お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

タクシー運転手 約束は海を越えて

G
  • 吹替
  • 字幕

あの日、真実を追い求めた1人のドイツ人記者と、彼を乗せたタクシー運転手がいた。

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

詳細情報

原題
A TAXI DRIVER
作品公開日
2018-04-21
音声言語
韓国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-04-21
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-11-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

タクシー運転手 約束は海を越えての評価・レビュー

4.1
観た人
30854
観たい人
24395
  • 4.3

    ミヤサワさん2021/12/08 18:31

    実話を基にしてるのか…

    映画としても笑える要素があったり胸が熱くなるカーチェイス(?)があったりと面白くて、韓国の当時の実情だったりから観ても、陳腐な感想だけど考えさせられたりと、凄い映像作品だなって思った

    映像の伝える力を改めて実感して心に来るものがあった

    凄い映画だ

  • 4.1

    化け猫さん2021/12/06 22:18

    こんなにグッとくる予定じゃなかった。
    いやぁ〜めちゃくちゃ胸糞悪かった分タクシー運転手たちがシビれる。
    スマホやSNSがない時代は真実なんて隠蔽され放題、恐ろしいなぁ。

  • 3.5

    ステマルさん2021/12/06 14:09

    Amazon Prime Video で鑑賞。

    全斗煥元大統領の死去報道から光州事件に興味を持ち鑑賞。
    鑑賞中、やるせない反面逞しいなあと感じていた。

    ドイツ人記者が実際に撮影した映像を元に再現しているので、かなりリアルに近いのでしょう。ただこの映画を見て、当時韓国がなぜ戒厳令を敷いたのか、軽くでも理解しておかないと勘違いが起こる。映画内でもアカ狩りと言っている通り、政権(保守)陣営は北朝鮮工作員による先導があったと信じている。光州の学生は武装し立てこもり抵抗した内戦であり、民主化運動デモを一方的に弾圧したわけではなかった。

    2017年と言えば保守の朴槿恵政権がロウソクデモによって倒れた年。現在の左派政権が誕生しなければ今作はなかったかもしれないね。

  • 3.3

    meijinjiangさん2021/12/06 13:45

    全然知らない広州事件について。
    いやーこんな酷いこと1980年代に韓国で起きていたなんて…絶句。
    そして市民がみんな暖かくてすごいんだ…私だったらただただ家にいるだろうな(´ー`;; )登場人物みんながヒーローでした!
    それにしてもジャケットのキラキラした感じはほとんどなく、結構重い感じだったよぉ〜(^◇^;)

  • 5.0

    オールドさん2021/12/05 22:25

    紹介してもらった『タクシー運転手』、名作映画だった。
    「まさか国が、政府が、俺達をそんな酷い目に合わせるわけがない。あったとして、それはなにかしら理由があるはずだ」
    歴史的に何度も繰り返されてきた、ゆでガエルの愚挙。
    たださ…分かってても、実行に出るその一歩が重い。主人公偉い。
    冒頭でちゃんとワンカット使って「個人(タクシー)」を強調する所が意味深。個人主義って自由気ままのように思えるが、実際は徒党を組めない=票田を作って政治的要求を行う事ができない、政治的に非常に弱い個人を作り出す。利権を左右する力が無い大多数個人は、政府の言いなりになるしか選択肢がない。
    主人公の黄色い制服が印象的。韓国で黄色が意味するところは「明るく暖かい」「子どもっぽい」の反面、「不健全」「希望がない」もある。まさに、だね。

  • 4.0

    だてんしさん2021/12/05 22:11

    パラサイトからのタクシー運転手。
    ソンガンホの演技がとてもナチュラルで時にコミカル時にハートフル。
    いや、他の出演者も皆、個性が強くて演技がしっかりしていて、韓国映画あんまり観てこなかったけどクオリティの高さを感じる。
    楽しませて掴んどいて、人間ドラマも描いといて、今までよくわからずにいた歴史を知らしめる。
    これぞ映画のチカラ。

  • 3.0

    たけちゃんさん2021/12/05 15:10

    光州事件の実話をもとに作られた映画。
    完全に、パケ写の笑顔に騙されました。てっきりハートウォーミング系かと。
    でも、見応えは良かったです。ソンガンホ良いキャラしてる。あとタクシー運転手達が超かっこいい。

  • 4.3

    ちぃさんさん2021/12/05 11:21

    1980年の光州事件をもとに
    描かれた物語🎥

    あらすじすら読まずに
    フォロワーさんからのオススメ
    ってだけで迷わず鑑賞⭐︎⭐︎

    ソン・ガンホ演じる運転手の
    明るく楽しい物語かと思いきや
    なかなか重く深いお話だった。
    こんな悲惨な事件があったとは…
    こんなに胸が苦しくなるとは😭

    ソン・ガンホ頑張れ!
    アナゴさん頑張れ!!
    (↑ユ・ヘジンさんの事ww)
    運転手さん達皆頑張れ~🚖🔥

    …と応援せずにはいられない!
    とにかく惹き込まれっぱなしで
    後半はずっとウルウルでした😭

    観て良かった!知れて良かった!
    そしてソン・ガンホ…
    この人良いね、好きやわ~♡♡

    thanks⭐︎ko1様⭐︎

  • −−

    まいごいぬさん2021/12/03 18:41

    チャン・フン監督作。
    1980年に実際に起きた光州事件を脚色。
    戒厳令が引かれた内戦状態の光州を世界中に報道する為にドイツ人ピーターがタクシーで潜入する(実話)。
    名優ソン・ガンホ主演。

    初っ端からコメディ満載でとても入りやすい内容だった。下町コメディの映画かと思いきや、とんでもない社会派さらにはアクションまで見せる。

    ソン・ガンホ演じる運転手ギヨンの庶民感が絶妙。今まで軍を信じて生きてきた彼が現実を見た時、どんな選択をするのかがこの映画の肝だがソン・ガンホの良き庶民としての演技がとても光っていた。

    映像が世の中を変えられる、と象徴するようなあるシーンが素晴らしかった。フィルムカメラで現実を撮り続けるピーターはまるで映画監督のメタファーだった。

    なぜ『タクシー運転手』というタイトルなのかがはっきり分かる脚色によるアクションシーンはワイスピも顔負けの最高の見せ場だった。とにかく最高。

    最高のラストシーンのソン・ガンホの表情がとにかく清々しい。どこにも悔いがないあの表情に説得力のある脚本。一市民としての英雄が生まれるまでをしっかりと見せる。 『パラサイト』のポン・ジュノ監督はこの映画を『あの時代、何もできなかった私達の罪悪感を少しでも癒してくれた映画だ』と言っていた。今、将来の罪悪感を少しでもなくす為にはどうすればいいかを考えさせられる映画だった。

  • 4.2

    白菜さん2021/12/01 10:27

    映画が知らなかった事実を知る窓口としての役割は大きいのだなぁとしみじみ思う。

    80年代の韓国の事件を扱った映画を見る度に、かなり物心が付ききっていた私が、隣国の状況をいかに知らなかったのかと驚く。

    記者を逃そうと、光州のタクシー運転手達が次々とカーチェイスに加わるシーンは胸熱です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました