お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ウォリアー

G
  • 吹替
  • 字幕

伝説の闘王レッドボットの生涯を描いたスペクタクル巨編!

8世紀、北欧のライン川流域に住むフリース人の居住地トレスタッドを征服しようとフランク人は画作していた。古い風習に反対する王の息子レッドボットは、王や他の民衆と意見が対立していた。その時、フランク人の襲撃を受け王は殺害されトレスタッドは領土にされてしまった。原因は王の息子であるレッドポットにあると非難され、レッドボットは流罪となり海に流される。運良くコトランドの沿岸に辿り着き、地元民として定住する。ある日、野蛮なスヴェア人が上陸し襲撃を仕掛けてくるが、レッドボットは勇敢に立ち向かい彼らを撃退。コトランドの王に認められ王の娘フレアと結婚、やがて子供が誕生する。勇敢な男となったレッドボットはトレスタッドに戻り、剣を手に取り故郷を制圧しているフランク人に対決を挑む。

詳細情報

原題
REDBAD
音声言語
オランダ語/英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
オランダ
対応端末
公開開始日
2019-03-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ウォリアーの評価・レビュー

3.1
観た人
50
観たい人
47
  • 4.3

    そーださん2020/05/12 13:51

    いやー、おもしれー!
    長さが全然気にならなかった。
    どんどん時間が過ぎていく。

    レッドボッドが全くのすごいヒーローじゃなく、
    何度も失敗も挫折もし、最後も完全勝利で
    終わったわけでもないのもいい。

    これが歴史のとおり、
    はたまた伝説のとおりなのか?

    しかしだ、昔はこうやって宗教やら領土やらで
    虐げられて悲惨な抑圧状態にあった人たちが
    至るところにいたのだろう。

    そう考えると、現代は平和になったものだ。
    そういう意味では人間の世界というのは
    (少なくともここまでは)いい方に
    歩んできてると言えるのだろう。

    さぁ、ここからはどうだろうか?
    世の中が経済一辺倒になり、
    格差はまた再拡大し始めている。

    また昔のような暗黒世界に戻っていくのか?
    虐げられる側が声を上げ、力を合わせて
    もう一度平和な時代を築けるのか?

    「次のレッドボッドは君かもしれない。」

    ってかタイトル、『レッドボッド』のままにしようよ。

  • 3.0

    森田和敬さん2020/04/14 14:53

    意外と楽しめはしたんだけど
    余計なシーンが長いのとラストがね
    歴史に忠実に作ったんだろうけど
    やっぱり何かしらのカタルシスは無きゃね

  • 4.0

    えりみさん2020/01/28 12:31

    WOWOW録画。
    馴染みのないオランダ映画。
    番組表によると、
    「ヨーロッパで語り継がれる闘王レッドボット(原題のようにレッドボッド、レッドバッドと表される事も)の生涯を描くスペクタクル歴史アクション」
    闘莉王とは違う⚽
    先日アニメ1stシーズンが終わった「ヴィンランド・サガ」にも出てきたスヴェン人やデーン人も出てくるが、それより300年ぐらい前のお話みたい。
    160分😨の一大巨編。生々しい戦闘シーン以外にも火炙り🔥に虐殺、中世らしく兎狩りして革をズルンと剥ぐシーン🐰があったり豚に火ぃつけて武器化したり🐷とR指定無いのが意外😅
    大雑把に言うと、
    フリース人が後のオランダ人にあたり、
    フランク人てのが後のフランス人で、
    キリスト教を布教を名目に欧州各地を占領して回ってて戦争勃発‼て流れ。
    フリース人は娘を生贄にする風習😱があるんやけどコレに異を唱えるのが王の息子(主人公)やねんから初っ端から破天荒、まあ個人的な理由やねんけど😃
    主人公なんで結構モテます‼
    島流しにあった先で強いヨメさん貰うし後に元カノにも再会するし。
    ヨーロッパの話なんで馴染みの無い地名が続々と出てくる。
    ランスは比較的よく聞くけど、
    ドレスタッド
    ウェイナルドゥム
    ユトレヒト
    ヴォータン、ドンナー、フレイヤ…これは北欧の神様の名前か💦

    クライマックスは満月の夜、月食がまた盛り上げる🌙
    「我らの生き様は我等が決める
    自由に生き自由に死にたいなら我に続けぇっ❕」
    勝者なき勝利…元カノが泣かせるぅ😢

  • 4.2

    MayumiMさん2019/11/30 21:41

    運命がくじ引きで決まってしまうのも衝撃だったけど、手にした石で人間に殴りかかる司祭の姿は更にインパクトが強かった。
    ともあれ、レッドボットも(ヘタれなシーンでも)かっこよかったけど、女房と元カノの凄さたるや何というか。
    とにもかくにも、160分を一気見させる叙事詩に感動しきりな一作。

  • 3.5

    風来坊さん2019/10/21 19:37

    ヨーロッパで語り継がれるフリース人の英雄レッドボット題材にした歴史スペクタクル。8世紀のライン川流域を舞台に、フランク王国の支配立ち向かったレッドボットの生涯を描く。

    レッドボットは何かで少し調べたような…微かな記憶。ラッドボッド、レッドバッドと訳される事もあってややこしいなと思った事を覚えてる。

    オランダの歴史のお話なのでオランダが巨費を投じてが分かるスケールの大きい作品。エキストラの数とか甲冑などの造りとか端々でお金が掛かっているのが分かる。風景がとても綺麗です。殺伐とした時代の対比効果もあるのか尚更綺麗に見えます。

    終盤の手前までは故郷を追われたレッドボットの成長物語で戦闘シーンはあるにはあるが少なめ。本格的な戦いは約1時間40分辺りからとここまでがホントに長かった…。

    大自然の中での戦闘シーンはスゴく迫力があります。投石機の迫力スゴいです。やっぱり合戦は大迫力で見応えがあります。ついつい力が入ってしまう。

    味方と敵の姿が似通っていてどっちがどっちか見づらい戦闘シーンもある…。時代的なものもあってかなりグロいシーンもあるので苦手な方は注意。動物虐待的なシーンもある…。

    敵のフランク王の息子が真のクズでキャラ立ちしていて悪役として申し分ない。でも…実在した人物なんですよね…怖すぎるわ。
    ただ…レッドボットも頑固で聞かない所があるし全面的には肩入れ出来ない感じもある。

    生け贄とか何にもならないバカな風習…。何時の時代も権力闘争と宗教が戦争に絡んでる…ホントにくだらない。これはキリスト教徒が観ると複雑な心境なのでは?圧政と強制的な信仰に反対する反キリストの戦いでもあるから。

    ヨーロッパの方やオランダの方が観ると感慨深いものがあると思いますが、どうしても自分には馴染みのない歴史上の人物なのでピンと来ない。
    オランダの史実だからあれも入れたいこれも入れなきゃという気持ちは分かるが、流石に約165分の上映時間は長い…。

    それでも大人数での合戦シーンは手に汗握りテンションが上がる。そして戦争はいつも報われる事はない…。歴史スペクタクルアクションとしてなかなか楽しめました。

  • 4.0

    ブルースターさん2019/10/04 14:10

    WOWOW 録画鑑賞.

    大昔のオランダにレッドボットなる英雄がいた、歴史超大作。
    長いだけあって、手抜きしてるようには見えなかったので良かった。

  • 3.5

    小川勝広さん2019/09/05 16:28

    大規模なスペクタクル映画。
    隅々までのこたわりは、
    先祖への敬意か、映画へのリスペクトか。

    寄りのカットが多いが、
    説得力のある顔顔顔。

    追放されて返り咲くレッドボット。
    オートボットの名前の由来はこの王?
    関係ないのかな。

    矜持に突き動かされてはならん!
    というセリフが印象的。

  • 3.7

    メタボーチエンさん2019/08/11 23:20

    中世モノ、スペクタル大好物です🍺💯
    やっぱ長すぎるワ👿北欧かな思ってたら
    オランダ物初めてです👍フーーン👌

  • −−

    るうLechattigreさん2019/08/03 08:53

    オランダの実在した英雄レッドボットのお話。
    フランク人対蛮族で蛮族目線だから反キリスト多いです。
    でもテーマとしては強制的改宗より自由意志。賛美歌がまるで恐怖のテーマに聴こえて来ます。
    オランダの原始的な景色の美しさも素晴らしい。鏡のように光る澙を馬で駆けるシーンとかキレイです。
    とても面白かったです!

  • 3.2

    nicoleさん2019/07/08 00:01

    ヴァイキングの話かと思ったけどちょっとちがってた(とはいえ北欧が舞台なので衣装や髪型はヴァイキング感満載。ロングシップにも乗る!文化的には同じだもんね)
    レッドボットという実在した王様の話とのことだけど、自由のため部族を鼓舞して戦う感じが、北欧版ブレイブハートのウィリアム・ウォレス。
    めっちゃ長いしちょいちょい気になるシーンあったけど、結構面白かった。個人的には主人公もう少し若い子使っても良かったかなー。でもユレ君はとても好き。めっちゃいいやつ。
    とりあえず、新生児抱っこしたまま橋から飛び降りて受身取るのは流石にやばいと思ったからどうにかして欲しい←

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す