お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間

G
  • 吹替
  • 字幕

ケイト・ウィンスレット×イドリス・エルバ競演!決死の生還を描くサバイバル・アドベンチャー!

翌日にNYで結婚式を行うアレックスと、ボルティモアで手術を執刀するベン。予定の飛行機が嵐の接近で欠航し、見知らぬ2人はセスナ機をチャーターして目的地まで同乗することに。しかし、途中でパイロットの容体が急変し、コントロールを失ったセスナ機は山中に墜落!パイロットは死亡し、ベンは無傷だがアレックスは足を負傷。残された食料もわずかで、救助を待つか、移動するか…。生き残った2人に大自然の猛威が襲いかかる――。

詳細情報

原題
THE MOUNTAIN BETWEEN US
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-11-28 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サバイバル洋画ランキング

ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間の評価・レビュー

3.2
観た人
640
観たい人
396
  • 3.7

    Tion1972さん2021/03/23 01:19

    邦題サブタイトルが邪魔している気がするかな、、確かに決死のサバイバルですが、、、英語タイトルの通りふたりの運命的な出会いの映画

    奇跡の連続で生き抜いていく2人に感動🌟

  • 2.5

    Tinekishoさん2021/03/20 21:43

    There's a moment for these things, and then is passes.

  • 4.3

    オッキャさん2020/12/20 09:26

    アレックスの向こう水な行動には中々イラっとくるが結果的には吊り橋効果を超えたハッピーエンド。あれ程会いたがっていたマークは3週間祈ってただけ、病院での感動も薄く肩透かし感が否めない。そりゃ行動出来るベンに気持ちが行くのもわかるし、アレックスを気にかけるのも分かる。
    3週間生き延びた2人も当然凄いがそれ以上に犬の行動力、生存力も凄い。
    判断力よりも行動力を大事にする運命的な出会いの話。

  • 2.5

    QUENZEさん2020/12/04 17:42

    極寒の地でのサバイバル映画のイメージで見ました。
    サバイバルはサバイバルでしたけど…。
    要約すると命懸けの運命の出会い(?)^ ^;

  • 4.0

    kanaさん2020/12/02 16:03

    Blu-rayでみる雪山は最高!

    自分だったらクーガー出てきた時点でもう死ぬ覚悟する。
    あると思っていたシーンが何故か本編で省かれていて、あれ?終わり?!って感じでした。正直。
    そこだけ残念。
    ケイトウィンスレット綺麗です。満足です。

  • 2.5

    MoscatoBiancoさん2020/11/21 18:19

    ずっしり、がっしり、どっしり。
    防寒着だとよくわかりませんが、普通の服装だと質量感が窺えます。
    ぽっちゃり、たっぷり、でっぷり。
    言い過ぎました。m(_ _)m

    雪山映画ではまず間違いなく湖氷が割れて人が落ちます。もちろん滑落は言うまでもありません。最初から身構えて観てますので大丈夫。

    マークは意表を突かれました。ベンも内心では勝ったと思ったに違いありません。

  • 3.0

    honmosukiさん2020/10/31 18:28

    軽飛行機が雪山に墜落。生き残った男女と犬。サバイバルというより、ロマンス要素がしっかりある。犬がかわいい。タイタニックのケイト・ウィンスレット主演。

  • 3.9

    Aycさん2020/10/27 00:30

    全てが美しかった。
    犬がかわいかった。
    ありがちなストーリーだけど、俳優2人と監督と大自然の美しさが作品に奥行きを与え良作に仕立て上げた感じ。
    鑑賞後の幸福感ときたら。

  • −−

    のりまきさん2020/10/01 12:02

    映画っていいなぁ。と自然に感じた作品。
    ストーリー的にはあまり好みではないし、キャラクターが好きな訳でもない。でも好みを超えた作品への誠意に溢れた出来だと思う。ケイト・ウィンスレットとイェドリス・エルバは自分にとって今最も信頼おける人達だ。
    観念的なことはさておき、作品としては割とありがちな交わらない人達が意思に反して交わるという古典的な話なのだが、ありえない展開を期待してしまうほど主演2人が良い。またちょっと出てくるボー・ブリッジスとバロン(ペリーヌ物語)に匹敵する名プレイヤーのわんこが堪らない。
    それにしても邦題酷すぎ。私たちの間にある「あの」山。のニュアンスはどこに?

    補足 なぜこんなにこのシュチュエーションに滾るのだろうと考えたら、なんのことない『闇の左手』だったから。だからもう一個上の答えが欲しくなってしまうのだな。ちなみにイェドリス、ゲンリー役の最有望株らしい。

  • 3.8

    やよいさん2020/08/31 21:24

    私はかなり良い評価。サブタイトルが、決死のサバイバル〜みたいなダサ目なタイトル付いてくれていたおかげで、結末が読めたかったのが、私には返って良かったかな(笑)
    40代半ばから上の人が観ましょう(笑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す