お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

1987、ある闘いの真実

G
  • 字幕

1987年、一人の大学生の死が人々の心に火をつけた―巨大権力と普通の人々の闘いを描く衝撃の実話!

国民の自由が許されない軍事政権下で、警察に連行された大学生が命を落とした。政府が事実をもみ消すなか、新聞社は「拷問中に死亡した」とスクープする。我慢の限界に達した人々から民主化を求める声が沸き起こり、それは革命へと発展。絶対的権力を相手に、悪政国家を変えようとする民衆が正義のために立ち上がった......!!国史上最も強大な権力を相手に一般市民が闘った「韓国民主化闘争」の全貌に迫る真実の物語!映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』と同じく、スリリングでパワフルな描写が観客の共感と感動を呼び、国内外の権威ある賞を多数獲得。韓国を代表するオールスターキャストによる悲劇から生まれた勇気ある群像ドラマに、衝撃を感じずにはいられない!

詳細情報

原題
1987
作品公開日
2018-09-08
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-09-08
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-02-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

1987、ある闘いの真実の評価・レビュー

4.1
観た人
4338
観たい人
6035
  • 5.0

    taigaさん2020/05/26 02:44

    タクシー運転手→弁護人
    とみてきて、最後にこれをみた。
    1980~1987年にかけての韓国の情勢を少しは感じれたと思う。
    日本占領下、戦後とずっと闘ってきた民主化を求める市民の勝利がみられた。
    最後のシーンはとても盛り上がる。

  • 4.4

    zkty1006さん2020/05/25 23:03

    すぐ隣の国の、つい最近こんな悲惨な出来事があったこと。言葉にするとあまりにも普通になってしまうけれど、権力というものの底知れぬ恐ろしさに身体が縮こまってしまう。

  • 4.0

    空飛ぶ海豚さん2020/05/25 00:28

    ラストシーンの持っていき方が素晴らしかった。映画としてとても良く出来ている。

    主役は居なくて1人1人が闘った。
    そして1人1人が集まると、これだけの力になるということを示してくれた。胸が熱く締め付けられた。

    1人1人は弱くない。

  • 4.0

    渡邉裕也さん2020/05/24 23:09

    衝撃の事実。知らんかった、それでも向き合い続けた人たちの勝利なんだな。
    人数おおいから見失いガチだが、女子大生のポジションはフラットでよかった。

    ログライン
    大学生の死が隠蔽されようとしていた事実を明らかに、民主化になり平和をと動いた人達のはなし。
    しかし、相手は国、武力により、事実を明らかにできない。
    最後には、民主化、国、傷まれた人をおもう。

  • 3.9

    ikumiさん2020/05/24 20:27

    タクシー運転手からの流れで。スチャダラパーがお勧めしてた。
    かなり最近の話でびっくり。韓国の民主主義、すごいなあ。それに比べて我が国はどうでしょうー。

  • 3.8

    のんのんとピーターラビットさん2020/05/24 19:57

    日本でも起きた、学生運動を思い出した。民主化運動の一人の学生の死において、沢山の人が、デモに参加し、追悼した。そして、政治を変えていった。世の中を変える時には、必ずたくさんの犠牲が伴う。その事実の出来事からまだ33年しかたっていない。韓国の現状を観たら犠牲でなくなった学生は何を思うだろうか。

  • 3.4

    sugarchildさん2020/05/24 18:03

    ドキュメンタリーを見ているようなリアリティ。
    エンドロールで流れる実際の映像と見比べてみても、この映画に携わった人たちの並々ならぬ熱量を感じずにはいられなかった。

  • 4.4

    えみさん2020/05/24 18:01

    エンドロールの本当の映像が
    見ていて辛かった...たった30年くらい前の事件

    リレー形式で主人公がどんどん変わっていくのも色んな方向からの目線が見られて良かった

  • 4.0

    yamanaeさん2020/05/24 01:43

    世界史の授業で習ったのかもしれないけど、隣の国でも全然知らないことだらけ。
    ニュースを見てて韓国はデモが特別なことじゃないんだなと思ったことがあったけど、30年前にこういう出来事を経験しているからなんだなというのが理解出来た。

  • 4.2

    ひなむさん2020/05/23 16:24

    日本の政治が大変な事になってる今こそと思い視聴。
    日本がバブルで浮かれていた頃に、隣国では命がけで市民が民主主義を掴み取ろうとしていたんだと衝撃を受けた。
    2時間の中で主人公がリレーのように変わっていく構成が、一人のヒーローが社会を変えたのではなく、違和感に気付いて勇気を持って動いた人たちの積み重ねがこの結果なんだと感じられて良かった。
    カンドンウォンやハジョンウが、朴槿恵政権から目をつけられる危険があったのにも関わらず本作への出演を決めたというエピソードがカッコよすぎる…
    悪役のトップがどうしてこうなったかというつらすぎる過去は、韓国という国が背負う哀しみの深さにもつながってる気がする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す