お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ランペイジ 巨獣大乱闘

G
  • 吹替
  • 字幕

巨大化が止まらない!?

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

※本編終了後に特典映像『ゲームの世界を飛び出して(字幕版)』がございます。そちらもお楽しみください。

詳細情報

原題
RAMPAGE
作品公開日
2018-05-18
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-05-18
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-08-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

ランペイジ 巨獣大乱闘の評価・レビュー

3.5
観た人
28730
観たい人
6469
  • 3.7

    テシマニア1973さん2021/06/24 00:04

    多少のながら見なら大丈夫な内容だけど、迫力ある映像を見逃す。
    (映画を見る態度としては✖️だが😅)

    モンスターに対して小さい銃を撃ちまくってる人達、毎度毎度、本気で倒せると思ってるのか?
    お決まりのまとめてやられてしまうやつ。
    「あ〜やっぱり😩」
    あと、自信満々で調子に乗ってる奴とか悪い奴ら、モンスターに飲み込まれるやつ。
    「あ〜やっぱり😩」
    あと、最初に出撃した戦闘機・戦車部隊は必ずやられてしまうやつ。
    「あ〜やっぱり😩」

    お約束がいっぱいあって楽しい😄モンスター映画

  • 4.5

    西郷どんさん2021/06/22 11:45

    「ニーガンやん‼️」

    久しぶりにこういうアメリカのSFって言ったらいいのかなぁ、現実ではないドタバタ映画観たけど、

    この作品はよく出来ていると思う✨

    ストレートにドタバタしてる(笑)

    今後、もっと別の動物も見てみたいね‼️

    象とかカバとか🐘🦛

    ドウェインジョンソンさんも久しぶり✨

    相変わらずいい男やねー✨

    やはり、スタローンやシュワちゃんのあとを引き継ぐのはドウェインさんやね✨

    なんかスッキリしたー、凡人はこんなんでいい(笑)

  • 3.7

    ひょっこりさん2021/06/21 06:57

    ドウェイン・ジョンソンがでてきたあたりで「あぁドウェイン・ジョンソンの映画か、怪獣は脇役か」と不安になったけど、ガッツリ怪獣映画でした!

    逆光のなか派手に登場するワニ(?)、背中のトゲを軍隊に容赦なく浴びせる狼(?)、そしてジョークのセンスがピカイチなゴリラ!人間が手も足もでないバケモノ具合がすごくいいです。ただ大きくなった動物じゃなく色んな動物のDNAが混ざったという設定なのでホントになんでもアリなのがいい。ちゃんとハチャメチャ怪獣映画でした!

    ジェフリー・ディーン・モーガン演じる捜査官が好みです。吹き替えの若本規夫さんの声がピッタリあってて、只者じゃない飄々としたオッサンぶりがとても良かった。他の作品も観たくなりました。怪獣映画ってあまり人間は気にしないタイプですけど、やっぱり人間に好きなキャラがいるとより楽しめるなぁ。

  • 2.6

    林晃太郎さん2021/06/20 19:12

    動物が巨大化して戦うという設定はロマンのある設定でよかった。なんだかモンスターハンターと猿の惑星を合わせたような映画だった。終盤のジョージと協力して街を救うところは興奮したが、期待よりも面白くはなかった。

  • 3.0

    ありもちゃんさん2021/06/20 16:20

    細かなことは気にせず、巨大怪獣パニックを楽しもうという趣旨の映画。
    ロック様が霞む程の怪獣達は流石に迫力があり、あくまでストーリーは二の次なだけあって画のインパクトにだけ集中できるのは良い。
    昔の米国のアーケードゲームがベースに作られているそうで、後半の大集結したカオスな展開は正にゲームの最終局面のようだった。

  • 3.8

    こうだいさん2021/06/20 12:21

    文字通りの大迫力!!!

    暴れ回る最近の巨獣たち!

    大迫力のパニックアクション!

    ずっと興奮しっぱなし!

    巨獣のアクションのモーションが素晴らしい!まるで本物のように滑らかで、細部まで作り込まれている。巨獣が映るシーンも非常に長く、心ゆくまで存分に巨獣アクションを楽しめる!

    巨大な生物好きには超おすすめ!

    見ていて、すごく爽快な気分になれます!

    ストーリーも意外とハートフルで僕は好きでした。

  • 3.7

    まっつさん2021/06/19 19:14

    ドドブランゴvsナルガクルガvsジエンモーラン感が強すぎてそれ以外考えられなかったけど終わり方良すぎな
    ゴリラだけちょっとちっちゃいのが終始気になって仕方なかった

  • 3.5

    イングさん2021/06/19 12:39

    巨大化してしまった白いゴリラのジョージと人類で最もゴリラに近い男ドウェインジョンソンの共演による大乱闘。堕ちたヘリに乗って撃ちまくるドウェインジョンソンの表情はアカデミー賞もの。ウォーキングデッドのニーガンがそのまま登場

  • 3.3

    せらさん2021/06/19 00:10

    主人公のデイビスが動物と有機的な関係を結ぶ一方で、遺伝子操作で動物を支配しようとするエナジン社のワイデン姉妹という二つの陣営が準備される。


    ケイト博士は、データ窃盗の罪でエナジン社を2年前に解雇されているが、その動機が産業スパイではなく病気の弟を救うためだったという過去が明かされることで、彼女はデイビスたちの陣営に移行するのがミソ。それまで人嫌いだったデイビスも、これをきっかけに少しずつ人に心を開いていく。


    ちなみに国家機関や軍隊はこの両陣営の中間として位置づけられており、動物たちはその狭間で加速し続け物語を展開させるデバイスとして機能している。


    最終的に主人公たちの陣営が、動物との関係において勝利するわけだが、デイビスとケイトが黒人でワイデン姉妹が白人なのは、「過去の白人文明による自然支配への批判」といった紋切り型の意味も込められているのだろうか…?


    それはともかく、「おさるのジョージ」以外の2頭の巨獣が魔改造されすぎで、もはや何の動物なのかわからなくなってるのが面白かった。

  • 5.0

    メイさん2021/06/18 16:46

    ゴリラみたいなドウェインジョンソンと、ドウェインジョンソンみたいなゴリラのシカゴ大壊滅映画 こんな夏もアリだよねみたいに締める 冒頭に出てきたコナー、THE BOYSに出てる人だよね❓なるほどね〜役に立たないへっぽこコナーと前職ワイスピ屈強ドウェインジョンソンがタッグを組んでジュラシックワールドになるのか〜と思ったらコナー全く出てこん どこ行ったん もしかしてだけど、ドウェインジョンソン作品の出演条件に(四駆・ヘリ必須)の欄ある❓ヘリのシーン観てるとあれ…これどこかで…ワイスピ❓スカイスクレイパー❓カリフォルニアダウン❓全部か…………する 好き

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す