お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ダーケスト・マインド

G
  • 吹替
  • 字幕

『X-MEN』のスタジオが放つ、近未来SFアクション!

全米で謎の病気が流行。子供達の90%近くが死亡し、生き残った子供達は超能力を手に入れ、各地で事件が続発した。社会の混乱を恐れた政府は、彼らを能力別にグリーンからオレンジの5色に色分けし、強制的に収容所に入れて事態の収拾を図ろうとする。10歳の少女ルビーも強制的に収容所へ送られ、そこで彼女は自分が政府に脅威とみなされる“オレンジ”であることを知るのだった。それから数年後、収容所で厳しい生活を送っていたルビーはある日、反政府組織の一員であるケイトの助けにより収容所から脱出。政府に追われながらも、同じく特殊能力を持つ仲間たちと共に、未来を賭けた戦いに挑んでいく!

※本編は、字幕でも吹き替えでもどちらでもお楽しみいただけます。

詳細情報

原題
THE DARKEST MINDS
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-03-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ダーケスト・マインドの評価・レビュー

3.2
観た人
1096
観たい人
479
  • 3.2

    totoruruさん2020/05/21 09:37

    ディストピア×ジュブナイル×ロードムービー



    90%の子供が謎の病で死んでしまう近未来。生き残った子供たちには超能力が携わるため、危険を感じたが政府は子供たちを施設に強制収容する。その中のひとりである10歳の少女ルビーは、自分が政府に脅威とみなされる存在であることを知る。数年後、身の危険を感じたルビーは収容所を脱走。政府に追われながらも、同じく超能力を持つ仲間たちとともに戦いに身を投じていく…。


    といった感じで、『ハンガーゲーム』『メイズランナー』を筆頭とするティーン・ムービーと似たような設定&内容です。

    あらすじを読むと派手な超能力バトルを期待しちゃうよね。

    ジャケ写もそれっぽいし…。

    でも実際にはバトルはほんの少しだけ。

    実際には政府に追われる少年少女が、子供たちだけで平和に暮らしているという噂のコミュニティを目指すという、ロード・ムービー的な要素がメインかな。



    数多あるティーン・ムービーのシリーズものと同じ様なテンポだなと思いながら鑑賞していたら、やはり謎や問題は何も解決せずに続編へ的な終わり方に…

    ただ何となく、この感じでは続編の製作は厳しいかも…😅



    主役の二人に嫌味がなくてイイ感じ。

    二人の醸し出す甘酸っぱい空気…

    案外キライではない😁

  • 2.0

    フェイスノーモアさん2020/05/14 17:47

    ディストピアを舞台にティーンエイジャー達を主役にした超能力サスペンス。

    病気によって激減した子どもたちがなぜか超能力を身に着けた世界で、その中でも政府から危険分子とされた主人公たちが戦う(逃げる)物語。

    ものすごーく地味なX-MENといった感じの作品で、どの層を対象に撮ったのかいまいち分かりにくく、観た後あまり記憶に残りませんでした。
    せっかく超能力をテーマにしているのだから、もう少し派手でもいいと思うんですけどね。

  • 3.1

    Parryさん2020/05/13 08:53

    カンフーパンダ2のジェニファー・ユー・ネルソン監督の初実写映画。脚本がガバガバで決して良作ではないが駄作というにはもったいない、印象的なカットとクールなカーアクションがある魅力のある映画。アマンドラ・ステンバーグ、ハリス・ディキンソン、スカイラン・ブルックス(ゲットダウンのラーラ)をはじめとする若手俳優たちのケミストリーが良い。4人がバンで移動し、荒廃したモールで遊ぶシーンはチャーミングだった。東京生まれの子役ミア・チェッシは今後の活躍に期待。

  • 3.5

    クリリンさん2020/05/10 17:59

    超能力ものは好きなのである程度楽しめたがいまひとつ突き抜けない感じ。
    若く未来ある魅力的な役者も何人か使ってるのでもったいないな〜

    ルビーの幼少期を演じてる子供はこの年で芝居をすることから学んでしまってるのがどうなんだろうな〜?
    化ける気もするしそれともこのまま芝居じみた演技になってしまうのか今後が楽しみ!

    ルビー役のアマンドルも魅力的だったしズーも親戚にいそうな女の子って感じで可愛らしかった。

    チャブスは結構良い雰囲気持ってたけど全体的に男陣がもうちょっと頑張って印象残さないと女子に負けてまうで!!w

    最後はこれぞまさに本当のさよならのキスでしたね〜

  • 3.2

    Sさん2020/05/03 00:08

    ハンガーゲーム、ダイバージェント、メイズランナーなど同じ感じの。選ばれし若者たちの話。(とてもすき)

    何やら続きありそう

  • 3.0

    ろっちさん2020/04/23 05:27

    ぐでたまの話。……違うっ(笑)
    子供達が死に至る病気が全米で起きる。子供達の90%が死に、生き残った子供達は超能力を持っていた。色々あって(笑)危険とみなした政府は子供達を収容所に入れ、赤、橙、黄、青、緑、の順番に能力を色分けし、赤と橙は即座に抹殺した。ルビーは橙である事を隠し、緑として収容所で6年の歳月を過ごすが……ってあらすじ。
    設定は良かった。演技も良かった。展開も上手い。映像も面白い。でも安っぽい恋愛物のようになってしまったラストとストーリーのおかげで何とも言えない作品に感じてしまった。そしてレッドの弱さが拍車を掛ける。どう考えても「操る」が1番強いに決まってるだろ元々。勿体ない作品。後半までは面白かったです。
    まぁ多くは語るまい(笑)

  • 3.3

    みきさん2020/04/12 22:46

    X-MENのスタジをが放つ近未来SFアクション作品

    少しアクションの物足りなさと悲しい結末。
    続きがあるのかなと!

    超能力系大好きだけどもっと派手な感じが欲しかった

  • 3.5

    cvjgfkさん2020/04/11 16:19

    能力者ものも、体制を倒しに行こうものとかもすき。

    なんだけど、
    能力ものってフルに能力活かしてたたかってくれないと、面白さが出てこない。
    色んな能力が、たたかいあって、
    重なりあって、どの能力だとどんな風にたたかうんだろう、どれが1番強いんだろ。
    みたいなのを際限なく考えつづけ、繰り広げられつづける。
    そういうのが、能力ものっていい。

    なので、
    その意味では、本作は能力が細切れにでてくるので不完全燃焼なかんじ。

    3部作原作があるらしいから、
    その一作目と考えればまぁしょうがないのか、、、

    でも、この出来では、次作の映像化むずいだろ。。。

  • 1.0

    森田和敬さん2020/04/09 16:55

    何が驚くって
    コレが<映画>として製作されたこと
    TVのパイロットかと思った
    それくらい薄かった
    ヤングアダルト小説が原作だそうだ
    納得

  • 3.0

    たつのこさん2020/04/08 13:18

    特殊能力使うSFのX-MENとかダイバージェント、世界感が何かハンガーゲームっぽい、子供たちの活躍でメイズランナーを見てて連想してしまう

    序盤は緊張感あり、どうなってくんやろってワクワクしてたけど…。物語が進むと何か特別目新しい感じが薄れていってしまった

    特殊能力も抑え気味な感じので派手さは少ないのももったいない

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す