お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • FireTV
  • 再生する

バスガイド愛子3・恋は神代の昔から【TBSオンデマンド】

G

田村正和主演、作家・城山三郎夫妻の軌跡!

直木賞作家・城山三郎氏(2007年3月没)の死後に見つかった、妻・容子さんとの出会いから別れまでを綴った回想録『そうか、もう君はいないのか』(新潮社刊)。これを原作に、夫婦の絆の素晴らしさ、かけがえのなさを描く。天真爛漫な妻とそれを慈しむ夫、純真な愛に満ちた夫婦の軌跡を田村正和・富司純子が熱演。さらに、出会いから新婚時代の2人を中村勘太郎と長澤まさみが演じている。本作で田村は第49回モンテカルロ・テレビ祭テレビフィルム部門最優秀男優賞を受賞した。
【ストーリー】
作家の城山三郎(田村正和)と妻の容子(富司純子)は海辺の街で穏やかな生活を送っていた。息子の有一(田中哲司)一家は米国で仕事をしているが、鎌倉に嫁いだ娘の紀子(檀れい)は何かと両親のもとにやってくる。三郎と容子がここ茅ヶ崎に移り住んだのは、昭和32年の大晦日。新人賞をもらったばかりの三郎は、「故郷の名古屋にいるとダメになる」と、わざわざ見知らぬ土地にやってきたのだった。夜逃げだと噂されながらも一家はこの地に馴染み、三郎は次々と小説を発表し続けた。
そんなある日、体調が思わしくないと精密検査を受けた結果、容子の身体からガンが発見された・・・。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:山本典助、斎藤守恒 監督・ディレクター 音楽:主題歌 「そよ風に乾杯」市原悦子 挿入歌 「夜まかせ」市原悦子、田中 健
公開終了日
2019-11-30 23:59:59
制作年
1995
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • FireTV
公開開始日
2018-12-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入432

ラブストーリー国内ドラマランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    Official Partner of NBA