お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ワイルド・ギャンブル

G
  • 字幕

人生は、ポーカーよりもクセモノだ。

ジェリーは才能のあるポーカープレイヤーながら、そのギャンブル癖により彼の生活は崩落していた。ある夜ジェリーは、カジノでカーティスというカリスマ的な若い青年に出会う。この出会いに運命を感じたジェリーは、自分と一緒に旅をするようにカーティスを説得する。ニューオーリンズで行われる伝説的なポーカーゲームに参加する為、カジノを回りながら南に下る旅を開始するのだが…。R・レイノルズ×B・メンデルソーンの凸凹コンビで贈る、2人の男の熱いロードムービー!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ワイルド・ギャンブルの評価・レビュー

3
観た人
899
観たい人
601
  • 3.0

    Rananさん2021/11/30 21:43

    人生大逆転かと思いきや哀愁漂うストーリー。まーでも期待値から言えば華々しく最後を飾ってくれた方がよかった。
    運に恵まれた男と、そうでない男の友情を殊更観たくなる瞬間なんてそう訪れないと思うから。

  • 4.0

    Tさん2021/11/25 00:02

    このジャケットからオーシャンズみたいな映画かと思って観たがやつれた男のロードムービーであった。
    そうした映画も大好きだからよかったけど、最初からそのつもりで観た方が面白かったとは思う。

    手持ちカメラで近めから撮る会話のショットと、寂れた街のネオンサインが重なるショットが印象的だった。

    また幕切れも良い。
    この先の2人に想いを馳せる。

  • 1.0

    みーるさん2021/10/18 19:43

    ギャンブル依存症のバディものって、面白くなる兆ししか無いのに、びっくりするほどつまらなくて感想が何も出てこないんだけど、ここからキャプテン・マーベルに行くから映画って面白いな。

  • 3.2

    いいんちょさん2021/10/11 21:18

    ライアン・レイノルズにベン・メンデルソーンっていう俺の好きな座組みでギャンブルものって期待しかなかったのだが。うーん…。

    ギャンブルへの哲学とか美学、テクニックなどはほとんど出てこず、重度のギャンブル依存症者と軽度のギャンブル依存症者の当て所もないロードムービーで、なんとも引き込まれない。

    この映画におけるギャンブルは正真正銘のギャンブル(勝った負けたはそのときの運次第)なわけで、それは確かにリアルなのだが、映画としてそこに鑑賞者が共感したり、ドキドキしたりできる余地は少ないのではないだろうか。

  • 1.9

    あやみっちさん2021/09/26 17:21

    A24配給

    よっくわかっんねっ

    ハッピーエンドで終わるのか?
    バッドエンドで終わるのか?

    それを賭けながら見たらどうでしょう?
    それがせめてもの楽しみです。

  • 3.4

    angelicaさん2021/09/21 22:22

    ライアンレイノルズによるナンパにひっかかったベンメンデルスゾーンが身を持ち崩す話かと思ったら既に身を持ち崩してたけど彼女に再会したライアンレイノルズがワフワフわんこになってジェラってる一夜から俄然面白くなり土地が変わると縁の音楽も印象的でまぁ終始ライアンレイノルズばっか見てたわけだがベンメンデルスゾーンも顔繊細で美おじさんでありクズでありなんか2人とも楽しそうで良かったけどちっとも憧れるとこの無いロードムービーだった😂
    最後の受付の人がトリスペリング似

    ↓映画は見てなくても毎日妄想してるのでタグは嘘ではない…

  • 3.5

    sasayaひとり映画部さん2021/08/27 19:08

    ギャンブル依存症の中年男が軸ってだけで悲痛…追い詰められた男の選択は常に全額投資!( ̄▽ ̄;)
    正直しんどい展開です。。。
    だけど、人それぞれ毎日人生というサイコロを振って生きている!
    絶対なんてありえないのが人生。
    観て良かった!
    もろ「ラブアゲイン」のギャンブル版って感じですかね☆
    脚本家が好きなので観賞。

  • 2.0

    ニコラスさん2021/08/26 10:47

    ライアン祭

    キャプテンマーベル監督

    派手な演出はない渋いギャンブル映画
    パチンカスなら共感できるかも

  • 3.0

    MeiTaさん2021/08/13 20:29

    リアルのギャンブラーにとっては
    人生でなくて、単に「金を取り戻せ!」
    なのかなと。

    自分自身は小物だからギャンブルは絶対しないので、彼らのように大金をかける心理が理解できなかった💦

  • 3.0

    ドーナッツさん2021/08/10 14:12

    ギャンブル好きだけど冷静な判断ができるカーティスとギャンブル依存症で冷静な判断ができないジェリーの2人がアメリカ各地でギャンブルをしながら南部ミシシッピを目指すロードムービー。

    案の定ジェリーがトラブルを起こしたり負けたりする。トラブルの内容も負け方もしょうもないので映画自体が停滞する。

    肝心のギャンブルも、カジノの本場ラスベガスとは真逆の地元の人しかいなそうな小規模の限られた場所でやっていたので基本レートが低く、盛り上がりに欠ける。

    駄作と言われても納得の映画だったけど、気になるシーンは2つほどあった。

    一つは、ジェリーが車中で聴いていた"ジョー・ナヴァーロのポーカーの法則200"。これに倣ってゲームをするシーンが度々あったので、他にどんな法則があるのか知りたかった。カーティスはそれを応用するレベルにいたけど。

    もう一つは、バーで知り合った女の子と一夜を過ごすシーン。お互いの特技を見せ合うことになり、ジェリーが渋々弾いた曲がエリック・サティの"ジムノペディ"。このギャップはずるい。若い頃はモテただろうな…だからこうなってしまったのだが…
    結局、余韻に浸っていたら寂しくなって何もできず。カーティスはあっさり終えていた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました