お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スモールフット

G
  • 吹替
  • 字幕

『ミニオンズ』、「怪盗グルー」シリーズの原作&音楽スタッフが新たに贈るミュージック・ファンタジー・アニメ

主人公のミーゴは、人里離れた雪深い山頂の村に住む、もじゃもじゃヘアで身を包み、体は大きくとも臆病でおっちょこちょいな、心優しきイエティ(雪男)。ある日、生まれて初めて小さな足をもつ“人間”に出会ってしまったミーゴは、村中で、伝説の「スモールフット」との奇跡の出会いを話しまわるが、誰も信じてくれない…。その存在を証明できず、仲間から次第に疎遠になるミーゴは、村を離れ、スモールフット=人間探しの旅に出る。そして、ついに人間たちが暮らす街を発見するミーゴだったが、ふつうだと思っていた自分の姿や、その大きさ、その声は人間たちの暮らす街の行く先々で大騒動を巻き起こす。そう、人間たちから見ると自分が「伝説」の生き物だったのだ。そして、そんなイエティと人間たちとの間にはある秘密があった―。

詳細情報

原題
SMALLFOOT
作品公開日
2018-10-12
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-10-12
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-02-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

スモールフットの評価・レビュー

3.6
観た人
1919
観たい人
1857
  • 3.8

    Melkoさん2021/07/01 01:59

    「無知は幸せ」
    誰かを守るための「嘘」

    最近は、小さい子ども向けの歌って踊るアニメ映画の、プロットや伝えたいテーマ、メッセージが児童書なみにしっかりしていることに驚く。
    ちょっと調べれば、嘘もまことも様々な情報が出てくる現代。どれだけ大人が自分たちに都合のいいことだけを選んで子どもに伝えようとしても、「ホントにそれが真実なの?」と一度湧いた疑問を、好奇心の塊である子どもは、違った真実や事実を、どこからかいとも簡単に見つけ出してくることがある。

    スモールフット(人間)は伝説
    ビッグフット(イエティ)は迷信

    長い間そう教えられてきたお互いが、そうではないという事実に直面した時、どのように行動し、お互いのためにどのような決断を下すのか。
    片方から見えていることと、もう片方から見えていることをすり合わせてみる。

    イエティたちがどうして人間の存在を抹消し、現在の彼らの生活になったのか、そのきっかけは、人間による迫害や恐怖が原因だったということも、なんだか現代にも起こりそうな事象な気がして、ドキッとする。
    言葉の通じない者同士が歩み寄り、お互いを理解し、与えられた情報を盲信し鵜呑みにするだけではなく、「自ら考え行動する」ことの大切さを説いてくれる。

    同じような異種交流な作品で、お互いの存在を認識し心の距離を詰めながらも袂を別つ、切ないラストの「アイスエイジ」とは違い、共存できる道を模索する明るいラストの本作に、より多様性を認めるようになった時代の流れを感じたり。
    ワーナーのアニメもなかなかやる。

    と、見終わった後に親子でうーん、と頭をひねってアレコレ考えるのが楽しそうなテーマではあるけど、基本的にはハッピーミュージカル映画。
    洋画アニメだが今回は自分には珍しく日本語吹き替えで鑑賞。これが良かった。
    木村昴&宮野真守コンビが素晴らしすぎた。歌えるイケボな2人、ハイテンションなキャラを引き合わせると打ち消し合いそうなところを、お互いが言ってることが通じないことを逆手に取り、なんとも絶妙なバランス。抱腹絶倒な展開にハイテンションがよく合う!!
    個人的にはポスト山寺宏一なのではと踏んでる宮野真守はもちろんだけど、出ずっぱりの昴くん(私と同い年)が奮闘していた。
    3代目ジャイアンに選ばれた時は14歳の声優ド素人だった彼…立派なプロ声優になられました。その成長を(誰目線)感じられただけでも感無量です。

    Under pressureはイマドキの子ども知らない子も多いのでは?と思いつつ、宮野真守が歌うこのナンバー、「こんな重圧の中、即興で歌ってるの、すごくない?」って歌詞にツボった笑

    字幕も見てみた。ボイスキャスト皆さん豪華で、歌も上手いのだけど、全体的に声のトーンが抑えめな印象。特にミーチーの声は日本語の方が可憐さがあって好きだな。

    出来過ぎな結末?これから苦労が待ってる?
    いいじゃないたまにはこんな王道ハッピーエンディングでも。これぞ現代人が潜在的に望んでいる風景なのかもしれないよ。

  • 3.1

    nockさん2021/06/18 22:18

    ビッグフット(イエティ)から見て人間は「スモールフット」なのかあ。
    ナルホド。

    姿かたちが違うとき、言葉が通じないとき、わたしたちは構えてしまう。

    「メリダとおそろしの森」で「伝説は教訓」というセリフがあった。
    ストーンキーパーは、頭の硬い古いビッグフットのようだが、先祖からの教訓を守っていただけ。
    長である努めを果たしていただけ。
    歴史が刻んだ事実からビッグフットたちを守りたかっただけ。

    この生活は正しいのかと疑問を持つ者が現れるのは仕方のないことなのかも知れません。
    人間だって疑問を持ったからこそ
    地球が丸いと知ったのですから。
    きっとストーンキーパーが長になる前の時代にもあったはず。
    その都度、石で出来たベストは重くなったのだろうな。

    スマホの画像を削除するパーシーを見て嬉しくなりました。
    視聴率に潰れそうになっていた青年が改心した瞬間。

    「無知は幸せ」
    ミーゴのつぶやき。
    「何も知らなかったときに戻りたい」
    知ってしまったら進むしかない。
    どうするか、どう進むか。
    ミーゴ父さんがリアルに背中を押してくれました。バチーンと。

  • 2.7

    Hirotoさん2021/06/16 20:18

    ナイル・ホーランのFinally Freeが聴きたくて視聴。
    予告もあらすじも知らずに観てもグッドだった!雪男の住む世界がテーマなんて、出会うと思ってなかったし、ナイルに感謝。映画「Klaus」もそうけど、主題歌に魅了されて観る映画多い気がする笑

    声優陣も意外に豪華で、キャラクターもストーリーも親しみやすいと感じました。

  • 3.8

    ブンさん2021/06/12 15:52

    最近は蒸し蒸しとした暑さに耐えかねていたがこれをみて涼を感じられた最高!

    真っ白な雪の世界なのに、文化が描かれ、さりげなく色彩があり、見た目にも明るくて楽しい雰囲気!わかりやすい冒険物語だけどキャラクターのかわいらしさや人間vs未確認生物の異文化交流の緊張感とワクワク感がかんじられるようなテンポの良さがかろやかで飽きずにみられた!

    真実とは?古い価値観、友情、誠実、、とかとかベタなテーマを軸に展開しつつも暑苦しくなく、爽やかな感じなので、楽しみながら鑑賞した。

    氷の世界ってやっぱいい!いろんな氷の質感とか形とか。キレイだし見てていやされる。

    ぴちょん!てどこにもくっつくカラフルなカタツムリが可愛い!あれのモデルはなんなんだろ?あとは岩がぶつかったり動いたりするときの澄んだ音がキレイー!

    にんげんの世界の話はSNSとかYouTubeの人気がどうとか、最近らしい感じだ!と思いました

  • 3.6

    めめさん2021/05/28 19:53

    子ども向けだけど、大人でも心温まるストーリーでした。イエティーがいたらいいな、そして人間と共存できたらいいなという夢を見させてくれる映画です。

  • 4.0

    marucomさん2021/05/25 23:05

    カワイイし楽しい!分かりやすい!ちゃんとドキドキハラハラする!それでいいのだ!
    飛行機の中で見たのでもう一度観たいです
    観ます

  • 2.5

    Kさん2021/05/23 23:46

    予告で期待しすぎてしまっていたかも。
    グリンチとモンスターホテルを足して割ったような感じ?
    ラストがイエティ側と人間側の考えが一致してないようでイマイチしっくり来なかった…。

  • 4.0

    まもるさん2021/05/22 16:42

    テンポ感が凄く良くてめっちゃ見やすいし楽しかった!!
    曲が意外と良くてビックリ!!
    でも村長のラップは日本語だと面白いね(笑)

    見た目で判断しないとか、物事の本質を見るとか、固定概念に固執しない。とか大切なメッセージ性がコミカルとキュートな物語に詰まっていて、とても良かった☺️
    最後もめっちゃほっこり(´꒳`)

    もちろん吹き替え真守大活躍✌️

  • 3.7

    Leonさん2021/05/17 22:08

    ストーンの教えという偽りの真実によりイエティ社会は守られているが、その嘘を好奇心で暴くことは果たして是とするのか。ファミリー映画に似つかわしくない難しい命題を投げかけてくる。従来の作品なら弱者から搾取する長老という悪役を配置することで勧善懲悪に仕上げて、真実の追求を是とする。本作では長老も善人であり、一面的な見方ではない奥深い作品に仕上げている。ラストの異民族との対面はご都合主義的にも思えるが、娯楽作品としてオチをつけるためなのと理想論的な着地も悪くないのだろう。

    イエティを軸にしている絵面の気持ち悪さと主人公のナチュラルサイコパス感により、一度見たら忘れらない作品に仕上がっている。イエティの頭を用いてゴングを鳴らす意味不明な習慣が好きでした。

  • 3.6

    Chieさん2021/05/16 20:58

    可愛くて爽やかでさっぱりしている。

    テーマとしては、これは比喩なのかなとか色々あったけど

    最後はその気持ちも雪解けしていくような映画だった。説教臭くないのが良い。

    手を叩くと光って、付けたり外したりできる物があって、それがとても可愛かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す