辺淳之助のドキュメンタリーでもあった。今回はやっぱりBiSHではなくエリザベス宮地自身のドキュメンタリーだろう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す