お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キング・オブ・ギャングスター

G
  • 字幕

フーリガンからイギリス最凶のギャングにのぼりつめた実在の男の光と影を描くバイオレンスアクション最高傑作!!

1995年12月6日、イギリスのエセックス州で3人のギャングが惨殺された。1997年初頭。3人を殺した犯人は依然として野放しのままだ。3人の友人であるカールトン・リーチは、親友の死から立ち直れずにいる。自分も裏社会の勢力に抹殺されるのは時間の問題か。そうおびえ、日に日に被害妄想がひどくなっていく。情緒不安定で信用できない男だといううわさが広がり、仕事の声もかからなくなった。ナイトクラブのドアマンに戻るが生活は限界に。妻が家を出ていき、ドラッグで危うく死にかけた。すると一念発起。再び体を鍛え始め、裏社会の仕事も少しずつ戻っていった。扱う仕事が大きくなり激しさが増すにつれ、カールトンの権力への欲求は強迫観念となっていく。向かうところ敵なしだと思い込んで仕事をこなしていた矢先、恐れられている男の怒りを買い、殺されそうになる。生き延びる唯一の道は、男の仕事を引き受け、ロッテルダムで見知らぬ男にスーツケースを手渡すこと。カールトンは爆弾を渡すのだと思いながらオランダへ旅立つ。生きるか死ぬかの瀬戸際で、カールトンは最期の度胸を見せられるのか?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました