お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

MEG ザ・モンスター

G
  • 吹替
  • 字幕

200万年前に“実在した”全長23Mの超巨大ザメが目を覚ます。ジェイソン・ステイサム VS 伝説の巨大ザメMEG!

大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし、喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーは、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGと遭遇。しかし、その恐怖は単なる始まりに過ぎなかった。船を破壊し、研究施設を壊滅させたMEGは、陽光まばゆいビーチをも恐怖に陥れようとしている。ジョナス率いる海洋エキスパート・チームは、この危機をどう乗り切るのか?人類は、果たしてこの脅威から逃げ切ることができるのか⁉

※本編終了後に特典映像『大海原で食らいつけ!メイキング・オブ “MEG ザ・モンスター”』がございます。そちらもお楽しみください。

詳細情報

原題
THE MEG
作品公開日
2018-09-07
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-09-07
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-12-12 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

MEG ザ・モンスターの評価・レビュー

3.3
観た人
47961
観たい人
13336
  • 3.7

    としさん2021/04/10 15:13

    『ジョーズ』や『ピラニア』と同じ系統のパニック映画。 中国資本のせいなのかわからないけど、結構な大味な感じに仕上がってる。ただ、ひたすらジェーソン・ステイサムがかっこいい。 欲を言えばR15のスプラッター映画にしてほしかった。

  • 3.5

    uuさん2021/04/09 22:36

    でっかいサメを見るとめっちゃ笑えてくるからめっちゃ好き。規格外のデカさでめっちゃウケる。ウケる。スクリーンで見たかった…

  • 3.0

    らんさん2021/04/07 22:34

    魚恐怖症なので、どんなホラー映画よりも余裕で怖かった
    終始半目で視聴してました笑
    ストーリーは普通に面白かったです。
    それとルビー・ローズイケメンすぎ。
    最高。付き合いたい。

  • 3.2

    フフさん2021/04/06 23:25

    サメ映画好きとしては大きなサメだったから良かった。場面ごとに微妙に大きさが変わってる感じがしたのも少しb級感あってgood

  • 3.4

    カリントウもぐもぐ星人さん2021/04/05 01:46

    ステイサムVSメガロドン!!
    もうコンセプトが明らかにB級なんだけど、中身は意外としっかりしてる
    映像も出演陣もCGも高クオリティ

    でも肝心のステイサムとメガロドンの戦いは最後にチョロっとあるだけ
    しっかりしているんだけど物足りない
    バランスの良い賢い映画で、だからちょっと痒い所に手が届かない感じがあった

    バカ丸出しの脳筋バトルを楽しみにしている人にはおすすめ出来ない

  • 3.2

    こうきさん2021/04/03 23:00

    ステイサムVS古代巨大ザメ

    相変わらずステイサムがかっこいい!
    そして、メガロドンがデカイ!

    "スー・イン役"のリー・ビンビンはタイプです。笑

  • 3.0

    ターミガンさん2021/03/29 23:39

    ステイサムの出演作品はほとんど見てるけど(レビュー書ききれてないが)、ジャンル的に「サメ映画」って食わず嫌いで未見だったのでおもいきって観賞。

    今作はステイサムの「元飛び込み選手」としての片鱗が見られる水中アクションが見どころ。

    脚本面で、サメvs人間で120分を繋ごうとする場合のシナリオ展開や、どうやって起承転結の抑揚を持たせるかといった観点では新鮮に見れた。
    サメは人間と違って言葉も発しないわけだから、例えば人間側の登場人物の中で悪役を設ける必要があるとか、因縁を絡める為にある程度の犠牲者を出さなきゃいけないとかは納得できた。
    しかし、深海から海水温度の違うエリアに上昇したメガロドンが、深海に戻らずずっとその中深層や表層に留まっていた点に関しては説明不足だった気がして引っかかってしまった。

    演出面で言えば、サメ本体より海洋研究所の保持してる乗り物類で水中バトルシーンがCGがちょっとチープに映った。

    DVDには製作とキャストのメイキング&インタビューが収録されていて見応えがあった。
    セットを組んだ水槽での撮影と本当の海で天候に左右されながらの撮影があるが、どちらも「水中演技」という業界の中でも特殊なパフォーマンスが求められる事を聞いて、確かに水の中で演技してるのはCGじゃないもんなと改めて感心した。

    メイイン役のソフィア・ツァイとDJ役のペイジ・ケネディは、信頼関係を育む為にカメラが回ってない所でも仲良く過ごしていたと語られていて、めちゃくちゃ微笑ましかった。

    あとはまぁ何より、ステイサムの吹替をしてる山路和弘さんは本当にカッコイイ渋い声。

  • 3.0

    脱脂四駆郎さん2021/03/29 15:53

    サメに関しては大きいほど怖いと言うものでもなく、むしろ大味になってしまう事がよくわかった。
    仕上がりはジョーズではなく怪獣映画。

  • 3.6

    motoyAliveさん2021/03/29 07:56

    絶滅したはずの巨大鮫が突如出現し、人間を襲うパニック・ホラー。

    《あらすじ》
    マリアナ海溝のさらに深海へ辿り着くことのできた海洋研究所「マナ・ワン」の探査艇だったが、突如巨大生物に体当たりを食らい浮上出来なくなってしまう。そこで潜水レスキューのプロであるジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)に救助を依頼し深海へ向かうも、すでに絶滅したはずのメガロドン(全長23mの巨大なサメ)が探査艇を襲っていた。犠牲もあったが数名を救出しテイラーたちは研究所へ戻るも、浮上した際に出来た海流の割れ目からメガロドンも一緒に浮上してしまい、海洋沖で暴れ始めるのであった。

    《感想》
    ディープ・ブルー+ジョーズのような研究所とビーチでのサメとの戦い。ハラハラドキドキ感はディープ・ブルーやジョーズには劣るが、サメ映画の中でもひときわ大きいメガロドンが暴れ回る様が見れるのはモンスター映画としてワクワクしてしまう。大金が注ぎ込まれている作品でもあるので、CGの違和感などもなく見れる。

    主演は海でも最強ジェイソン・ステイサム。海中への飛び込みから泳ぎまでとてもしなやかで、メガロドンとのマンツーマンでの対決は迫力もあって見応えがあった。

    巨大なサメとジェイソン・ステイサムのアクションに振り切った作品なので、人間ドラマは薄っぺらく、サメに誰かが襲われても全く感情移入は出来なかったが、頭を使わず豪快な海中アクション、そしてとりあえずサメの暴れ回る姿を見たい人にはおすすめの映画。

  • 3.0

    じうさん2021/03/29 04:00

    メガロドン(*'▽')サメは恐い。

    ジェイソンステイサムの体がやばい。

    ヒロインが美人。子役もかわいい。 

    頭が痛くて、すごい眠い時に見た。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す