お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バトル・オーシャン 海上決戦

G
  • 字幕

12隻vs330隻―、歴史を変える壮絶な海戦がはじまる!歴史的な海洋戦「鳴梁海戦」をもとに、壮大なるバトルアクション・エンターテインメント巨篇!

1597年、倭軍の侵攻により国家の危機に瀕した朝鮮軍は、イ・スンシン将軍に戦況の挽回を託した。海上に330隻もの軍船を集結させた倭軍に対し、彼に残されていたのは戦意を喪失した兵士とわずか12隻の船のみ。圧倒的な劣勢に誰もが敗戦を覚悟するなか、イ・スンシンは巨大な渦巻きが待ち受ける大海戦へ立ち向かおうとしていた──

詳細情報

原題
ROARING CURRENTS
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2019-03-12 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
販売終了2020-06-30
アプリでDL可
高画質(HD)
440
販売終了2020-06-30

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2020-06-30
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-06-30

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

バトル・オーシャン 海上決戦の評価・レビュー

3.1
観た人
232
観たい人
271
  • 3.1

    ちひろさん2021/09/11 20:21

    韓国映画ウォッチャーとしては見とかなきゃ、ってことで見た。
    結局のとこなぜ勝てたのかよくわからなかった。
    ずっとシリアスなので、これぞ韓国映画感が弱かった私的には。
    それにしても、リュ・スンリョンかわいそすぎる。

  • 3.0

    NAOTOさん2021/08/03 13:50

    チェミンシク、チョジヌン、リュスンリョン、パクボゴムとキャストは豪華!ドラマHUSHでも共演のキムウォネとイスンジュンも!チョジヌンとリュスンリョンの日本語セリフが吹き替えなのが…

  • 3.0

    さささん2021/06/26 01:09

    2014年の映画なのに
    韓国の歴代観客動員数1位が未だに塗り替えられていない映画なので、
    韓国人に支持され愛される映画に興味を持ち鑑賞。

    豊臣秀吉の時代の映画で日本の武将達も登場するものの、日本の時代劇で見慣れている衣装と、韓国側が描く日本人の衣装の違いに少し違和感を感じました。


    出演しているキャストをノーチェックで見たらパク・ボゴムが出ていてびっり‼️

  • 3.3

    サッカー親父さん2021/06/04 18:04

    秀吉の朝鮮半島侵略戦争を知る手がかりなるかも、また海戦を描いた作品というのも珍しく興味がありました。まあ、結論から言うと地の利を知り尽くした相手方に乗り込んでの戦いは難しいようです。文永、弘安の役蒙古軍もそうでした。海上戦を随分スペクタクル的に描いていて、劇画チックな面白みはありましたが、歴史的にもう少し解説いただけると他国の人々も楽しめると思います。

  • 1.5

    あおさん2021/05/14 18:52

    韓国動員数1位でずっと見たかった。本当に1位?海戦の長さとスケールはすごいし韓国人にとって日本に勝つのはスカッとなんだろう。まぁ動員数=映画の良さではないとは思ってるけど。
    韓国俳優の片言の日本語を楽しみにしてたのにまさかの吹き替え。

  • 2.5

    MKさん2021/05/09 15:23

    一応見とくかという事で見てみた。
    当たり前だが、日本人の自分としては引っかかるところ多い(ビジュアル部分衣装、化粧、俳優の肉付き)ただ、さすが韓国映画スケール感は良かった。俳優の演技力もいい(日本語演技は、聞き取れない)
    韓国で人気だったのは、歴史教育の影響と政府の誘導だと思う。内容的な面で見るとすごくよくできてるようには思わなかった。やっぱ日本人だからかな?
    てか元々、この手の男性ロマン?を描いた戦争映画は女である私は共感しづらい…
    でもある意味、韓国国民の反日感情を利用して興行収入打ち勝つのはいい作戦と言える。
    日本の歴史上英雄って誰?そんなん日本人は共通認識ないよね?そーゆところ日韓文化の違い!面白い!!

  • 3.0

    annaさん2021/03/11 03:36

    韓国で観客動員数歴代1位の作品
    反日を促すような内容ともとれる本作は日本未公開
    Markの異様な少なさから日本での認知度の低さは察し

    映画館スクリーンの独占、長期上映、65歳以上無料鑑賞などあらゆる手法で観客数をここまでひっぱったとかなんとか!知らんけど!政治ってこわ!

  • 3.6

    naさん2021/03/09 12:50

    観客動員数1760万人を記録し、
    歴代観客動員数1位

    鳴梁海戦を題材にした映画で、文禄・慶長の役の1597年、イ・スンシンを率いた朝鮮軍はたった12隻の船で豊臣秀吉を率いた日本軍330隻の攻撃に対抗する。
    イ・スンシンは韓国で、少ない兵で日本軍を倒したとされる英雄的存在の武将。

    原題:명량(鳴梁)
    (原題のままでよかったのに…😅)

    うーん、私は元々歴史物が得意じゃないから
    あまり面白いとは思わなかった…
    けど好きな人はきっと好きだと思う。

    日本が負ける話だから日本受けは悪いけど、
    韓国ではかなり評価高いみたいですね

    とにかくキャストが豪華!
    パクボゴムと大谷亮平にはビックリした〜

    日本語のところが吹き替えになってて
    よかった👍(アマプラだけかな、?)

    「死を恐れぬ者が生き残る」

  • 3.2

    こころとからださん2021/02/14 18:41

    韓国では歴代1位の動員記録を打ち立てた国民的映画。パラサイトなんかよりよっぽど観られているのに日本では全然知られていない。

    それもそうだ。韓国に攻めてきた日本をコテンパンにやっつける内容だからだ。日本に対する愛国心が強い人はもちろん、多少なりとも日本が好きならケチのひとつでもつけたくなるだろう。

    内容として冷静に観ても、そこまで秀でたところはない。娯楽映画として何となく見る程度かな。

  • 3.2

    07さん2021/02/11 22:05

    豊臣秀吉の朝鮮出兵からの日本軍vs朝鮮軍の船での戦い。詳しく知らなかったので楽しめました。

    チェミンシクvsリュスンリョン

    2人とも喋らないシーンが多いだけにもったいない感は確かにありますが、重みがあって力の入る戦いでした。

    海上での戦闘シーンはどうなるんだろうの連続でした。歴史ももっと知りたくなりました。

    2021-60

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す