お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

おとこのこ

G

文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2010」完成作品

中学3年生の賢と透はイジメにあっている。他人からの愛情を欲しているのに、それをどうすれば得られるのかがわからない賢は孤独にもがき苦しむ。そんなある日、透に理不尽な怒りをぶつけて落ち込む賢は、家庭教師の理恵のバイクに乗せられ、夜の街に向けて走り出すが。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-09-14 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

おとこのこの評価・レビュー

3.4
観た人
65
観たい人
30
  • −−

    若大将オーウェンさん2020/01/27 10:09

    すごい良い映画
    中学生の演技がすごい自然
    もちろん全部見てるわけではないけどndjcで製作した映画で最高傑作では

  • 3.8

    たにぐちたかおさん2020/01/25 20:54

    SHINPA11にて。

    学校でいじめを受けている男の子2人がくじけそうになりながらも何とかあきらめずに突破口を見つける物語。

    その糸口っていうのが、性に目覚める年頃の女性への些細な事をきっかけに男としての自信をつける→いじめに屈っせず立ち向かう。

    と短い時間ながらも違和感なく、また、女性に対する関心との関連付けがとてもスマートで、エモまりながら鑑賞出来たのがとても心地よくて好きでした

  • 3.5

    djangoさん2018/11/23 11:26

    いじめや、中学生の感性を扱った映画。
    なかなか厳しいコースを突いていながら、いい感じの終わりで締めている。
    あれだけ派手にやればさすがにバレるだろ!ってのが表面化しないのがいじめの怖いところ。
    この映画も特別なところに着陸したわけじゃないんだよな。
    今後も厳しい時代が続きますよ。

  • 3.5

    まぁさん2018/05/28 05:28

    中3男子…イジメにあっている2人…

    …イジメのシーンは…観ていて辛かった…(涙)

    でも…ラストは…暗くない…
    不思議なんだけれど…むしろ爽快で、明るい…
    (こういう言い方をして良いのか…迷ったけれど…)

    心の拠り所がある…それが、友だちだったり、女性だったり…
    それだけで…頑張れる…ということなのかな…

    多感な思春期男子の「心」…表現が上手い…

    「1人じゃない」…やっぱり大切…☆

    (辛いシーンもあったけれど)
    良い短編作品だと…思う…☆

    「若手映画作家育成プロジェクトシリーズ1」より…☆


  • 3.6

    coroさん2018/04/22 23:40

    イジメを題材とした作品なのに、(こういう表現は不適切かもしれないけれど)映像を含めて視点がどこか暖かで、爽やかささえ感じてしまう。

    ひとりじゃないっていいな


  • 3.4

    あゆぞうさん2018/03/27 19:03

    いじめを扱いながらぎりぎりステレオタイプになっていない小品

    登場人物の距離感が絶妙

    内田慈、期待しすぎていたので肩透かし

    階段のシーンな

    ラストシーンな

    「トイレのピエタ」松永大司監督作品

    えぐるねー

  • 4.3

    マサラさん2018/03/12 14:56

    Netflix「若手映画作家育成プロジェクト」で鑑賞。誰にも刺さらないような無駄なシーンやセリフを一切排除し、今にも爆発してしまいそうな多感な中学生の感情にフォーカスしているのでこちらの感情にダイレクトに問いかけてくる。短編映画の中でも極めてレベルの高い素晴らしい作品だった。感動した。

    他人がわからない。自分のこともわからない。理解できないことだらけ。何も知らなくて弱い人間。もうむり。むりなんだ。ってそんなの、上等じゃないか。いいことなんかなくても笑ってやろう。なぜなら俺たちは中学生だから。いけ!とべ!いてぇ!

  • 3.6

    グリンピースさん2018/02/19 22:14

    イジメを受けている中学生の話で題材はよくある感じだけど、撮り方、演出の仕方が心地いい。わかるわかると思春期の男の子の気持ちが共感。
    ラストはベタッぽいけど好き。

  • 3.5

    RYUYAさん2017/11/29 00:51

    いじめられるおとこのこ。

    ありきたりな題材で個性を出す。
    ndjcの模範みたいな良作。
    松永大司、トイレのピエタ。
    三脚置いて追いかけまわす、ケンローチみたいなカメラワーク。
    素直に見惚れちゃったよ。


    この監督はいつかイエモンのドキュメンタリーを撮るだろう。

  • 3.6

    あつみさん2016/01/03 02:23

    ピュ〜ぴるのDVDの特典映像。
    イジメられっこの話。中学生可愛い
    ちかさんの演技は映像でも舞台でも輝いてる

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す