楽天TV
アダルト
  • ホーム
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
楽天TV > 映画(洋画) > ドラマ > 15時17分、パリ行き

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

15時17分、パリ行き

G アプリでDL可: レンタル 購入
1時間46分 字幕あり 音声:英語or日本語吹替

これは、誰の日常にも起きる現実。テロの真実に迫る【実話】。

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、554名の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がったー。なぜ名もなき男たちは死に直面しながら、命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?ハリウッド映画史上初、前代未聞のキャスティング。本作は、事件に勇敢に立ち向かった3人の若者たちを始め、乗客として列車に居合わせた数多くの人…続きを見る

おしらせ

※こちらの作品は、字幕でも吹き替えでもどちらでもお楽しみいただけます。※本編終了後に特典映像『キャスティングについて(PORTRAIT OF COURAGE)』がございます。そちらもお楽しみください。

15時17分、パリ行き

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、554名の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がったー。なぜ名もなき男たちは死に直面しながら、命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?ハリウッド映画史上初、前代未聞のキャスティング。本作は、事件に勇敢に立ち向かった3人の若者たちを始め、乗客として列車に居合わせた数多くの人が出演し、事件が起こった場所で撮影に挑んだ究極のリアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアルである。巨匠クリント・イーストウッド監督最新作にして新境地。

最新!ドラマ洋画月間ランキングもっと見る

リチャード・ジュエル リチャード・ジュエル

1996年アトランタ爆破事件の実話。その日、全国民が敵になった。爆破事件の容疑者にされた男〈リチャード・ジュエル〉。彼の味方になったのは、世界いち無謀な弁護士だった。今、全国民を相手に反撃がはじまる。SNSが人々の生活に根付き、姿なき誹謗中傷が蔓延する現代社会。誰もが「被害者」、あるいは「加害者」にもなりえる混沌とした時代へ、クリント・イーストウッドが警鐘を鳴らす。 

¥440

(5.0)

サム・ロックウェル

1

グリーンブック グリーンブック

旅の終わりに待ち受ける奇跡とは?

¥440

(4.8)

ヴィゴ・モーテンセン

2

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ監督第9回監督作品、レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット初共演!

¥440

(3.6)

レオナルド・ディカプリオ

3

グレイテスト・ショーマン グレイテスト・ショーマン

本年度アカデミー賞ノミネート!”すべての人が輝く“心震える感動のエンターテインメント!

¥330

(4.8)

ヒュー・ジャックマン

4

ウルフ・オブ・ウォールストリート ウルフ・オブ・ウォールストリート

一攫千金を夢見るジョーダン・ベルフォートは、ウォール街の証券会社に就職するが…。

¥330

(3.6)

レオナルド・ディカプリオ

5

ボヘミアン・ラプソディ 本編 ボヘミアン・ラプソディ 本編

世界が熱狂した伝説のバンド<クイーン>。その光と影を数々の名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。

¥440

(4.5)

ラミ・マレック

6

マイ・インターン マイ・インターン

わたしを救ってくれたのは、40歳年上の“新人(インターン)” 

¥275

(4.7)

ロバート・デ・ニーロ

7

レ・ミゼラブル レ・ミゼラブル

これが愛、勇気、希望―――世界が泣いた、永遠に語り継がれる物語

¥330

(4.4)

ヒュー・ジャックマン

8

15時17分、パリ行きの評価・レビュー

3.6
観た人
38786
観たい人
38732
  • 4.5

    Magutakuさん2020/05/26 07:12

    その人間の「本質」は土壇場で出ると思ってます。

    先陣をきるやつ
    立ち向かうやつ
    フォローに回るやつ
    頭使って先回りするやつ
    我先に逃げるやつ
    俯瞰するやつ
    見てみぬフリのやつ

    クリントにまた感動させられました!

  • 3.6

    モモさん2020/05/24 16:27

    実話をもとにした映画なんだけど、アンソニー役の人カッコいいなと思ったら、役者さんじゃなくて、本人だった!
    主人公3人の生い立ちも描かれていて、幼なじみだからこその、あの事件での連携だったと納得。
    3人とも性格が全然違うのも面白かった。
    いざというときに行動に移せるのは簡単じゃない。だからこそ、それができた3人はヒーローになれたんだと思う。

  • 3.0

    わたもちさん2020/05/24 11:20

    イーストウッド作品にしてはそこまで深みのある感動ではなかったかな。

    何より凄いのは、主役3人が全員本人たちという斬新かつ挑戦的すぎるキャスティング。とても素人には見えなかった。みんな普通に演技うまい…

  • 4.6

    にしねっこさん2020/05/24 00:33

    イイハナシダー

    実話っぽいなと思ってたら実話だった
    見た事無い役者さん達だなぁと思ってたら本人だった
    観賞後にウィキって知った

    フォロワーさんも語ってるけど
    本人達は事件の事思い出すの
    嫌だったろうなぁ

    列車内の話しがメインかと思っていただけに、
    途中からこれは、列車での話しは、
    「この映画のストーリーの一部だ」
    と思うようにした

    普通なら列車に乗り込む前や
    事件前の列車内での話しを
    メインにするところ、
    面白い脚本を作ったなぁと

    海外旅行にも行きたくなった
    スリが怖いけどローマや
    アムステルダム
    コロナ後は行く事も出来ないんだろうなぁ
    なんて想いも感じた

  • 2.3

    ゆんさん2020/05/23 06:03

    ✐記録用✐

    映画館で寝た😯
    その後家で見直したけど怖すぎるし微妙ぉ😯アクション系かと思って観たからダメだったのかな🤣残念(´;ω;`)

    実話なのはすごい!

  • 3.5

    momoさん2020/05/22 23:57

    ドキュメンタリー映画。
    本人が演じてるというところが良い。
    最後に全て詰め込まれた感じがする。
    この列車に乗っていた人達はこの3人がいてとてもラッキーだったと思う。
    犯人が出てきて3人が立ち向かうシーンは圧巻です☺️
    この3人の勇気が素晴らしい!!!
    何事にも挑戦する勇気が必要だ…

  • 3.8

    マンゴーさん2020/05/22 23:56

    すごい勇気だ、同じ立場になった時に何とか人助けできるような人間になりたいと思った。実際の当事者をキャスティングするのもすごいし、演技も違和感なく何でかっこいい人達だと感じた。

  • 4.0

    映画漬廃人伊波興一さん2020/05/22 08:43

    誰もが2つの手を持っているのは理由がある。
    ひとつは自分を助ける手。もう一つは他人を助ける手
    〜オードリー・ヘップバーンの言葉より

    クリント・イーストウッド『17時15分、パリ行き』

    収録されている本人役の3人➕撃たれた男性、その奥様、監督、プロデューサーのインタビューが観たくて再び鑑賞しました。

  • 3.5

    クモ怪人さん2020/05/21 21:24

    15時17分、それはおやつの時間ではない。その時、3人の若者が乗ったのは運命の列車だった。楽しい旅行で無差別テロが待ち受ける。

    実話のストーリーで本人たちが本人たちを演じる。素人が立派に役者している。主役は、昔はクソガキだったが、今ではナイスガイな方々だ。リアルに事件を体験した方々を使うイーストウッドのマジックがゲスい。

    運命のその時は、なかなかやって来ない。これは旅番組なのか、素敵なヨーロッパ旅行が楽しめる。ワインやビールが美味そうだ。ついに訪れるラストでは、若者の勇気ある行動に感心してしまう。そして、爽やかな気持ちにさせてくれる。この方々みたいに手柄を立てたくなって来るけど怖い!無理!

    賛否両論の本作だけど「イーストウッド作品にハズレなし」か、どうかは観ればわかる。わからんかったわっ、バッキャローッ!

  • 3.4

    tさん2020/05/21 02:15

    すんごいリアル。
    アクション映画の入口で観たからちょっと物足りなさはあるけど、そういう映画ではないので自分が悪い。
    忠実に再現してると思う。良作です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「15時17分、パリ行き」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    表示モード:
    スマートフォン
    PC