お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

飢える魂

G

全国的に大好評を博した日本経済新聞連載小説、全国民放三十局連続放送劇を映画化した愛欲メロドラマ巨篇

味同道代が子宮筋腫で東京のさる病院に入院していたある日、芝令子と小河内まゆみは偶然見舞いに来て数年ぶりに会った。さる大学教授の夫人である道代は、「まゆみさんは良いわよ。御商売大分良いらしいじゃないの。令子さんもお倖せね。いつも御主人と御一諸に、日本中旅行出来て……」 と、しきりに二人を羨望したものだ。若く美しい令子、肉感的で魅惑的なまゆみの二人はきわめて対匪的な美しさだが、子供二人を抱えて、女だてらに建築ブローカーをやっているまゆみにしても、富豪の実業家に抜いだ令子にしても、心の隅にわびしい魂の飢えを感じている女たちであった。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1956
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-06-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

飢える魂の評価・レビュー

3.3
観た人
105
観たい人
48
  • 3.2

    ふとまきさん2021/05/29 23:10

    ふりんふりん物語.この年代の映画って、本作の登場人物の年頃くらいの男女の不倫物語が案外多いのは,僕が引き当ててるだけなんだろうか.南田洋子が三橋達也の押しをかわすところが僕のクライマックスかな.お美しい.

  • 3.5

    tychさん2021/05/14 05:36

    1956年 モノクロスタンダード 79分。23才年上の傲慢な夫に仕える美人妻 令子、年頃の兄妹を抱えて建築ブローカーで稼ぐ 中年未亡人 まゆみ。心に「飢え」を感じる彼女ら 令子の前には 若き美男の立花が現れて、まゆみは亡夫の友人で病気の妻を抱える下妻と懇ろになっていく。制約がある中で幸せを探す二組の男女の姿が同時進行で描かれる。薄幸の令子を演じる南田洋子の美さが印象に残る。

  • 3.5

    ちろるさん2021/05/04 10:43

    川島雄三監督がここまでコッテリとしたメロドラマを描くなんて意外でしたが、こちらは丹羽文雄の日経新聞に連載された新聞小説を,映画化した作品だそう。
    こちらはラジオドラマにもなっていた作品ということでこういうねっとりとした王道なメロドラマが好まれたのかもしれません。

    下品さはないのだけど、渇いた魂が追い求める情熱をじっとりと見せていく2組の男女の描写はエロティックです。

    だがしかし、個人的には登場人物の男がどれもこれもイケすかない。
    金に物を言わせて女房ををまるで道具のように扱う小杉勇演じるクソジジイ芝を筆頭に、無責任に令子(南田洋子)を追う立花(三橋達也)も、病床の妻を尻目に未亡人の轟に迫る下妻(大坂志郎)も何もかもがイケすかない。
    気に入らない、気に入らないだらけのイライラを与えるのが川島雄三監督の目的だったら完全に成功だし、このイケすかないやつらがどういう展開になるのか段々と気になって仕方なくなるからメロドラマでよく主婦がハマる方程式にまんまと私もハマってたことは正直に告白します。

  • 3.0

    サヤ子さん2021/03/04 11:23

    モノクロ
    三橋達也はかっこよくてクズな男の役をやりがち
    今考えたら普通に顔がいいストーカー…
    小林旭の初出演で17歳のアキラは可愛らしい
    続きが気になる。

  • 3.4

    ほそじまさん2021/02/26 19:18

    男尊女卑の権化と言えよう。怪物のような老いぼれ亭主に辟易する若妻と、その美貌に惚れ込んだ間男。
    女手一つで息子と娘を抱えながら、女房持ちからの熱烈アプローチに惹かれ不倫に溺れる未亡人。

    過激な性描写はなくとも、終始纏わりつく官能美。同時進行する二組の生々しい恋愛を通して、社会的な抑圧に屈した女の諦念が、燃えるような恋の情欲として昇華されていく大人のメロドラマ、前篇。

    その恋の行方や如何に。

    ※メモ
    大学中退後、18歳にして俳優デビューを飾った青年期の小林旭を確認。

  • 3.6

    YukiIrikuraさん2020/11/12 13:21

    2組の男女の恋愛物語。まずは三橋達也×南田洋子。年の差婚により愛を知らずに生きてきた若妻と女遊びをして生きてきた若い男の恋。そして夫に死に別れた未亡人と彼の親友だった男の中年の恋。どちらの恋愛も前途多難...

  • 3.3

    chacoleさん2020/10/16 19:10

    二組の訳ありの恋愛へ移行していくテンポが遅いと思ったら、第一部だからなんですね。
    南田洋子さんの美しいこと!
    川島雄三監督作品の常連さんである、三橋達也さん演じる烈はモテモテなのに、令子を追いかける様は結構ヤバいやつです。
    轟夕起子さん演じるまゆみが大坂志郎を焦らす姿も、カマトト(死語)ぶってて、同性目線でもイラッとします。
    作品中ロケが多いので、昭和31年当時の東京だけでなく、名古屋や倉敷等、地方都市の風景と、小林旭さんの新人時代の姿も観られるのが貴重です。

  • 3.2

    Nakaoさん2020/09/16 19:40

    上質な昼ドラ。

    直接的な描写は現代の方が凄いけど、心理描写は割とこの時代の方が過激。立花さんはイケメンじゃなきゃただのストーカーやんけ。

  • 3.5

    shimiyo1024さん2020/09/14 01:58

    先日観た『ゆがんだ月』同様、またも大坂志郎のクリアフレームメガネ

    デビュー作との小林旭はそんな変わらないけど、今まで観た中で最も若いJK桑野みゆき!
    あと渡辺美佐子も同様、今までで一番若く、特にこれまでグッと来たことなかったが、今作ハネたショートヘア、蠱惑的で良かった

    タイトルとしては『飢える魂』『続・飢える魂』だけど、ラストに第一部完と出る、おおらかさ

  • 2.5

    しろくろテレビさん2020/07/10 23:26

    よろめきドラマ的な映画。
    川島もこんなのやってたのね。
    日活無料配信に気づき最終日ギリギリで観られた!と思ったら、続編もあったのね…。でも、もうお腹いっぱいです。
    南田洋子、若い時は美しい。なんであんなじじいと結婚したんか謎。嫌な男しかやらない三橋は今回もやなヤツ。特筆すべきは温泉のシーン。三橋は南田の名前しか呼ばない。ここはエロかった。
    轟と大坂のカップルも中年のエロさムンムン。しかし、どちらも男にとっては拷問のような展開。続編では逆転かな?
    アキラのデビュー作。可愛かった❤️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す