お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ペダルの行方

G

文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2009」完成作品

行方不明の息子、香一を探してチラシを配る詩織。その隣で詩織を手伝う香太、8歳。香一がいなくなってから5年の月日が流れていた。そんなある日、香太の前に香一と名乗る中学生が現れる。香太には兄の香一の記憶がなく、その中学生を兄と信じてしまい…

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-09-14 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

ペダルの行方の評価・レビュー

3.2
観た人
10
観たい人
8
  • 3.2

    djangoさん2018/11/25 09:54

    時間内に上手くまとめようと無茶した感じ。
    心を描いた映画にしては…。
    短編では難しかった。
    とはいえ、長々とされても寝そう。
    好きなジャンルではない。

    人の日常、その中での心の動き。
    そういうことが好きな人向け。

  • 3.5

    いのうえさん2018/07/10 08:11

    こうた〜小学生。こういちの弟。
    しおり〜こうたとこういちの母。こういちを無くしたことを引きずっている。現実逃避しがち。
    お父さん〜こうたとこういちの父。中性的な存在。
    こういち〜こうたの兄。川で流されて亡くなってしまう。


    兄とは何か、という作品。結論を言えば、血は繋がっていなくても自分(こうた)と遊んでくれたり自分の身近にいてくれる存在は全て家族にもなり得るし、兄にもなり得る、ということです。
    ちょっと母の演技というか演出が、演技演技していたので入り込みにくかったなあという印象を持ちました。
    それなら、母をもっと狂わせて欲しかったです。もうあの現実逃避をしたら、この短時間で感動的には出来ないし、こちら側もそれを望んでいないので。

    さて、
    今日も一日頑張りましょう(笑)

  • 3.4

    まぁさん2018/05/21 05:30

    行方不明になった長男を探す母親と次男…
    …ある日…「お兄ちゃんを知っているよ」…と中学生3人組が現れて…
    でも…
    という物語…

    親の願いは、ただ一つ…「元気に育って欲しい」…だと思う…(涙)…どの親も…(涙)

    次男 (小学校低学年?…兄がいなくなった時はまだ赤ちゃん?)の心が…凄く伝わってきた…

    親を気遣い…(涙)
    親に甘えたい…だけど…という葛藤
    兄に会いたい気持ちと
    もし兄が帰ってきたら…という想い…(涙)

    「一つの家族」の物語…
    親…(特に母親)と子ども…両方の気持ちが分かるけれど…
    一歩前に…進めたようで…ラストカットに
    救われた…(涙)

    切なくて、苦しいけれど…「愛情」を感じる短編だった…(o^^o)

    「若手映画作家育成プロジェクトシリーズ1」より…☆

    …さて…今日は劇場へGO…楽しみ…
    エンジョイ…(o^^o)


評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す