お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

制覇17

G

追いつめられる難波組に武田が出した策略とは!?

四国の騒動も束の間、関東では消費者金融大手TFJが再開発事業のため、中林(川本淳市)が渉外部長・菅井から地上げの依頼を受けていた。しかし、地上げを行う多摩地区は錦城会の傘下にあり、今まで難波組も侵攻を避けていた。武田(小沢仁志)は今回の依頼を錦城会との争い覚悟で中林に指示した。しかし、錦城会理事長・菅原は中林の計画に気付き、TFJの再開発事業の邪魔をした。また憂国義勇党代表・猪塚がTFJに街宣車で押しかけ、事態は悪化の一途を辿った。錦城会と憂国義勇党の裏には九州・玄海一家の鹿内(大沢樹生)が糸を引いていた。またTFJと付き合いのあった難波組傘下の石竜会・伊東は今回の件で武田に不満を持っており、新道会組員を殴ってしまい、内部抗争の恐れがあるということで難波組は警察から目を付けられてしまった。そんな中、武田をさらに窮地に追い込む知らせが入ってくる・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-11-01 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

制覇17の評価・レビュー

3.2
観た人
17
観たい人
3
  • 4.1

    シネマドリンクさん2020/04/03 07:03

    制覇17



    再開発事業の関わりでヤクザ組織の揉め事が加速する。

    お互いの駆け引きの中、銃撃戦が勃発する!
    また九州の玄海一家組織も関与していた事がわかり、難波組若頭 武田は窮地に追い込まれていく!

    裏で動く敵対する弁護士を探し当てた裏新道会。しかし九州を仕切る錦城会がさらに先手を打ち関与の証拠を消していく!🧽🧹

    錦城会と難波組の対決が始まる!🤜💥🤛

    ◉82D点。
    ラストが最高に上がる⤴️
    タイトル付けるなら「武田の逆襲」でしょうか!本当に畳み掛ける結末がクセになるくらい気持ち良かったです。ラストだけ何度も観ました😁

  • 4.0

    閉鎖中さん2019/08/10 21:52

    今回のテーマは、組織における部下のとの距離感を縮めるには・・・とも言うべきものだろうか。

    言い換えれば上司に不信感を持つ部下を、どのように説得するか、だろうか。
    しかし、それは小沢アニキなので、説得などしない。
    すべては・・・行動を見せる、それだけだ。

    次作も楽しみだね。

  • 4.0

    djangoさん2019/04/23 18:30

    ヤクザ版大河ドラマ。
    17話目。
    新展開のために、今釜を温めているところか。
    土地取引の問題で複数の組織が争う。

    このシリーズは、Vシネに政治劇をぶっこんだもの。と僕は見る。
    厳しくなった時、トップが入院するのは笑える。
    そして、敵の企みを討つのが痛快。
    敵の手打ちはぶち壊し、敵の攻勢は手打ちに持っていく。
    主人公はお手本のような戦いするね。

    次のストーリーのためにちゃんと爆弾を用意して終わったのが見事。

  • 2.5

    mash1966さん2018/06/22 21:09

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180622/1529669279

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る