お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

任侠哀歌

G

男は父の墓前に誓った。外道やくざを潰す―

西城ファンド役員・黒崎広志(赤井英和)の息子の黒崎剣(波岡一喜)はやくざ組織貴龍会の系列下にある佐川組と川島組のイザコザに巻き込まれ、友人の安藤辰也(北代高士)と花巻大助(伊阪達也)とともに佐川組に捕まり、リンチを受ける。殺されかけた所に剣の父・広志が3人を助けた。広志に諭された3人は更生を誓うのだったが、辰也が川島組の三木谷に騙され、殺されかける。剣は止めようとして誤って三木谷を撃ってしまい、逮捕されてしまう。また、拘留中に広志が自殺し、自責の念に駆られながら、殺人未遂で実刑5年を受けてしまう。そして5年後・・・。刑務所から出てきた剣を待っていたのは・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-07-31 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

任侠哀歌の評価・レビュー

3.5
観た人
17
観たい人
12
  • 3.0

    こったむさん2020/07/21 15:32

    極道モノは、普段観る機会が全く無いので、その機会を与えてくれた浅生監督に感謝…(浅生監督の作品を漁ってたので)

    ヤクザに耐性が無いので、怒鳴られるたび音量下げたり上げたりを繰り返しながら観た。怖い。

    でも1時間ちょっとでストーリーもテンポ良く進むので観やすかったです。
    復讐劇の行く末もそうだけど、バラバラになってしまった家族の末路も気になる。

  • 4.0

    minamiさん2020/07/05 01:17

    泰風さんが狂犬だけど、頭脳明晰で親父への一途な思いをもつ佐川を熱演。マル暴刑事の菅田さんも最高で、啖呵をきったり、銃をぶっぱなしたり…捜査は無茶苦茶だけど信念をもった刑事。くすっと笑えて切ないストーリーだった。

  • 5.0

    閉鎖中さん2018/06/29 22:35

    また素晴らしい作品と出会ったね、こりゃ。
    キャストも波岡一喜さん、泰風サマ、赤井英和さん、和義アニキとメチャ僕好み。

    ストーリーは・・・若さゆえに荒れる波岡と友人たちは、組織間の争いに巻き込まれ、その果てに・・・って感じ。

    父親役の赤井英和さんがまさに頼れる父親って感じ、泰風サマの狂気すら漂う若手ながらも組織の幹部という役柄はサラリーマン社会でも存在しうるある種のリアルさがあり、今回は暴力ではないけど和義アニキの凄みも伝わる。
    そして、波岡一喜さんの今回の役柄はハマっている・・・ああ、早く第2話が観たい!

  • 3.0

    mash1966さん2018/03/18 20:31

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180318/1521372550

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る