お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

30年後の同窓会

G
  • 字幕

リチャード・リンクレイター監督が描く、“50才のスタンド・バイ・ミー”

男一人、酒浸りになりながらバーを営むサルと、破天荒だったミューラーの元に、30年間音信不通だった旧友のドクが突然現れる。2人にドクは、1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼する。バージニア州ノーフォークから出発した彼らの旅は、時にテロリストに間違われるなどのトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かう――。30年前に起きた悲しい出来事をきっかけに出た再会の旅。語り合い、笑い合って悩みを打ち明ける旅路で、3人の人生が再び輝き出す。

詳細情報

原題
LAST FLAG FLYING
作品公開日
2018-06-08
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-06-08
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2018-12-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

30年後の同窓会の評価・レビュー

3.7
観た人
2599
観たい人
9832
  • 3.7

    sayalohaさん2020/09/23 00:14

    一緒にベトナム戦争に行った3人の元海兵隊員。
    30年間音信不通だった仲間を探した主人公ドクの理由とは…。

    戦争という、今の私たちからは想像もできない体験をした仲間だからこその絆ってあると思う。

    仲間っていいなっていうのと、最後まで自分の気持ちを信じることの大切さを再確認させてくれる映画でした😊
    感動しました✨✨✨

  • 3.9

    Tomoiさん2020/09/21 16:02

    何十年経ってもこんなときによりかかれる人がいるって、それだけでもう生きていける気がする
    やさしいきもちになれるいい作品
    リチャードリンクレイターやっぱり好き

  • 3.5

    takamanchanさん2020/09/20 10:44

    くされ縁のオヤジ達のロードムービー?演出がシンプルで、グッときました。流石リチャードリンクレーター!

  • 4.0

    katohyさん2020/09/15 08:52

    おじさん3人の演技がさすが。
    自然と一緒に旅してる気分になった。

    おもくならないドライさとユーモアありつつ、いろいろと余韻が残る。
    よかった。

  • 4.1

    YLxxさん2020/09/12 21:39

    最高やん、、物語のなかで何かが起きたりもせずすでに起きてしまったことに対する回答を探す。みんなの思いが集結してなかったらこの答えには辿り付いてない。
    みんなが素直に曝け出していくんだけど、30年間想い続けた人の心には真実を話せなかった。正義の偽り

  • 4.0

    anzさん2020/09/11 22:20


    感情を煽ってこない淡々としたトーンが好き。
    とてつもなく悲しいことが起こっても、大爆笑と共存しうるのを温かく見せてくれる。

    みんな最終的に軍に誇りを持っているのは、そのカルチャーから遠い身としては共感しきれないけど、そういう世界なんだろうなあ。

  • 4.2

    Yutaさん2020/09/11 13:38

    昨日も久々に高校の友達と会って朝まで話してて、
    何度も飽きずに昔あったくだらない思い出話をして大爆笑する瞬間って、生きてる中でも割とトップクラスで最高な瞬間だと思う。

  • 3.5

    ちゃんようさん2020/09/06 01:19

    確かに「ビフォアサンセット」や「6才の僕が大人になるまで」の監督らしい会話劇が主体のドラマ。

    言い回しや描写などが面白く、終始暗くなり過ぎない感じでいいのだが、この作品のジャンルはコメディーではないと思う。3人のおじさんが昔話をしながら懐かしがったり、悔やんだりして過去と現在に折り合いをつけていくロードムービーと捉えるとすんなり観れる。

    また軍隊や戦争というアメリカのシステムについて問いかけている感じなので、日本人だと微妙に伝わりづらいところがある気がする。
    これから観る人はそこら辺の話を少し頭に入れてからいくとより楽しめると思う。

  • 4.0

    sattonさん2020/08/20 21:33

    良い映画だったな。
    邦題のようなほのぼのした話ではなくてもっと重いテーマを扱った映画だけど、それが(この監督らしく)会話劇の中から現れるのが新鮮だった。
    原題の意味がわからなかったが、最後に明らかになります。歳をとってなお何の留保もない友情に、胸が熱くなった。

  • 3.5

    ARSさん2020/07/30 02:50

    遺体は葬儀社にしか渡せないって言われてミューラーが「それと牧師だろ?ここは私の出番だな」って言ってたとことサルが「俺たちの顔を見ろ。とっくにぶちキレてる。つべこべ言うな」って言ったとこと2人が葬儀の時軍服着てるのかっこよかった。ジャケットと邦題のイメージでコメディなんかと思ったらなかなか重い内容だった。アマプラオリジナルだからかテイキングチャンスと通ずるところがあったな〜。
    てゆうか大佐めちゃくちゃFワードのキレとテンポええやんけ😂😂

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す