お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

怪談新耳袋Gメン 冒険編後編【TBSオンデマンド】

G

大人気心霊ドキュメンタリー復活第2弾・後編!

大人気心霊ドキュメンタリーシリーズの復活第2弾・後編。5年ぶりに見事、不死鳥のごとく復活した”怪談新耳袋Gメン”が、おぞましい心霊スポットに突撃ルポ。後編では、神奈川県にある心霊多発地帯とウワサの岬や、東京都最高峰の霊山に殴り込み!
《殴り込み!心霊スポット》
■神奈川県○○岬・・・恐怖の心霊多発地帯!史上初!心霊駅伝に挑戦!
■群馬県○○トンネル・・・Gメン史上最長ミッション!!往復3kmのトンネルを深夜一人で歩く!そして出現する謎の何か!!
■東京都○○山・・・東京都最高峰の霊山に深夜のミッション!これが心霊登山だ!!迫りくる心霊現象!全員パニック!!

詳細情報

関連情報
音楽:主題歌 藤田恵名「境界線」(キングレコード) 制作:BS-TBS/キングレコード
公開終了日
2020-11-30 23:59:59
制作年
2018
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440

ホラー邦画ランキング

怪談新耳袋Gメン 冒険編後編【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3
観た人
30
観たい人
56
  • 1.0

    ゑさん2019/07/28 01:59

    1年越しくらいにやっと後編見たけど全然おもんなかった。市川力夫ギンティ小林みんなでわちゃわちゃが早く見たい。今年も新作たのしみ

  • 3.1

    りんちゃんさん2019/04/18 15:59

    【おじさんたちが悪ふざけ後編!】
    《2019年79本目》

    ひとりひとりの個性がおもしろいです!
    そして、木原さんが周監督にだけ教えてくれたあの"パンドラの匣"の怖さ……ヤバイです😳

  • 3.3

    nG0さん2019/02/07 05:39

    心霊駅伝、3kmトンネル、登山

    1stミッションで田野辺さんが時間を間違えた為、急遽山口さんの友達が参戦。誰なんだこの人は!!!!
    トンネルミッションでは殴り込みに出てたサイコ今宮さんが参戦。個人的にこれが1番嬉しかった。
    最後のミッションは山に登って山の神を茶化す。

    トンネルミッションから導入された霊を引き寄せる謎の箱の正体が不明すぎてもどかしい。
    直視してはいけない、中身を見ても話してはいけない。映像にはずっとボカシが入ってて何なのか本当に分からない。

    「祟られたい」から始まった山の神を茶化すミッションは小便撒き散らすとかしてほしかったなぁ…。


    心霊駅伝は殴り込みっぽいし、懐かしいメンバーが出てきたり、山の神に喧嘩売ったり、意気込みがすごく良いだけにパンチ力に欠ける。
    でもやっぱりおっさん達がわいわいしてるのは観てて楽しいな。

  • −−

    脱法ドライヴ560さん2018/09/05 19:05

    すげーストイックなシリーズゆえに中々ガツンとしたものが来ないというジレンマはあるのですが、逆に言うとガッツリ幽霊が出ず、なおかつねこだまし的ドッキリ演出もなしで、ここまでゾーッとさせる映画は、中々見つからない筈。

    特に新アイテム「箱」は、その禍々しい存在だけで、今年一番ゾッとした。

    そして終盤の音。

    今後も毎年制作してほしいです、、!

  • 3.0

    horahukiさん2018/09/03 01:20

    心霊スポットでおっさんたち(耳袋Gメン)がイチャイチャしながら楽しそうに肝試しをする心霊ドキュメンタリーの後編。

    夏のホラー秘宝まつり2018公開作です。
    前編を見たのでついでに後編も!前編後編ってなってますが、何かストーリーがあるわけじゃなくて、場所だけ変えて今回もおっさんたちがイチャイチャしたり、悪ふざけしながら肝試しやってます。

    1つ目:5つの心霊スポットが密集する岬
    無縁仏のお墓、トイレ、灯台、砲台跡、トンネルの5ヶ所の心霊スポットにそれぞれGメンを1人ずつ配置。カメラを持ったGメンがカメラをバトン代わりにして1箇所ずつ周り、それぞれのポイントでミッションを課せられるという心霊駅伝なる謎企画で肝試し。

    無縁仏を延々と罵倒し続けたり、目隠ししたまま便座に座ってひとりで自己紹介したり、灯台をバックに市松人形と記念撮影したり、砲台跡で兵隊の霊と酒を飲み交わしたり、トンネルで風船割ったりとアホみたいなことやって大盛り上がり。絶対やりたくないけど、楽しそう(笑)

    2つ目:全長1.4キロからなる5つのトンネル
    木原浩勝氏から預かった霊を呼び寄せるヤバイ箱を仕込んで、5つ並んだトンネル(全長1.4キロ)を1人ずつ往復する肝試し。

    まさかの山崎圭司氏参戦(笑)でもよっぽど面白くなかったのか、ほぼほぼカット。結局自分の著書の宣伝しかしてないというね…何しに来たん(笑)それにしても、真っ暗なトンネルをひとりで往復3キロ歩くわけだからめっちゃ
    怖いよね。変な呪具っぽいの使ってるし。私は絶対できないわ…。

    3つ目:標高2000m以上の山頂にある山小屋
    険しい山を登ったところにある今にも崩れそうなボロい小屋に機材運んで一晩お泊り。そこで外に霊を呼び寄せる箱置いて、市松人形逆さに吊るして百物語。

    途中までは登山ドキュメンタリー(笑)おっさんたちがハァハァ言いながら、かなりキツそうな山を登っていくだけのシーンが続いて、これ何の映画だっけ?と思い始めたところで小屋到着。そこで百物語始めるんだけど、良くそんなに怪談話持ってるな〜。さすがGメンは伊達じゃない!

    前編後編通して、怪奇現象が撮れたのかどうかは良くわかんないけど、和気藹々とおっさんたちが楽しそうに、そしてめちゃくちゃ怖がりながら肝試しするのが面白かったです。来年もやるんならまた見にいくかも(笑)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す