お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スリー・ビルボード

G
  • 吹替
  • 字幕

その看板広告(ビルボード)は、嵐の前触れだった——。

アメリカのミズーリ州の田舎町を貫く道路に並ぶ、3枚の広告看板。そこには、地元警察への批判メッセージが書かれていた。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッドが、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下や、町の人々から抗議を受けるも、一歩も引かないミルドレッド。町中が彼女を敵視するなか、次々と不穏な事件が起こり始め、事態は予想外の方向へと向かい始める……。

詳細情報

原題
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
作品公開日
2018-02-01
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-02-01
制作年
2017
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2018-05-16 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

スリー・ビルボードの評価・レビュー

4
観た人
53713
観たい人
46027
  • 4.0

    ハングリーピッグさん2021/07/30 17:41

    やばい最近感覚がマヒってきて全然考察がはかどらん。

    今作で一番言いたいことは、主人公自分で犯人探した方が早くね?だな。
    きっとそう出来ない理由があるんだろうけど明言されてないから分かんない。

    そんなに警察批判するなら自分でやれやって思っちゃう。

    あと主人公はどっちかって言うと署長の方が合ってる気がする。

  • 4.0

    おもちさん2021/07/30 15:55

    劇作家マーティン・マクドナーが脚本、監督の本作品。
    さすが、人間の内側を抉るような内容に心が動かされた…
    淡々とした展開に映える役者陣の演技がとにかく素晴らしい。個々の演技力はもちろん全体のアンサンブルも素敵だった。
    フランシス・マクドーマンドの内に秘めた動きだったり、サム・ロックウェルのシーンの使い分けはホントに凄いなぁ…

  • 4.1

    映画初心者さん2021/07/28 17:28

    『ノマドランド』でフランシス・マクドーマンドの本作も良かったーというレビューを沢山目にしたので、観賞することにしました!

    話の展開が早くて飽きずに観れる点ではノマドよりも観やすいですね。
    マクドーマンドも確かに良かったです。


    ただなー…
    アメリカ人を嫌いになりそうな映画だった。笑


    これは恐らく日本を舞台にしたら全然展開が変わるのでしょうね。
    洋画の方が芝居が良いなと感じていた私ですが、初めて邦画の方が(ギャグじゃないよ)日本人には合うのかもなと思いました。
    クオリティはまだまだ洋画が上だと思うけど。

    怒りを簡単に発散するのも
    あからさまに差別するのも
    なのに泣いて抱き合ったりするのも
    ちょっと共感出来なかった…。

    そんな脚本でも、芝居に説得力を感じられたのは役者達の凄さなのだと思う。
    (そもそも海外の人ならすんなり受け入れられる脚本なのかもしれないけど。)

    最後の終わりどころは良かったと思います。
    あの後まで描くとタランティーノかな?みたいな作品になっていたと思うから。笑


    日本設定ならどんな作品になったのだろう。。

  • 4.0

    Mさん2021/07/27 21:53

    個人的見どころ:サム・ロックウェルのシャツがピチピチなところ😊🙏

    次の日が平日にもかかわらず寝る前に観たのは失敗
    感情が揺さぶられ過ぎて何回も胸が苦しくなって泣いちゃった…(´・ω・`)

    復讐や責任の強要が負の連鎖を呼ぶこと呼ぶこと!
    映画でもなんでも、復讐は何も生まないというテーマは多いけど、正直個人的にはやられっぱなしなのはどうしても納得できないんだよなぁ
    ベイマックスを観た時、「復讐は悪」っていうメッセージが押しつけがましくて、全然納得いかなかったけど
    この映画はすごく刺さった。
    それは多分復讐の中でも誰かの優しい部分が誰かにとって希望に変わる瞬間が描かれているからかも。

    演技も全員良かった…
    エンディングも素晴らしい

    背の低いおじさんはずっと小男って呼ばれてたからわかんなかったけど、彼はジェームスって役名だったらしい…
    劇中に名前出てきたか…?
    本当に良い人だったから幸せになって欲しい…!

  • −−

    Nanamiさん2021/07/27 11:48

    「怒りが怒りを呼ぶ」っていうのがリアルに描かれていて胸が苦しくなった、、、
    お母さんや警察官やそのまわりの人々の心情がグルグルうごめいてるのを見て、それもなんかきつかった、、、
    そして唐突のABBA🎤

  • 4.0

    みすしょさん2021/07/26 18:40

    めっちゃクオリティ高い

    火に突っ込んできちんと火傷をおったり、引っ掻いてDNAを採取したりなどの細部が非常に丁寧でリアリティがある

    リアリティがある故にキャラの行動、発言にイラッとくる場面もあるが、脚本の秀逸さも相まってそれも意図的であることがよくわかる

  • 4.2

    きょさん2021/07/26 13:55

    怒りは怒りを連鎖させるけど、許すこともまた許すことを連鎖させていける。

    フランシス・マクドーマンドはもちろんやけど、役者の演技が全員神がかってる。監督の脚本とギャグセンスも格が違う。無駄なシーン、セリフ、構図が一切ない。レッドを窓から突き落とすワンカット撮りも良かった。
    オレンジジュースの感動も忘れられへん。

    聖書や主題歌と関連付けためっちゃくちゃおもしろい深読み考察ブログがあるから、それ読むと倍以上 楽しめる。

  • 5.0

    餃子さん2021/07/25 09:57

    世間知らず女から放たれた怒りは怒りを来す心に刻みます、悪が善になり善が悪になり、全ての出来事が見方によって変わる唸りました

  • 3.9

    ツバメさん2021/07/25 00:37

    きっとアメリカという国を土台にしたメタファーとかたくさんあるんだろうけど、その辺はあまりわからず。

    何重にも深く観れる映画なんだと思う。

    結局誰が犯人なのか、見事なまでのうやむやさではないか。

    だから最後に2人はああいう行動に出るのかな。結局実行しなかったのでは、と個人的には思うけど。

     話 8
    演出 8
    映像 8
    俳優 9
    好み 6

  • 3.8

    襟さん2021/07/24 22:22


    サムロックウェルが気になり始めたので鑑賞。ムチムチしてて嫌な奴なのに愛おしくなってくる。笑

    難しい…終始重め…そしてみんな口悪い。
    お互いが怒りをぶつけまくってる絶望感と悲しみが凄い伝わってくる。
    署長がいい人だったな〜だけど後半にかけてディクソンも少し好きになってくる。

    マクドーマンドさん、ファーゴを思い出して懐かしかった。

    重い雰囲気と優しい音楽が凄い馴染む。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す