お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブリザード 凍える秘密

G
  • 字幕

「ダイバージェント」シリーズのシャイリーン・ウッドリーが大人へと成長する少女を体当たりの演技で演じ切った話題作!

1988年、キャットが17歳のころ、母親のイヴが何の知らせも無く、ある日突然失踪する。思春期のキャットはその事実を意図的に意識しないように過ごしてきたが、大学に入学し、恋人に出会い、成長していくにつれ、幼い頃の母親との記憶を思い返すようになる。大好きだった母親はなぜ家を去ったのか。不可解な言動が頭に甦る。そして大学の春休みに久々に実家に戻ると、母親の捜査を担当していた警察から、母親が何者かに殺害されたと知らされる...。

詳細情報

原題
WHITE BIRD IN A BLIZZARD
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
フランス/アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-11-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ブリザード 凍える秘密の評価・レビュー

3.1
観た人
746
観たい人
664
  • −−

    ミスレッドさん2021/12/09 01:19

    邦題が酷い

    オチも無理矢理感すごいけど、エヴァさんがいるだけで内容のある話な気がしちゃうくらい雰囲気あるよなぁ

  • 3.4

    Shirotaさん2021/11/08 02:25

    ある日、女子高生キャットの母イブが突然失踪。イブは家庭生活に飽き飽きしていて、夫に冷たく当たっていた。3年後、故郷を離れ大学に通うキャットは、久々に帰省して父や友人たちと再会する。やがて彼女は、母の失踪について驚くべき真相を知る…というストーリー。


    『モーリタニアン』出演の記憶が新しいシャイリーン・ウッドリーが主役。

    そして母親役はエヴァ・グリーンということで鑑賞。

    イブがめちゃエロい。
    というか、セクシー。
    こんな母親いたら困るレベル😓

    そしてキャットもエロい。
    彼氏がいるのに、中年男とも…。

    評価低いので期待してなかったけど、この2人に引き込まれる。

    母親はどこへ行ったのか❓原因は⁉️

    そして、まさかの結末🙀

    ある程度は予想していた通りだったんだけど、更にそう来たか‼️と予想を超えてきた😆

    この結末に、貴方は驚く❓
    それとも…笑ってしまう…❓

  • 2.5

    Hirokingさん2021/11/06 20:09

    〖小説実写映画化:フランス・アメリカ合作〗
    ローラ・カジシュキーの小説を実写映画化した青春ミステリーらしい⁉️
    母親の失踪に苦しんだ女子高生が、夢にも見て…
    途中で…な作品でした😱💧

    2021年1,844本目

  • 3.8

    miaさん2021/10/31 18:02


    ✔️ 失踪…
    結婚したら生活は一変するし、子供ができてその子が成長を遂げてくと同時に自分は老いていく。
    一方で1人の『女性』で在りたくても『妻』『母親』という ‘‘カタチ’’ が消えることなく、変わらなければ1人の『女性』には戻れない。
    そんなイブ(母)の状況下、キャット(娘)は自由で彼氏もいて1人の『女性』である。だから多分本作はその母親と娘の現状を交差させて、失踪のプロセスを表現したのかな🤔

    ✔️ 雰囲気❄️
    キャットが見る夢はイブが出てきて、何故かいつも吹雪。
    なんとなく失踪からのこの夢、刑事が出てきた辺りで察しがつくかも。懐古として幸せな描写もあるけど、基本は鬱が続きます。

    ✔️ 総括
    エヴァ・グリーンが好きなので鑑賞しましたが、彼女は本当にこういう役が合ってます。美。
    確かに淡々と描かれるため圧巻とさせるシーンは最後以外ないかも。あれを目にして毎日食事を作ったり、会話したり接するだけで人生を終えるのかと思うと面白くて仕方なかったんだろうなと。
    ただなんか言葉では言い表せない核心を突かれたような感情が芽生えました。

  • 4.6

    あおあかドンデン返しダディさん2021/10/22 02:36

    単調な家庭生活に飽き飽きてしまい、奇妙な行動を取っていた一人の専業主婦が行方不明となり、彼女の娘が真相を探っていくというミステリー作品。
    恐らく、大抵の人が鑑賞中に一つの結論を導き出すと思いますが、最後は誰も予想だにしない〝超変化球〟のドンデン返しに驚愕して衝撃度MAX!
    いや…驚愕を通り越して唖然呆然ww

  • 3.1

    Fenrir0517さん2021/10/10 17:57

    オチは弱い。
    しかしそれがすべてではないと実感できる佳作。

    「女性は跡形もなく姿を消せるんだ」

    突然姿を消した母。
    残された父と娘。

    吹雪の中の母。
    娘が見る夢。
    そして蘇る母との記憶。

    ストーリーはごくシンプル。

    オチは意外。
    「意外」だが、驚くほどでもない。
    伏線回収もあるが、「つながる」程度に留まる。

    ジャケットのコピー、「驚愕のスリラー」を鵜呑みにすると、肩透かしをくらう。

    原題の直訳は『吹雪の中の白い鳥』

    今作の核である、母と娘の描写には見入ってしまう魅力がある。

    特に母、イブを演じたエヴァ・グリーンの演技を超えた、存在感が光る。

    「パパを枕で窒息させて家を燃やしそうだった」

    抑圧された不満と、静かな狂気。

    ラストの彼女の「高笑い」に、すべてが集約される。
    このシーンのために作られた作品と言っても過言ではない。

  • 4.0

    ソフィアさん2021/08/03 20:50

    シャイリーンウッドリー繋がり。やっぱり何だかこの子好き。
    しかしこの広告とは思いも寄らない映画だった。SFか何かかと思ってみたら全然違った。笑
    映像の色使いや服装とかインテリアとか良かったし。
    思春期映画ミステリーとしてまぁ内容置いといて嫌いでは無い。
    ハードキャンディーとかもそうだった気がする。

  • 2.8

    依緒さん2021/08/01 09:57

    ある日突然母が消えた。
    思い当たることは無い。
    ボーイフレンドは距離を取るようになり、気弱な父は母の疾走で悲愴だ。
    母は何も持たず一体どこへ?


    少女から大人に変わる微妙な年頃のキャット。
    彼女に起こる様々な心情を彼女の語りを中心に描き、そして母親の失踪の真実を追う。

    人は見たいものしか見ようとしないし、その中にあっては他人の声は耳に入ってこないのものだ。
    両親や恋人の本当の姿を知っているようで知らないのはキャットだけではなく、私もそうかもしれない。
    徐々に物事を一歩引いて冷静に見つめた時、真実が。

    真相が分かった瞬間、『はっ!!』と思わず声が出てしまった。
    想像の斜め上をいく真実を是非とも見届けて欲しい。

  • 3.2

    yuukiteさん2021/07/27 22:43

    エヴァグリーンとシァイリーンウッドリーの共演作。母と娘役。時折インサートされるブリザードの世界が結末に繋がる。ツインピークスのローラパーマー役のシェリルリーも少し出てる。

  • 3.6

    安井淳さん2021/06/15 06:35

    面白かった。ポスターとタイトルほんま損してるなぁ。
    音楽と主人公のTシャツが80'sニューウェーブ祭で最高やった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました