お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

消された女

G
  • 字幕

強制入院106日目、私は狂ってなどいないー

テレビ番組で火災事故を追跡していたナ・ナムスプロデューサー宛に1冊の手帳が届く。ナムスはその手帳に記録されていた信じがたい事件の真相を暴くために、事故の唯一の生存者であるカン・スアに会いに行く。取材を重ねるごとにスアが体験した衝撃的な拉致監禁の事実と、その背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていくー。フィクションよりもセンセーショナルな実在の事件を映画化!人間の欲望が暴走するー観るものを裏切る狂気のサスペンス・エンタテインメントが誕生!幾度にも重なる謎にリピーター続出!

詳細情報

原題
INSANE
公開終了日
2024-04-30 23:59:59
作品公開日
2018-01-20
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-20
制作年
2016
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-06-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

消された女の評価・レビュー

3.3
観た人
1361
観たい人
1710
  • 3.0

    hanausagiさん2021/10/19 13:00

    急な拉致シーンからの
    全体的に重々しい空気感。
    最後の最後のどんでん返しで
    頭の中「??」になりました笑
    あの短時間で整理ができんよ〜。
    それにしても悪い父親に胸糞、でした。

  • 3.6

    青ネコさん2021/10/17 23:22

    衝撃の実話基。闇が深い。
    どうでもいい前置きが無くて良い。
    強制入院させられるあたりの扱いが酷くて良い。わりと凄絶。ちょいグロあり。
    特に期待はしてなかったけど面白かった。特にラスト。いいところにオチたなぁという感じ。

  • 3.5

    もねさん2021/10/17 17:51

    ジャンルはサスペンスなんだろうけど、超怖い〜。全く期待してなかったけど面白い。

    落ちぶれたナPの元に一冊の日記。
    そこには精神病院入院の記録があるが、そんな入院実績は見当たらない。

    父親の警察署長を殺害した罪で警察病院に収容されているスア。
    語られる真実。

    めっちゃ怖い!!
    どうやって脱出出来たの?とドキドキ。
    真実はなんなの?と。

    ていうか、これ実際の拉致監禁事件をモチーフにしてるって韓国はどんだけ人権無視を最近までしてたの!?トガニ法しかり。やべーす。

    からの!最後のどんでん返し!
    低予算でこれだけ作れるなら凄い。

    面白かった。

  • 3.0

    YUKIさん2021/10/12 13:05

    久しぶりにうわってなった
    ボールペン1本で、そんな伏線はれる?!
    気づけなかったのもなんか悔しいw

    入院中の様子のシーンとか胸が痛い…
    実話ってどこの部分なんやろ?

    記者が少し子どもっぽい感じがした
    スムーズに話持っていくためなのはわかるけど、なんかもっと他にあるんじゃないかな

  • 3.0

    Hitomiさん2021/10/11 23:12

    映画自体はどこまで実話に忠実なのかによるけど、自分の精神が正常だと証明するのは案外難しいのかもしれないと思いました

  • 3.5

    グリリさん2021/10/09 18:34

    火災事故の唯一の生き残りであったスア。父親である警察署長殺害の容疑のある彼女だったが、真実を追えば追うほどその裏にはとんでもない悪が潜んでいた。

    正常な人間でも精神病院に入院させる事が出来る法律が変わるきっかけにもなった実話を基にした話。
    あまりにも絶望的やし、こんな事がまかり通ってたという事実が最悪過ぎる。

    最後にまさかのどんでん返しが来るけど、正直別にそれはいらんかったんじゃないかなって気がしました。
    実話ベースの話なら普通にそのまま描ききってくれてた方が良かったなって感じで少し醒めました。

  • 3.7

    かほさん2021/10/09 01:09

    実話に基づくってどこがホラー。
    日本にも正常な人をお金払って闇の精神病棟に入れる人いるらしい。(知りたない)
    でもずっと話の展開が早くてドキドキで映画としては面白かった!

  • 4.0

    Aliceさん2021/10/05 10:21

    韓国お得意の衝撃の実話ベースのノワール作品

    TVプロデューサーである主人公の元に火災事故の被害者に宛てた日記の書かれた手帳が届く
    手帳の持ち主はカン・スアという女性で、手帳には「突然監禁され精神病院に入院させられた」などと記されていた
    主人公は事件を詳しく調べるためにスアに会いに行くが…という話

    どの部分が実話かというと街中で突然拉致されて精神病院に強制入院させてしまうっていうところなんだから怖いですね…しかも財産目的なんだとか
    この拉致のシーンがかなり怖かったです
    ただサスペンス強めにしたいのか社会問題に切り込んでいきたいのかバランスが微妙で、そのあたりどちらかに振り切ってくれるともっと面白かったかな?

    ラストはザ・どんでん返しでした
    いろんな意味で韓国らしい作品だったかなと思います

  • 2.8

    いしない7さん2021/10/03 23:56

    題材はいいのにイマイチ
    結局なんでそんなに周りくどいことしたの?
    ドンシクって誰?

    実話を基にしたのはいいが、社会派とホラーが中途半端でストーリーに魅力がない

    ラストも、例えば夢オチみたいなもので、何でもありだよね
    伏線もほぼない

  • 2.9

    かのんさん2021/09/28 21:21

    テレビの人気プロデューサーだが、やらせ疑惑で降板させられたナナムス(イサンユン)のもとにある日、1冊の手帳が届く。
    その日記には、突然何者かに拉致され、精神科病院に監禁されたと記されている。日記の持ち主であるカンスア(カンイェウォン)は、継父の警察署長殺害事件の容疑者。事実を追うため、ナムスはカンスアに接触する。

    韓国で実際に起きた拉致監禁事件をモチーフにしているらしいが、最後のどんでん返しが急すぎて諸々の辻褄が合わなかったことが気になった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す