お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リアル

G
  • 吹替
  • 字幕

ラスト6分20秒のエクスタシー!衝撃のノンストップ・サスペンス!

富と知恵を持ち、野心家なカジノオーナー、チャン・テヨン。新しいカジノ「シエスタ」をオープンさせ、きらびやかな日々を送る彼の前に、ギャンググループのチョ・ウングンと、自分と同じチャン・テヨンと名のる “仮面の男”が現れる。その男は、「シエスタ」を援助しチャンの窮地を救ってくれると言う。予期せぬ男たちの登場が、彼の生活を、そして精神を翻弄し始める──。

詳細情報

原題
리얼
音声言語
韓国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-09-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

リアルの評価・レビュー

2.7
観た人
605
観たい人
897
  • 3.2

    ERIさん2021/05/02 13:46

    様々なところで悪評は聞いていたのだけど推しのスヒョンくんが出てるのもあっていつかみたいと思っていたら実家の録画リストに入ってて、ナイス母。2021年100本目にまさかの「リアル」。

    (気付いたら期待値調整されて見てるから映画をフラットに見れてない気はするし、結局のところスヒョンくんが好きだなという気持ちで胸がいっぱい)

    解離性障害の診断を医師からされるんだね。なるほど冒頭から夢が現実か、潜在意識か過去かよくわからない時間が行ったり来たりする。

    (物語はよくわからないのだけど、スヒョンくんの悲しそうな表情をしながら苦しみの末手をかけてしまうシーンや、オラオラしちゃうお芝居も隅々まで好き)

    もう、ファンなのでスヒョンくんのお芝居に加点しちゃうけども物語はまぁ難しかった。

  • 2.0

    すーさん2021/04/29 12:25

    評判見て察しではあったが、まあそんな感じでした。解離性障害の男の幻想なのか、現実なのかよく分からない上にラストはもはやPV。

  • −−

    ICHIさん2021/04/20 20:19


    2021.04.19途中棄権。

    序盤からMV、イメージビデオを引き延ばした感じ。役者の無駄遣い感。

    最後まで観られなかった。

    キム・スヒョンも『工作』の人も好きなので、また隙間に挑戦したい。

  • 2.3

    geruさん2021/04/18 02:41

    これは一度見ただけでは
    わからないな。
    わかったフリして
    絶賛するのもやだし。
    でももう一度見る元気は
    今はない。
    疲れた。

  • 2.9

    manaさん2021/04/15 11:17

    仮面を外すまでは面白かったんだけど、外してから結局何が本当でどっちがどっちかもよくわからなかった。しかも終わり方が…??やり手オーナーのキムスヒョンかっこよかった。

  • 1.5

    あおさん2021/04/11 18:41

    基本的に何がなんだか。中盤は良かった。最後は「あれっPV見てたっけ?」ってなって終わり。
    女優ソルリの映画をもっと見たいのに見れないのは悲しい。

  • −−

    RRRRRさん2021/03/01 03:47

    取り敢えずキムスヒョンの演技が凄すぎた
    鏡の前で笑ってる時はもはや恐怖
    キムスヒョンじゃなかったら途中で見るのやめてたかな。
    後ソルリちゃん美しかった…。。。

  • 2.9

    naさん2021/02/15 15:45

    ん?????????😅🤔
    映画の雰囲気すごく好きだったけど、
    なんだこれって感じ…

    「ヘルタースケルター」ぽいなって思った

    キャスト豪華なのに!ほんと勿体無い…
    一瞬だけどパクソジュンとIUちゃんいた!

    キムスヒョンってこういうのもするんだね…(笑)鏡の前で2人で笑い合うシーン、
    笑い方怖かったな

    あー、、ソルリちゃんー😭お綺麗でした

    チョウジン良いわあ…声良い
    「トッケビ」のイメージ強いけど
    こういうかっこいい脇役、秘書が似合う

    「プロデューサー」(キムスヒョン出演ドラマ)に出てた人結構出てきておお!ってなった

  • 2.8

    MaUさん2021/01/03 00:36

    一度目に時間切れで完走できなかったのであらためて鑑賞。主役のキム・スヒョンの入隊前最後の作品。ノワールで難解という事前情報あり、で心して鑑賞。

    そもそも韓国系ノワールとバイオレンスが苦手なので、その点ではかなり辛かった。あとは、ラストに不満。ラストはそれじゃないだろうー、シーンが足りないだろうー、とジタバタした。

    実業家のチャン・テヨンが解離性障害の治療のために精神科医を訪れる。そして催眠療法を受けた後、彼の前に事故のリハビリ中で顔にマスクをつけた男、チャン・テヨンが投資家として現れる。交流する中で実業家のテヨンはもう一人のテヨンに自分が取って代わられるのではと恐れるが、もう一人のテヨンはだんだん彼へと迫っていき…

    聞いていたほど話が難解、とは思わなかった。逆にシンプルな話だ。これは解離した人格を統合しようとしていくための主人格の葛藤の話。つまり脳内ストーリーだろう。脳内ストーリー、ある意味夢のようなものだから多少破綻があっても不思議ではない。出てくる人物は実際にテヨンが関わった人物たちであるのも頷ける。人格が解離するきっかけは薬物の過剰摂取だろうけど、そのトリガーは恋人の死。この恋人もまた過剰な薬物摂取で亡くなったのだろうから、それによってテヨンの人格は決定的に解離を起こすようになったのだろう。もちろん、その自覚はないだろうけれど。

    チャプターが分かれていて、それぞれに治療の過程が示されていると思う。1の誕生は主人格から解離した部分を人格化すること。主人格への憎悪や嫌悪感を人格化することで形として明らかにして、解離した根本を見つめる作業だ。もう一人のテヨンの仮面がだんだん剥がれていくのが象徴的。2の対決は文字通り人格の対峙。ジャーナリストとして使命を持って健全に生きていたテヨンのパートが薬物依存以降のテヨン(主人格)に悪の部分を全て押しつけ淘汰しようとする。3のリアルは人格の統合。主人格が、実は薬物依存も解離した人格もいずれも自分なのだと認め、トリガーを認め、すべての現実を受け入れて人格をまとめていく作業。強烈な解離だったため、その脳内での闘いは凄まじい。もうこの辺にストーリーなんてある意味存在しない。断片的に差し込まれるカットのところどころ(例えば恋人の死)に事実はあるけれど、でも彼は治療の夢の中。夢の中で起きていることがスペクタクルなバイオレンスとなって彼の葛藤を表現しているのだろう。この辺、無駄にお金がかかってる。

    だからこそ、だからこそ、そこで終わっちゃだめだろ!シーン足りないだろ!と思ってしまって残念。ラストに必要なのは破壊の向こうに見える摩天楼じゃないよなぁ。もったいない。そんなところで見ているほうに委ねるのはずるい。

    全体的に長過ぎる。テンポが悪いので見ているほうが置いてけぼりになるんだろう。折角三部に分けたのだから、テンポや組み立てが違えば、と思ってしまい残念。キム・スヒョンの一人三役にも及ぶ人格を分けたお芝居はさすがで裏切らないし、アクションもハードなラブシーンも意欲的だけど、彼の本来のよさである役への埋没という意味では周りが立たない脚本すぎて物足りない。あと、ソウルの描かれ方がかなり近未来な洗練された都市の裏表という感じだけど、どうにもあのカジノのネオンカラー多用な感じは逆に下品で取ってつけた雰囲気で、地に足がついてないフェイクに見えてしまったな。

    監督が途中で交代したり、キム・スヒョンが舞台挨拶で泣いたりレビューが酷評だったりと色々な評判も耳にしたけど、キャスティング落ちしてはいけません、という作品。役者にはなんの責任もない、この場合。シーンごとのお芝居はよかったし、アクションもすごいしお金もかかっているけど、やはり作品の筋は脚本と演出だよね、としみじみ感じた作品。キャストがよいから残念だな… 

  • 3.0

    ayumiさん2020/12/31 20:38

    設定は面白いなと思ったけど、難解だった…。難解過ぎて解説を見たものの腹落ちせず、6回見れば分かるらしいけどそのモチベーションはなし。ソジュンは見逃さなかったけどホントのホントにカメオ出演だったな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す