お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スウィート・ヘル

G
  • 字幕

その地獄は、甘くて怖い。

浮気をしている夫の殺害を、殺し屋エルウッドに依頼したリラ。だがエルウッドは他に2人の男を巻き添えに殺してしまい、アラスカの静かな町に不穏な動揺が広がってゆく。モーテル“スウィート・バージニア”の経営者サムは、殺し屋にモーテルの一室を貸していることには、気づいていない。一方エルウッドは、リラが金を払うまでモーテルから出て行く気はない。だがリラは、死んだ夫が実は破産していたことを知り、途方に暮れていた。すべての歯車は狂いだし、やがて事件は凄惨なバイオレンスへと加速してゆく……。

詳細情報

原題
SWEET VIRGINIA
作品公開日
2018-01-16
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-01-16
制作年
2017
制作国
アメリカ/カナダ
対応端末
公開開始日
2018-07-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

スウィート・ヘルの評価・レビュー

2.9
観た人
181
観たい人
356
  • 3.0

    けんくりさん2021/10/11 06:48

    面白くなりそうな雰囲気がプンプン漂っているのに、最後まで面白くならない映画。

    浮気夫の殺害を依頼された殺し屋が、夫の仲間もろとも惨殺し、平和だったはずの街に波紋が生まれる、というコーエン兄弟作を思わせるような掴みはバッチリ。

    不穏さを煽るような美しいカメラワークに、ジョン・バーンサルをはじめとした役者陣の演技も素晴らしい。

    …が、決して面白くない。あまりにも展開が乏しすぎるし、乏しいからこそラストに一発ドカンと来るのかと期待していた。結果的に壮絶な肩透かし。

    同じような題材なら、「キラー・インサイド・ミー」の方が圧倒的に上かなぁ。

  • 3.0

    がいさん2021/08/21 19:43

    『バンドオブブラザース』→『パシフィック』→ ジョンバーンサル映画が観たくなり
    上記のドラマで戦利品として敵の国旗や拳銃、ナイフや刀を持ち帰りたがる兵士の姿が有り
    今作でバーンサル演じる彼が父親の戦利品のライフルを飾ってあるの見て
    あ〜〜コレねっっ
    ってなった
    だけの映画だった。

  • 3.1

    やまださん2021/08/16 20:39

    嫌いじゃなかったな~
    ずっとめちゃ暗くてどんよりしてるけど、ストーリー自体はサクサク進むしまぁ話も分かりやすい
    こんなに狭い町で不倫はどうなんだろう(大きい町なら良いって訳じゃないけど)
    あと、いくら何でも殺しの依頼は残金を把握してからした方が良いだろ。殺されるぞお前が
    客の分際でオーナーから静かにしろって言われたら静かにしろよ…なんやあの客…

    合う人は合うけど、合わない人は合わないだろうなって感じの映画でした

  • 2.6

    ヤンさんさん2021/07/17 11:49

    申し訳ないことにあらすじだけ読んでてっきり「コメディ」かと思っていましたが全くそんなことはなく、田舎特有の狭い人間関係の中でギスギスしたりいちゃいちゃしたり、非常に重苦しく暗い作品でした、これは完全に偏見ですが寒い地域の作品はこうなりがち

    退屈な部分が多いとはいえ決してつまらないわけではないものの、これから面白くなるのだろうと思っていたらそのまま終わってしまいました

    良いところも悪いところも見つけられなかったから書くこともありません

  • 1.3

    Kさん2021/07/17 03:22

    何も感じなかった。爆


    別につまらなくもないけと
    いつ面白くなるのだろうか
    と思ってたら終わった感じ。

  • 3.5

    田中田さん2021/07/08 21:10

    スウィート・バージニアってモーテルの名前が原題になってて、スウィート・ヘルって邦題に変えて、甘い地獄って何だろうね
    映像は暗くて大変好みでした

  • 3.5

    とぽとぽさん2021/07/01 17:13

    金が払われるまでモーテルに居座る殺し屋から広がる不和。田舎町が暴力の渦に巻き込まれていく、丹念にテンションを積み上げていく。ジリジリとダークな雰囲気漂い、緊張感走る見事なスリラー。淡々とサスペンスにかかる。主人公バーンサルはまさか自分の営むモーテルにキレたらヤバい殺し屋アボットが宿泊しているなど知る由もなく、二人は言葉を交わす。静かながら恐ろしいほど効率よく進んでいく。
    映画化されていない優秀な脚本を掘り出すザ・ブラックリストに選ばれたらしい作品で、ジョン・バーンサル、クリストファー・アボット、イモージェン・プーツはじめ魅力的なキャスト。幕切れも呆気なく分かりやすいカタルシスみたいなものは少なめかもしれないけど、個人的に嫌いじゃなくて、むしろ好きだった。楽しませてもらった。何気ない日常に感謝したいですね

  • 2.5

    M少佐さん2021/04/10 19:18

     「この関係を続ける?」

    ある夜の惨殺事件。
    片田舎で三人もの死者が出る惨事に町は陰鬱な雰囲気になる。
    しかし事件はある人物の思惑が関わっていた。

    そりゃね誰だって秘密の一つや二つや百でもあるさ。
    でもそれを隠して折り合いを付けて生きている訳だが、その不満を殺し屋に委ねてはダメよって話。
    人を呪わば穴二つ。
    悪いことは必ずしっぺ返しが後々自分に帰ってくる。
    巻き込まれた人はたまったものではないが。

    丁寧な作りのカメラワークではあるが見せ場の少なさからカタルシスは得られず印象は薄く感じる。

    元凶が美人さんなのが救いか(´∀`)

  • 1.5

    ヌテッラさん2021/02/01 01:19

    “Watching bad movies for hot actors”のミームの典型例みたいになってしまった…。殺し屋がキープレイヤー+パズルのピースが一枚ずつ組み合わさって思いもよらない方向に物語が進んでいくコーエン兄弟系の映画に仕立てたかったんだろうけど見事に失敗している。そしてチェーホフの銃のそんな文字通りの使い方あるか(笑)

  • 3.5

    チュンさん2020/06/24 23:38

    怖いね〜
    アメリカ人特有の計画性の無さが
    面白いように悪い方向に流れていく
    アメリカ人特有ではないか
    こういう人はどの国にもいる
    ただみんな不倫してたり
    なんか美味いとこに着地されてもなー
    って感じなんだよな
    ラストを心地よく受け入れたくない
    というかさ
    まぁ奥さんも殺し屋もバカってことで

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す