お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パパはわるものチャンピオン

G

人生を戦い続けるすべての人に贈る感動の物語

まぶしいほどのスポットライトのなか、大歓声を浴びる大村孝志。人気も実力も兼ね備えたエースレスラーだったが、膝に大ケガを負って試合から長期離脱してしまう。それから10年、かつての強さを取り戻せないでいる孝志は悪役レスラーとなり、客席からブーイングを浴びる日々を送っている。妻の詩織は変わらず応援してくれるが、孝志は自分の仕事を9歳になった息子の祥太に打ち明けられずにいた。だがある日、偶然から祥太にバレ、「わるもののパパなんて大嫌いだ」と言われてしまう。しかし、そんな孝志に、名誉を取り戻すチャンスが訪れる。かつての孝志に憧れていたトップレスラーのドラゴンジョージが、孝志をタイトルマッチの相手に指名したのだ。自らのプライドと家族への愛のために、全く勝ち目のない戦いに立ち上がる孝志。果たして、孝志が決意したすべてを賭けた危険な技とは? そして息子との絆を取り戻すことは出来るのか──?

詳細情報

作品公開日
2018-09-21
音声言語
日本語
作品公開日
2018-09-21
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-03-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

パパはわるものチャンピオンの評価・レビュー

3.8
観た人
2085
観たい人
1925
  • 4.6

    UMAさん2020/07/07 10:49

    めちゃくちゃ良かった!

    大村孝志として出てくるかと思って「何も分かってないなこの映画は」と思った自分を恥じたい❗

    毎回言うけど、美女と野獣が最終的に王子に戻ったらダメなんよ。過去の野獣を否定することとイコールでしょ。

    そんな白馬の王子町の女子にも見てほしい。

    新幹線の移動中にアマプラで見たけど新幹線じゃなかったら号泣してる自信がある。

    分かりやすくていい映画なんだけど、
    ①プロレス見に行って銭湯でのポーズを思い出すフラッシュバック
    ②最後にオカダ・カズチカに悪ずくシーンのヒールへの声援のお母さんとのフラッシュバック
    以上の2シーンが野暮ったく見えてしまうのでカットして欲しいな。特に②。

    プロレスファンなら内藤も出てるとか高橋ヒロムもいるな~とか、誰は演技上手いなとか楽しめる。
    ギンバエマスクの田口さんが演技上手い。棚橋の走り方がカッコ悪くて笑える。

    俺がそれなりにプロレス好きってのもあるとは思うけど本当にいい映画。

    プロレスファンは演出かヤラセか色んなものを包含して楽しめる人達だと思うんですよ。なので、あの番組はヤラセで~ネット情報のデマが~、政府や米軍の隠亡が~を鵜呑みにせずに、アングルだなブックだなと分かるわけですよ。
    結論:この映画を見てプロレスを見に行こう❗

  • 5.0

    ぬきさん2020/07/05 13:26

    プロレスファンなら
    確実に見てほしい!😤

    これは、感動します✋🏼

    実際の棚橋選手のレスラーとしての現在までの努力とシンクロしてしまうのは、私だけだろうか、、😢

    それにしても、
    役者できるなw 棚橋さん

  • 3.7

    Mmmさん2020/07/04 02:49

    まさにエンタテイメント作品…!
    小学生の子どもからしたらヒールはカッコわるいんだよね。会場のブーイングはどんだけ言われようとも、純粋な子どもに散々言われたらグサグサくるよ…
    仲里依紗に完全に同調しつつ(笑)、最後の試合最高にカッコよかったー!泣けました。

  • 3.5

    鉄生さん2020/06/26 23:06

    プロレスはファンタジーである
    大人も子供も夢中になれるファンタジーである

    Q なんで技を避けないの?
    A ファンタジーだから

    Q ヒール(悪役)レスラーは本当に悪い人なの?
    A ヒールレスラー程良い奴が多いんだ
    逆にベビーフェイス(良い)レスラー程普段は
    イヤな奴が多い! アントニオ猪木(談)

    Q 血って直ぐ止まるもんなんですか?(山田邦子)
    A 止まるわけないだろ!つまんないこと聞くなよ!(馳浩センセ)

    プロレスは八百長でしょ?って言う人とは一生友達になれない
    そんなヤツは、ファンタジーを理解できないままつまらない人生を一生歩めば良い
    頭をかすめる延髄斬りを喰らわせてやる
    (山本小鉄氏曰くかすめた方が効くそうだ ファンタジーだから)

    本作品は棚橋弘至を始めとする、新日本プロレス所属レスラーが大挙して出演しているファンタジースペクタクル感動超大作作品である
    (やや誇張あり ファンタジーだから)

    レスラーの演技が多少難あり?
    観てたらスエニョ?
    トランキーロ!
    最期まで観ないヤツはカブロン!

    そして、この作品は金曜夜8時に見るべし!

    助演男優賞は間違いなく銀バエマスク!
    良い奴、銀バエマスク!(プロレススーパースター列伝風に)

    プロレスはファンタジーである
    プロレスは極上のエンタテインメントだ
    だからこそ、感動するのだ


    戦いのワンダーランド!
    四角いジャングルで織り成す男達のメロディー!
    父の苦悩、子の苦悩!
    それを見守りそっと背中を押す母(妻)の愛!
    え、出ていたのか大泉洋!

    「パパはわるものチャンピオン」!
    どうぞ、御期待ください!

  • 3.5

    うしおさん2020/06/26 09:46

    プロレスいいよね
    マットに叩きつけるあの音が気持ちいい
    あの音はプロレスでしか聞けない
    最近プロレス動画ばっかりみてる
    昔テレ東?で放送してたWWFの吹替実況動画が見たいんだけど見つからない

    パパは覆面ヒールレスラーのゴキブリマスク
    恥ずかしくて友達にパパが何してる人か言えない
    でも徐々にヒールの良さとパパのカッコ良さに気づいて…という話

    ヒールどうこうよりゴキブリマスクって名前がちょっと… ド直球過ぎる
    例えば優勝して雑誌の表紙に載ったとしても一面に「ゴキブリ」の字面はみたくない(^^;
    コクローチマン辺りでおねしゃす

    現役のレスラーが多数出演してるからプロレスシーンは普通にガチのプロレス
    生観戦したいな。子供の頃に一度行ったきりだ

    お父さんがプロレスラーなんて本当最高じゃないか
    エンディングの高橋優の「ありがとう」も良かった

  • 2.3

    furahamizuhoさん2020/06/24 18:03

    同タイトルの絵本が原作の映画。全然期待せずに観たんだけれど意外と良かった!主演の棚橋本人のプロレス人生と重なり、怪我のつらさやもどかしさがヒリヒリします。家族で観られる親子愛にほっこりとする作品。

  • 5.0

    Mさん2020/06/23 10:06

    父親がみんなからブーイングをかうヒールレスラー 「ゴキブリマスク」

    子供の気持ちも父親の気持ちもすごくよくわかってめちゃくちゃ感情移入してしまった

    プロレス知らない方でも楽しめる作品だと思います

    最高でした

  • 2.9

    値引きシールが好きさん2020/06/22 23:36

    下手な小細工はなくて
    ストーリーは良いんだが
    終始ジメジメした感じ。
    なんでだろ。
    棚橋の声が小さいから?


    田口監督、いいね!

  • 5.0

    ユナマリアさん2020/06/22 11:54

    新日本プロレスの選手が多数出ている感動の親子ものヒューマンストーリー。

    パパの仕事を知らなかった子供が、とある日パパはわるものレスラーだったと知る話。

    大村孝志の息子である祥太は、パパの事が大好きで一緒に銭湯にも行く。

    しかし彼はパパがどんな仕事をしているのか知らないし、教えても貰えない。

    とある日、学校でその話題になると、調べてこいと友達に言われる。

    そしてこっそりパパについて行った祥太だったが、着いた先はプロレス会場。

    全然プロレスを知らない彼は、強くて怖そうなプロレスラー達に圧倒される。

    偶然出会ったプロレス好きのマナと一緒に観戦すると、悪者レスラーのゴキブリマスクが悪い事をして、大ブーイングを浴びる姿を見る。

    しかしそのゴキブリマスクの正体が、パパであると気づいてしまった…

    ずっと鑑賞したかった作品のひとつ。

    期待通り、最高に面白くて、感動する事が出来た。

    トップレスラーが怪我によって挫折、ビールターンをすると言うプロレスあるあるだが、それをここまで掘り下げながらも、感動の親子モノに仕立て上げてくれたのは、とても嬉しい。

    プロレスとは?、父とは?、というテーマを、分かりやすく描いている本作は、誰にでも薦められる最高の一作。

    お父さんの仕事と言う、子供にとっては必要不可欠ながらも、どこかよく分からない世界を、うまく表現してくれている。

    同じようなテーマであるミッキー・ロークの「レスラー」はとことんリアリズムであるが、本作はエンターテイメント映画として楽しめるようになっていた。

    後は、主演が「100年に一人の逸材」棚橋だったり、オカダ含む数々のレスラーが実際に出演しているのが嬉しい。

  • 3.5

    YoshikiNakamuraさん2020/06/18 00:57

    微妙に棚橋の演技が下手だが、、ヒールの生き様と夫婦愛に感動。田口監督は演技上手い、あと新日オールスターキャストは最高

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る