お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

祈りの幕が下りる時

G

事件の謎は俺。俺なのか――

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに、現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは失踪した加賀の母に繋がっていた――。加賀恭一郎“最大の謎”がついに明らかに。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-08-01 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

祈りの幕が下りる時の評価・レビュー

3.9
観た人
31328
観たい人
12035
  • 3.5

    しろねこさん2021/09/20 22:26

    ドラマシリーズから見ています。

    最初人間関係がちょっとわからなくなり「ん?」ってなったけど途中で理解出来ました。

    なんかもう、切なすぎる。
    親が子を思う気持ち、そして子が親を思う気持ち。

    私もあの母親は絶対許せないかもなぁ・・・

  • 4.0

    れこれこさん2021/09/20 20:32

    再鑑賞です。
    祈りの幕が下りる時、、、
    舞台の幕が下りる時、、、
    この事件の真相が明らかになり
    解決となりました。
    父娘の愛が、ひしひしと伝わってきました。
    息子を想う母親の愛も同じく、、
    子どもの幸せを心から願う親

    哀しいお別れになってしまいましたが父親の愛は凄かった。

  • 2.5

    ふぁぶさん2021/09/19 22:32

    加賀ってこんな感じのキャラクターだったっけ?
    常に冷静で丁寧な物腰の男って感じで思ってたけど、結構今回はそんなイメージとは違ってたな。

    あと、これどこまで原作準拠なのか分からないけど、映画版「砂の器」のオマージュですよね?
    冒頭の加賀の従兄弟(名前忘れた)が、捜査するシーンの字幕とかも、意識してる気がするし、何よりストーリーや役が似てる。
    その辺、東野圭吾さんは言及してるのかな。

    この映画見た人で、「砂の器」未視聴の方いたら、ぜひ見てみてください。

  • 3.9

    Mikoさん2021/09/19 16:36

    東野圭吾シリーズなだけあって、内容は良い。
    ただ序盤テロップ多ない?文字じゃなくて映像で表現するのが映画化やろ笑
    あと刑事の会議室のシーンは嫌い。その他大勢の刑事役たち演技しらこい笑

  • 4.0

    Takatokiさん2021/09/19 11:05

    配信始まっておもろそうやしってことで、
    試食感覚で見たら、まさかの東野圭吾さん
    原作でしたかーい😳

    ・家族を守るという点で大きく
     括られている映画かなと。
     →自称マザコンが親子愛を紐解く
      その奥深さに脱帽。
      パパがんばったなーて!

    ・初期描写はあまり好みじゃないかも…
     と思いつつ、現代に移ると◯

    ・犯人が誰かを推測するのがまぁむずい。
     きちんと作りこまれてるのは、
     原作の凄さを感じる。

    ・急に田中麗奈出てくるのは
     掴みきれずわからんかった(笑)

  • 5.0

    鳥肌先輩さん2021/09/18 22:17

    人生で一番泣いた映画更新した。
    親父が死ぬ瞬間を看取ったことを思い出した。

    親子の愛って、本当にこうなんよ。
    声出して泣いた。
    最高の映画

  • 3.9

    MikiNagaeさん2021/09/18 22:01

    親子モノって嗚咽を出すほど泣いてしまうのだが、
    久しぶりにこんなに泣いたなぁ、、、

    苦しいという表現が相応しいのかもわからない、何と感想を書けば良いのか。
    松嶋菜々子含め、若い頃からのひろみ役と小日向さんがとても良かった

  • 3.9

    さのさん2021/09/18 21:01

    最初はすげぇ安っぽい映画やなって印象だったけど阿部寛さん出てきて一気にキュッとしまった感じがした

    滋賀が題材の一部になってたこともあって親近感持ってみることができた、やっぱり親子愛はどんな形でも美しい

  • 3.3

    シネマ和尚さん2021/09/18 17:01

    超良質の推理サスペンス映画でした。
    謎が解けていく、その感覚はたまらなく面白い。

    そして、生き別れになる母と息子、父と娘の深い愛情の物語。

    それなのに、なぜ、超名作にならなかったのか…⁇⁇

    ①元々テレビドラマから出発している物語で、映画というよりテレビドラマのような映像だから。

    ②小日向文世さん、伊藤蘭さん、春風亭昇太さん…等々、決して悪い演技ではないけど、役になりきれていないというかちょっとした違和感のある演技が気になったから。

    ③14歳、20歳、いま(40歳?)の浅居博美が似てなかったから。

    ④物語が終わって余韻のところで、香川照之さんや恵俊彰さんといったTBSが忖度したような人がカメオ出演していたから。

    あたりかな。

    日本を代表する作家、東野圭吾さんの作品のなかでも、かなり素晴らしい原作だったのに、ちょっと残念感。

  • 3.7

    ころさん2021/09/18 03:57

    繋ぎ合わさっていく面白さで最後まで飽きずに観られた。
    が、矛盾点が多すぎるのが残念!

    妻が浮気で作った借金なんかで夜逃げするのか?(夫の実印で借りられたということはある程度の返済能力に見合っていないのだろうか)、
    しかもその妻はずっと地元にいたようだから捜索願出すとか親族に相談して何とかなったような気が、
    何十年も経った友人の両親の顔なんてわからないだろう、
    箸ってそんなに尖ってる?子供の力じゃ横から刺すのは無理がある、
    血まみれで宿に帰ったの?、
    先生と不倫した経緯は?、
    徒歩で尾行したということは徒歩(またはタクシー)で帰ったとしても灯油臭すぎて目撃者多数では?
    など、挙げればキリがない。

    でもまあ面白かったんだけども。

    松嶋菜々子が自宅で問い詰められるシーンの表情は良かったです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る