お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

タクシー運転手 約束は海を越えて

G
  • 吹替
  • 字幕

あの日、真実を追い求めた1人のドイツ人記者と、彼を乗せたタクシー運転手がいた。

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

詳細情報

原題
A TAXI DRIVER
作品公開日
2018-04-21
音声言語
韓国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-04-21
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-11-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

タクシー運転手 約束は海を越えての評価・レビュー

4.1
観た人
21033
観たい人
19210
  • 3.2

    royさん2020/12/01 11:43

    韓国の歴史が少し分かるような、
    天安門事件とか東大紛争とか、アジアは比較的政府に対し武力で抗争する時代があったので、なかなか若い世代には伝わらないかもしれないが…
    それは国をより良くしたい気持ちが一丸になる表れであって、今の日本人には少し欠けていることはあるな。

    自分の命に変えてまで戦う有志は、ほんと心が痛んだ。
    ただ良くも悪くも韓国映画なので、突っ込みたい所は色々あったが歴史背景を解釈するにはいい映画だった。

    しかし何で韓国映画の血の色は、不自然に鮮やかなんやろう?

  • 4.5

    伊緒さん2020/11/30 22:56

    1980年5月。
    実際に起きた光州事件をタクシー運転手の視点から映画化した作品。

    民主化のため市民が行ったデモ活動。
    それを制圧するための警察の行動は徐々にエスカレートしていく。ソウルの運転手マンソプの序盤の平和ボケした感じから、光州に入って現状を見ていく中で段々と目が変わっていく姿が印象的でした。

    それにしても酷い…。
    これが同じ人間がした所行なのかと思うと悲しいし怖い。序盤のコメディからの落差がよりその現実を突きつけてくるし、観客もマンソプと同じようにショックを受ける。さらには、あのコメディのような日常が帰ってきますようにと願ってしまう。


    映画化するにあたって多少の脚色はされている筈ですが、タイトル通り、「タクシー運転手」の映画だったことが胸熱ポイントでした。


    自国の汚点ともいえるこんな史実を映画化できる韓国は本当にすごい。なかなか日本では叶わないことだなと思いました。光州事件を知ることが出来て本当によかったです。


    あと、ソン・ガンホ好きなのですが、日本じゃなかなかこんなおじさんが主役張る映画ってないのでそれもすごいなと思います笑

    家主から家賃を借りるところが好きでした。

  • 3.0

    risaさん2020/11/30 21:38

    テーマはかなり深刻だけど、タクシー運転手の人柄と笑顔で中和されてる作品。映画に出てくる人、全員がストーリーを通じて成長していて素敵だった!

  • 4.5

    ひびきさん2020/11/30 19:33

    最後までみるとわかるタクシー運転手さんの人柄の良さ、、タクシー運転さんみたいな人間になりたいって思った。

    これが実話だったなんて信じたくない悲しすぎる…ニュース報道と現実とのギャップ、、こういうこと今の時代でも絶対あると思う…

    広州の現実を伝えようとして命懸けで戦うみんなをみて、心打たれた(;_;)

  • 4.5

    プルコさん2020/11/30 15:32

    ソン・ガンホはもちろん他の役者さんたちもみんないい。かっこいい人は出てこないけどみんないい顔していて、韓国映画はイケメン俳優みたいなのに頼らなくてもちゃんと面白いのを作ってちゃんとヒットさせる。

  • 4.8

    Shiny太田慎一郎さん2020/11/30 01:24

    これは本当に人間として観るべき、実話の作品。

    光州事件のこと、あまりよく知らなかったので、とても衝撃というか、"ショック"でした、"ショック"。マジで。

    人間ドラマとしてもコミカルなエンターテインメントとなっている要素がベースになりつつも、観なければならない辛いシーンも生々しくあります。

    でも、観て本当に良かったです。

    民主主義とはなんなのか、政治って何のためにあるのか、改めて一体社会や人間ってなんなのだろうと考えさせられる、傑作です。

  • 4.3

    kokoさん2020/11/29 20:04

    1980年韓国で起きた光州事件について、ドイツ人記者と運転手が情報操作と弾圧の中で世界に真実を伝えるまでの話。
    香港の二の舞にならないよう、国内情勢にも注視していかないといけないなとあらためて感じた。
    泣いた。

  • 3.8

    Chakyyyさん2020/11/29 18:28

    実話をもとにした映画とは
    思いたくない場面が沢山出てきた。
    パッケージが爽やかで
    こんな重い映画とは思わなかったけど
    こういうことが本当にあったということを
    知ることは大事だと思う。

  • 4.5

    ゆーりさん2020/11/29 17:57

    1980年って、そんなに昔ではないよなぁ…

    あんなに悲惨な事件が韓国であったなんて、知らなかった。

    前半は、パラサイトのソン・ガンソさんが陽気なタクシーのおじさんをコミカルに演じていて、まさにこのパッケージの雰囲気です。

    後半からは徐々に重たい現実へ引きずりこまれます。

    激動の時代。
    光州という地域で、民主化を求める大規模な学生運動があったらしい。とても過激になっていき、やがて軍事政権が介入したらしい。

    学生は何をやっているんだ。
    勉強するために親は学費を払って入学させたんじゃないのか。
    迷惑な行為はやめてほしい……

    同じ国の人間でも、民主化運動に対しての気持ちには差があり、今の自分の生活で精一杯なマンソプは、とにかく一人娘を育てるためにお金が欲しかった。
    そんな時に、事情はわからないが光州へ向かいたいという外国人上客の情報を得て迎える。

    検問をなんとかくぐり抜け、ドイツ人記者ピーターを光州に運ぶことに成功したが、何やら光州の様子が異様であることに次第に気づく……

    軍により封鎖された光州は、もはや軍事政権が市民を弾圧しており、怪我人が次々と病院に運ばれていた。
    暴徒による暴動ではなく、光州市民が無差別に射殺されていた…

    一人娘を自宅に置き去りにしていたマンソプは一刻も早く安全な我が家に帰りたかったのだが、次第に事の異常さに心が揺さぶられ……

    同じ国の中で、少し離れた地域では内戦のような状態にあっている国民がいるのに、メディア規制が入り、情報や電話さえも遮断されていたことがとても恐ろしい。
    ソウルから来たマンソプは光州が戦場化されていた事は知らないし、知る術もない。
    ソウルに戻っても何事もなかったかのような平和な日常が待っている。

    同業者の光州のタクシードライバー達は、無差別に発砲された市民を救出するべく命懸けで走り続ける。

    ラストのカーチェイスも凄いが、運転している人たちが普通のおっさん達というギャップが凄い。

    一般市民なんです。
    闘っているのは。
    同じ国同士なんです。

    この事件が事実であること、こういう歴史がそう古くない時代にあったことが恐ろしすぎる。

    最後に主人公がどうなったのか、、、
    わからないのがまた実話ならではというか、、、

    ピーターさんにとっては戦友のような相棒だったんだなぁ、、、。
    この映画で判明したらいいのになぁ、、、。

  • 3.5

    どりこさん2020/11/29 15:39

    ジャケ写から勝手に「幸せの連鎖」的なストーリーだと思って観始めたのだけど、なかなかハードな内容でした。
    光州事件。残虐的なシーンもあったけど気付けば見入っていて、約束と言うか友情と言うか…自然と涙が出てくるような作品でした。
    カーチェイス直前に車の中確認した軍人さんもいたたまれなかったのだろうな…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す