お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • 再生する

アロー/ARROW シーズン7

G
  • 字幕

都会の闇を射抜け。ダークヒーロー “アロー” シーズン7!

海難事故で行方不明になり死んだと思われていた億万長者のオリバー・クイーン。だが5年後、彼は太平洋の孤島で生きていたことが判明する。故郷のスター・シティに戻ったオリバーは、家族の過ちを正し、悪との戦いに挑む。そして元軍人のジョン・ディグル、ITに精通したフェリシティ・スモーク、発明家のカーティス・ホルト、ワイルド・ドッグことレネ・ラミレス、メタヒューマンのダイナ・ドレイクと共に、オリバーはグリーンアローとしてスター・シティを守る。シーズン7では、オリバーの限界が試される。オリバーとチーム・アローは、これまでの敵の中で最も冷酷なヴィランに立ち向かうことになるからだ。オリバーは、家族やチーム、また、彼のアイデンティティそのものに対する償いをしようとする。そして、オリバーもチームも“本当のヒーローとは何か”を自らに問い続けるのだった。グリーンアローであることを世間に公表することを決意したオリバーが、FBIに出頭し刑務所に入って5か月が過ぎる。その間、残されたチームがスター・シティを守っていた。ディアスに逃げられた後、スラブサイド凶悪犯罪者用刑務所に収監されたオリバーは、別人のようになっていた。誰もが知っていたヒーローの面影はなく、孤立して争いを避け、収監されてからずっと彼を愚弄し、挑発してくる者たちを無視していた。家族のために刑期を短縮できるよう、できるだけ目立たないでいると決めていたオリバーだったが、かつての敵に遭遇したことで、彼の決意のほどが試されることになる。一方、ディグルとダイナはチームを離れてスーツを脱いでしまう。だが全員が従ったわけではない。ウィリアムの面倒をみると決めたフェリシティは、もう一度やり直そうとするが、かつての知り合いが現れたことで事態は複雑になっていく。

※次回の配信は、2019年2月1日(金)より、第10話を更新予定です。諸事情により変更となる場合もございますので、ご了承ください。

    詳細情報

    原題
    Arrow Season 7
    音声言語
    英語
    字幕言語
    日本語
    制作年
    2018
    制作国
    アメリカ
    対応端末
    • PC
    • Android
    • iOS
    • Chromecast
    • VIERA
    • BRAVIA
    • PlayStation®4
    • AndroidTV
    • AppleTV
    公開開始日
    2018-11-14 00:00:00

    お気に入り

    アクション海外ドラマランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す

      • ツイート
      • シェア
      Official Partner of NBA