お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

制覇15

G

新たな抗争へ・・・舞台は関西から四国・九州へ

難波組直参・芹沢の死により芹沢組は解散となり、芹沢組と天満組を吸収した武田信八(小沢仁志)は芹沢組の若頭・相馬(千葉誠樹)と若頭補佐・塚地(SHU)にも責任取らせる為に破門を田崎(松田一三)に提案する。しかし、田崎は武田の提案を退け、塚地を伊予組の坂東(渡辺裕之)の所へ預けた。
一方、新道会は芹沢組壊滅のきっかけを作った大阪府警の辰巳(赤井英和)に揺さぶりをかけていた。辰巳も難波組本部長・東(吉田祐健)に揺さぶりをかけるのだが・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-07-05 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

制覇15の評価・レビュー

3.1
観た人
15
観たい人
3
  • 3.4

    シネマドリンクさん2020/03/15 22:01

    制覇15

    芹澤組長の責任自決で芹澤組は解散。
    部下の処分は新道会が引き受ける。

    軽い処分で気を使った部下の士気が高まる!

    解雇されていた若頭の塚地は組長の計らいで広島の組に内緒で入れてもらい、下っ端からスタートさせる(笑)

    下っ端からスタートした塚地は噂が広がり、難波組がバックにバレてしまう、広島市の伊予組の坂東も、少しずつ派閥に巻き込まれていく!

    汚職警官の失態を促す武田は卒なく組を一枚看板にまとめる為奮闘する!

    ◉68点。

    今回はややコメディ会!上手く緩急を使って飽きさせない作りに感心さえしました。(泣)

  • 4.0

    djangoさん2019/04/20 21:08

    ヤクザ版大河ドラマ。
    15話目。
    何かが起こりそうで起きない。
    そんな感じ。
    ただ、次に死ぬメンバーの目星がついてしまい悲しい。
    やっぱり、キャラクターに思い入れ持たせられたら向こうの勝ち。
    それでストーリーに溺れさせられる。

    初期メンバーがほとんど幹部なので、もう斬った張ったしない。
    主人公は、話するか電話するか。
    そこで凄み出してるのは良い。

  • 4.0

    能戸淳さん2019/02/24 17:45

    すでに長寿シリーズとなっている本作、
    今回は愛媛の組織に預けられたSHUさんが演じる塚地を巡って物語が進行。
    そこで、敵対組織の人間が逃げ込みコトが起こり・・・って感じ。
    長寿シリーズだけど、次巻を早く観たい思わせるこのシリーズ、次巻も楽しみ!

  • 2.5

    mash1966さん2018/02/16 21:01

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180216/1518782258

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る