お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

極道の門 第四部

G

侠と侠の仁義は交わることなく、命をかけた抗争へ

大阪、昭和47年、夏――。二代目大政組若頭補佐・村田龍治(木村一八)は銃弾に倒れ、病床に伏していたが無事退院することができた。しかし、大政組と義道会の間での抗争は続いており、大政組の組員が次々と殺されていった。義道会は大浜組傘下に入ったことで、勢いを強めていった。大政組・組長の鹿島(下元史朗)は体制を立て直すため、不在の若頭の地位に村田を迎えることに決めた。村田を若頭として迎えた大政組は義道会ではなく、親の大浜組との抗争に備えるが―。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-12-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

極道の門 第四部の評価・レビュー

3.5
観た人
10
観たい人
1
  • 5.0

    能戸淳さん2018/12/08 12:07

    木村一八さん主演の大好きなシリーズ第4弾!

    組織間の対立が続く中で、木村一八さん演じる主人公村田は今回も機転がきいた活躍をする・・・僕はこの主人公の物腰が好きなんだよね。
    軽快な物腰なんだけど、その実、深くものを考えて行動するサマってやつ。

    そんな活躍の果てに今回はとうとう組織の頭の話が舞い込むが・・・って感じ。
    組織の中ではまさに順風満帆に行っているんだけど、その順風満帆さにつきものの「嫉妬」が今後どう描かれるのか見ものだ。

    次回も楽しみ!

  • 2.0

    mash1966さん2018/07/23 22:07

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180723/1532351061

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る