お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ここは退屈迎えに来て

G

青春の後にあるものは?“こんなはずじゃなかった”日々、ここではないどこかを求める人々の物語

27歳の「私」(橋本愛)は、何者かになりたくて東京へ出たものの、10年が経ちなんとなく地元に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌の仕事をしている「私」は、カメラマンの須賀(村上淳)と組むことが多い。取材終わりに、高校時代に仲が良かったサツキ(柳ゆり菜)と合流し、なぜか須賀の車で当時みんなの憧れの的だった椎名(成田凌)に会いに行くことに。道中で懐かしいゲームセンターを見つけて立ち寄ると、たまたま帰省中だという同級生の新保(渡辺大知)と再会する…。

詳細情報

原題
It’s boring here, pick me up
作品公開日
2018-10-19
音声言語
日本語
作品公開日
2018-10-19
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-04-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ここは退屈迎えに来ての評価・レビュー

3.3
観た人
9337
観たい人
13201
  • 3.5

    あゆみさん2022/01/21 15:38

    予備知識無しで、「タイトル好きだなー、成田凌出てるんだ」くらいで観た。

    おもしろかった!
    始まった途端の、中途半端な田舎の国道の感じとか、そこに似合わないオシャレな車とか、「リトルモアから写真集出したかっただの、藤代冥砂が憎くて死にそうだの、、、」ってセリフでニヤッとして、村上淳の「俺もいくっ!」の言い方とかで、たぶん好きだなこの映画って思った。

    それぞれの人間模様もよかった。
    そして門脇麦のシーン、主役誰だかわかんなくなるくらい良かった(橋本愛が霞みまくった)。

    青春だし、とにかく空がきれいだし、終始中途半端な田舎の夜の国道をフジファブリック聴きながらドライブしてる感じも良かったです。

  • 3.8

    ssさん2022/01/19 04:36

    将来と重ね合わせると複雑で、理想や夢がないのもごく普通で
    でもこの先ってこんな感じなのかなって思ったりして



  • 3.6

    ゴルダックさん2022/01/16 12:15

    アラサー男女の群像劇?好きな雰囲気の映画でした。愛がなんだ、フジファブリック好きからしたらにやけちゃう映画でした。しかし茜色こすりすぎてちょっとくどかった。

  • 3.3

    9525さん2022/01/11 19:54

    退屈だった
    なれないものにしかなろうと思えないから、成田凌の映画を見まくっているんだろうなと感じた。
    自分も椎名になりかねない状況を大学の友達に救ってもらった感じがある。椎名と神保とは違って、大切な友だちだけど。もしかしたら

  • 3.7

    ルフゥさん2022/01/11 00:46

    みんなで河原を自転車で走るシーンやプールに飛び込むシーン、教室の休み時間や田舎のゲーセンでビリヤードをするわちゃわちした日常とかここ好きだなぁって思うシーンが多かった

    話の内容自体はちょっと単調だったけど、フジの「茜色の夕日」が凄く良い使われ方しててそれだけでも観る価値あった

  • 3.0

    なつめまさごさん2022/01/10 18:21


    出身地や学生生活を過ごした場所でかなり考えが変わる作品だと思います。
    田舎過ぎない程度の地方都市。
    漠然とした何かにつままれる様な。
    視聴後よりも少ししてからじわじわとくるものがあります。
    映画なので大げさな部分はあれど何とも言えない気持ちが湧き上がる個人的に良い作品です。

    似たような印象を受けた作品では「太陽の座る場所」

  • −−

    ささん2022/01/09 23:02

    渇いた大人の雰囲気も出てるけど、みんな渇き切るまで大人にはなっていなくて、これからまだまだどうにかなっていく感じ

  • −−

    tamalaさん2022/01/08 12:18

    大人になってみたら、まあ、こんなもんでしょ、って感じの等身大なリアルさがよかった。
    自分は割と特別な存在なはずだったのに、忘れられてたのね、という感じを橋本愛が上手に演じていて笑った。

  • −−

    shimaさん2022/01/05 23:22

    椎名みたいな人誰もが一回は好きになるよな、、。けど、年重ねるにつれて憧れる人とか魅力的に感じる人って全然違う。
    もし、学生時代の憧れの人に会っても幻滅してしまいそうで、想い出として保管しておきたい。
    茜色の夕日がしみるう、、

  • 3.2

    YUKIさん2022/01/02 01:44

    「何者かになりたい」という気持ちは、クラスの人気者や都会やお金持ちが与えてくれるのではない。自分で行動して、自分なりのなりたい姿を実現していくしかないのだ。

    それを、田舎で生活するためになくてはならない「車を運転すること」で表現するのも、みんなの憧れ椎名が「教習所の先生」なのもよかった。オムニバスなのでもうちょっとまとまりが欲しかったけど...!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る