お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

嘘を愛する女

G

全てを失った果てに知る、本物の愛を描いた新たなラブストーリーの傑作が、いま誕生する。

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてく る。
「一体、彼は誰ですか?」
くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利――。
やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。
なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?
そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか――。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-08-17 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

嘘を愛する女の評価・レビュー

3.2
観た人
33269
観たい人
23811
  • 3.0

    IkumiMakinoさん2020/11/25 02:25

    キャストが好きで観た。
    ストーリーは正直イマイチ。
    個人的にはながら観くらいでちょうど良かったかな。

  • 2.5

    マグさん2020/11/24 14:05

    高橋一生、いいなぁ。
    どんな役でも違和感なく演じてる。
    そこにいるだけで、存在感放つって感じで。
    履いてたスニーカーを初対面の人に渡されたら、親切だとしてもさすがに引くわ…
    なんだけど、桔平ならアリかな…と思わせる不思議。

    切ない話のはずなんだけど
    長澤まさみ、吉田鋼太郎、川栄李奈が揃うと、とにかく騒がしい…
    ちょっと、誰か落ち着けよって言いたくなる。

    希望の持てるラストは良かった。

  • 3.1

    マンメンミさん2020/11/24 08:50

    同棲していた彼が事故で意識不明になる中、名前や職業を偽っていた事が発覚。
    彼は誰なのか、過去に何をしていたのかを探る作品。
    ミステリーにもサスペンスにもなっておらず、記憶の思い出に浸る2時間ドラマのような作品でした。
    思い出の愛しい彼、現実の身分を偽る憎い彼、愛憎が目まぐるしく表現されています。
    どちらかというと長澤まさみと吉田鋼太郎のコンビものでしたが、意外に合っていて面白かったです。

  • 1.9

    TAMAKIさん2020/11/24 01:32

    芋っぽさのある高橋一生が良かった。

    内容はまあ、よく考えられてるけど、思ってた感じと違うかったかなと。

    川栄の役、アレ必要?

  • 3.2

    cinemarkさん2020/11/23 22:00

    こういう映画きらいじゃない

    ただ、偽名を使って綿密に自分を偽るほどのことかなと思ってしまった。。。

  • 4.6

    あつびんラブさん2020/11/23 19:47

    2020年DVD/ネット28作目。これもAmazon Prime Videoで見る。皆さんの評価が低くて期待していなかったが、長澤まさみが出ているので見ることに。大好きな瀬戸内の風景が美しい。自分も吉田鋼太郎と同じように、どこでも車で行くので、四国もしまなみ海道も走ったことがある。高倉健の最後の作品「あなたへ」の舞台平戸へも、もちろん行った。長澤まさみと吉田鋼太郎の2人の掛け合いがすごくいい。探偵事務所のロン毛がだれかと思っていたら最後にDAIGOだとわかり笑った。自分も人生のどん底を味わったことがあるので、高橋一生の自分を消したい気持ちに共感できた。最後に桔平が目覚めてよかった。ガンダム人形が欲しくなった。

  • 3.2

    ぺさん2020/11/22 21:49

    全てが嘘で塗り固められていた男の真実を探る物語。思っていたような謎解き要素のある内容ではありませんが、小説から謎を解いていく展開は洒落てますね。
    高橋一生こういう系の役多くない?
    ラストの長澤まさみの長尺芝居が圧巻でした。本当に名女優だなあ。

  • 3.5

    asukaさん2020/11/22 13:15

    もっさりした高橋一生良い〜〜〜!
    長澤まさみの笑った顔ってなんでこんなにかわいいの…(泣)

    「素直に謝らない女だな!!!まずはごめんなさいだろ!」って思って見てたら最後の正直なところで「許す」というきもちになった

  • 3.5

    めぇさん2020/11/22 00:54

    どれだけ一緒にいても相手のほとんどを知らないのかもしれないなと思った。あり得る話。それでも自分の見てきた相手をどれだけ信じれるか愛せるか、そういうことを考えた。最後が良かった。ああいう終わり方で、救われる気がする。

  • 2.7

    かさん2020/11/21 18:15


    もっと謎めいたミステリーだと思ってたのに途中からロードムービーになっては?となった
    回収パートも言葉で説明しまくりでもうちょっと見る側信じてくれんか?となりました主題歌も全然合ってなくて萎えるぅ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る