お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファースト・キル

G
  • 吹替
  • 字幕

ブルース・ウィリスが挑む、衝撃のバイオレンス・アクション!

ウィルは、久々の休暇で妻と息子のダニーを連れて故郷のペンシルベニア州に戻った。かつて自分が父と楽しんだ鹿狩りを息子にも経験させようと森に入ったが、そこで争う2人の男と殺人の現場を目撃してしまう。犯人に気づかれダニーを人質に取られてしまったウィルは、息子を救うため犯人追跡を開始する。彼に協力するのは地元警察のハウエル署長だったが、ハウエルにはダニー救出とは別の目的があった――。『ダイ・ハード』シリーズのブルース・ウィリス、『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセン、2大スター初共演によるバイオレンス・アクション。最強の男たちの戦いが今、始まる――

詳細情報

原題
First Kill
作品公開日
2018-01-16
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-16
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-06-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2020-09-30
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
販売終了2020-09-30

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ファースト・キルの評価・レビュー

3
観た人
939
観たい人
509
  • 3.5

    toshimoviesさん2021/01/24 14:13

    家族を連れて故郷に帰省し、息子に鹿狩りを教える父親だったが、偶然にも銀行強盗犯による殺人現場を目撃してしまう…。田舎に行ったら酷い目に遭った系クライム・アクション。
    大きな経験を糧にして、少年は一瞬で大人の男になる。
    アメリカ・ペンシルベニア州。形見のライフル。ツリーブラインド。放り投げた鍵。優しい強盗犯リーバイ。掲示板にメッセージ"ハーフムーンロードの先 白い家"。糖尿病と初期の慢性腎不全。郵便局の貸金庫。格闘ゲームで意気投合。"人間狩りに勝る狩りはない"(ヘミングウェイ)。「真正面からそいつの目を見据え首を横に振れ。"お断りだ"と」

  • 2.3

    さるのすけさん2021/01/13 04:05

    悪徳警官vs親子

    前半で息子を乗せて逃走した車を追いかけてた時に都合良く2台のバギーがあったのには笑った。ヘイデン・クリステンセンを格好良く撮りたいのがあからさま。

    すぐにブルース・ウィリスが悪徳警官だとわかってしまう描写があり勿体無さ過ぎ...

    親子の愛を押したかったんだろうけどそこの描写が大して無いし寧ろリーバイとの方が良い関係性を築けてるように見えた。

    全体的に内容が浅くて残念。

  • 3.2

    ameriaさん2021/01/12 16:59

    リーバイと息子くんの擬似親子のような物語にほろっ。暗闇で光る息子くんの眼差し、リーバイの説得力のある言葉と優しさ。ああいう言葉って自信に繋がるよね。リーバイが根っからの悪党じゃなくて本当はとてもいい奴なのよ…

    あそこだけ映画違うけど逆にそこだけ見るのでも価値がある。別れる時のあの余韻はあえて長めにしてるんだろうけどそれがまた堪らなくて反則もの。リーバイがすんげぇ好きになる。もっと見れるよってくらい良かった。むしろ他はサイドストーリーにしてこの二人メインの映画撮ってくんないかな?

    ブルース・ウィリスが脇役だけどちゃんと脇役してた!食ってなかった!あの青年期アナキン少年がパパに。SWの時は顔が受け付けなかったけど(いまだにダメ)歳とって丸くなって薄まってたから見れた。彼がリーバイをやっても良かったかもしれない。

  • 4.5

    enoさん2021/01/09 14:31

    めちゃくちゃかっこいい
    防空壕(?)でリーバイがダニーの相談に乗るシーンの、リーバイの瞳に光が入ってるのがきれい
    ちょっとほろっときた
    リーバイを助けたヘイデンクリステンセン、頭良すぎ

    「ラストライド」観たくなった、親子で猟銃使う映画の二本立て

  • 3.2

    クリームさん2021/01/03 23:11

    結構、序盤で、結末わかってしまった。私が、色々、見すぎなのかもだけど、そこそこスリルは、あったかな?

  • −−

    びちょんくんさん2020/12/25 18:17

    薄い!
    薄い!!
    内容がうっすいんじゃ!!!

    ヘイデンくんが父親役っていうのなんか感慨深い。
    厨二病全開だったアナキンがお父さんか…☻☻

    ブルース・ウィリスはこういう役多いな!
    出てきた瞬間わかるわ!でも好き!

    内容がほんと薄いけどキャストは楽しめた。
    あ、あと犯人と子供のふれあいはよかった。
    一種のストックホルム症候群なのかしら。

  • 3.2

    勝沼悠さん2020/12/22 20:35

     息子がいじめられていると知った男は家族で故郷に行き、息子を鹿狩りに誘う。しかし、親子は鹿狩りで訪れた森で殺人を目撃。身を守る為にやむえず撃ち殺した男は警官だった。。。

      久々にヘイデン・クリステンセンを見たけど、父親役の彼もいいなぁ。
     話としてはやっぱりな話だけど、子どもの成長と何重かの意味を持つファースト・キルがいい味出してる。
     あと、ブルース・ウィリスってやっぱり悪役が似合うよね。元々そういう顔してるし。

  • 2.6

    SayakaMiuraさん2020/12/19 02:45

    ブルース・ウィリスが出てるので鑑賞。

    久々の映画。
    とりあえず、そんな展開にする?!という事しか言えない笑
    ストックホルム症候群、それも使われてる(?)けど、まぁ…

    内容は薄かったかな。
    だって、私が先を読めちゃうから(◜ᴗ◝ )

  • 1.5

    KimiSeijinenさん2020/12/14 23:55

    ブルース・ウィリス目当てで観ました。だってジャケ写で警官役っぽくてタイトルもアクション映画っぽいし、脇役にヘイデン·クリステンセンが出てると思えば期待もしちゃうよね。結果、ストーリーテラーはヘイデン·クリステンセンとその息子役の子。鹿狩りに来た親子。揉める男達に遭遇。その後片方が殺人を行う。見てしまった親子追われる。子どもさらわれる。そこで警官登場。追う警察官には別の思惑が...。最初からそのつもりで観たら感想も変わったかと思うけど、コッテリしたハンバーグ食べるつもりが、アッサリした素麺を食べる事になった頭とお腹と舌がバラバラで食べる時の違和感。残念無念。

  • −−

    Ringoさん2020/12/13 12:46

    始まりの伏線、
    分かりやすすぎる
    これって話的にええのか?!

    犯罪者側が
    優しいメッセンジャーとして
    話のええとこを奪う
    これこそ真の泥棒ってもんよ
    これに関しては
    アッパレ。


    「演技が上手い」が
    前提とされる映画

    誰かが言ってた
    「バーでウロウロしているだけの映画があるとして、
    そこいらの人やと面白くないけど
    浅野忠信がバーでウロウロしているだけでも
    シーンにはなる」と

    浅野忠信の演技がどうかは分からんし
    人によるんろうけど
    一つの場所で面白い事は出来ると思う

    ただ、
    演技が上手いだけで
    映画の評価として
    座布団貰えるわけではない
    とは思う

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す