お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

半端

G

死に損ないの、ヤクザ人生―。

40年間ヤクザとして生きてきた、山城組の佐伯博司(田口トモロヲ)。半端な極道人生を過ごしてきた博司は、この世界から足を洗うことを考えている。しかし、博司が乗り込んだことをキッカケに川原組と揉め事を起こしてしまい、40年前からの悪友であり同じ山城組の菅原進一(斎藤歩)と共に解決しようとするが、その最中、博司の子分の直道(清水優)が鉄砲玉に殺されてしまう…。
山城組内部でも、本木(柳憂怜)が怪しい行動を取っている。そして博司の前に、元・山城組組員であり博司が40年前ヤクザになる出来事を作った存在、古田(布施博)が現れ、徐々にこの抗争の真実が明らかになっていくのであった…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

半端の評価・レビュー

3.3
観た人
25
観たい人
65
  • 3.5

    メッシさん2021/10/10 19:13

    時代に取り残されたヤクザの組長が子分の仇を討つ話。

    仁義なき戦いやアウトレイジ、孤狼の血のような重厚さやゴージャスさはないものの、寂れたヤクザのリアリティのようなものを感じた。

    主演の田口トモロヲ他柔和なイメージであまりヤクザ感を感じない。意外とそんなものなのかもしれない。
    柳ユーレイは流石、迫力が違った。1人アウトレイジだった。

    40年前の青春っぽさがハマるのはやっぱり田口トモロヲは歳を重ねても青春が似合うからだと思う。

    ラストはシビアに撃ち合う。そこはキッチリヤクザの世界。

  • 3.8

    藤見緑さん2020/11/12 21:28

    撃たれる時、焦点と距離を突然撮ってしまうカメラ。銃だけではなく、人間と人間の距離がすべて段取り化されている。すごい。

    にしてもいまおかしんじの撮る女はなんでこんなにもいいんだろうか。

  • 3.5

    しじらみさん2020/05/09 23:59

    冒頭の熟練が故に緩慢な空気に溢れた"話し合い"カチコミシーンが最高。
    暴力が振るわれるならば、カメラは常に被写体を突き放す。
    ラストはテキトーに人が死んでいく。

  • 3.6

    街角のアレンさん2018/11/26 21:52

    Vシネのような映画は全く観ないのですが、トモロヲさんが好きなので観ました。
    初心者にもちょうどいい雰囲気と刺激でした。
    トモロヲさんは、出ているとなぜか観てしまうんですよね。。
    不思議な魅力、というか単純に好きなのでしょう。2時間たっぷり楽しめました。
    配役や演技、内容は、B級ど真ん中といった感じなのですが、トモロヲさん好きには大変楽しめる作品です。完結編も楽しみ。

  • 5.0

    閉鎖中さん2018/06/29 18:50

    僕は田口トモロヲさんという人の名前を聞いたことがあったけど、顔と名前が一致しなかった。
    でも、この作品を観ることで・・・一致したw
    っていうか、いい作品だったね。

    主人公は組織の幹部。
    自ら先方に乗り込むぐらいのイケイケではあるものの、結構な齢になったせいか引退も視野に入れている。そんな中で、とある揉め事が波及して・・・って感じでストーリーは進む。

    裏切られても忠義を尽くす主人公、だからといって報われることはない・・・これはどの世界でも同じようなことだ。
    だからこそ、この作品は観ていい作品だったなと思えたね。
    完結編を観るのが楽しみだ。

  • 3.0

    mash1966さん2018/02/12 19:58

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180212/1518432959

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る