お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バスターズ

G
  • 字幕

世界を圧倒したリアル・ポリス・アクション!

デモや暴動といった危険な現場の最前線で活躍するイタリア国家警察機動隊の警官たち。仲間思いの凄腕隊員コブラは、市民に対する過剰防衛で裁判にかけられることに。また、リーダーのマジンガは極右組織に出入りする息子に頭を抱え、熱血漢のネグロは職務に夢中になりすぎて妻に家を追い出されるなど、それぞれ問題を抱えていた。新人隊員のアドリアノはそんな個性的な先輩たちに戸惑いながらも、徐々に彼らの一員として成長していく。そんなある日、暴動でマジンガが重症を負い、隊員たちは自ら犯人探しに乗り出すが……。

詳細情報

原題
ACAB - ALL COPS ARE BASTARDS
作品公開日
2018-11-18
音声言語
イタリア語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-11-18
制作年
2012
制作国
イタリア/フランス
対応端末
公開開始日
2019-04-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

バスターズの評価・レビュー

3.4
観た人
152
観たい人
263
  • 3.0

    第3逃亡者さん2021/05/20 01:59

    同年に「ユニット7」を撮ったアルベルトロドリゲスと混同してしまいそう。「ソルダード」の自爆テロのとこのスーパーなんかはこの監督なりの刻印だったのかなと。持続した画面で暴力が起こる。音楽の使い方なあ…

  • 2.5

    Hirokingさん2021/05/16 15:01

    イタリア国家警察機動隊を描いたアクション❓️
    イタリアに移民が溢れかえり、イタリア人の下層階級の人達が移民のために住むところすら奪われることにより、暴動が起こる。それを止めることに憤りを感じながらも生きるためには、彼らも職を全うするしかない…
    が‼️わがままな暴れん坊的な問題がありすぎる男達って感じた作品でした…

    2021年786本目

  • 3.0

    ぴーとさん2021/05/12 22:46

    いやぁ苦しい。
    人が人を虐げる負の連鎖を見ていると気が滅入ってしまいそうだ。

    どこかの国で暴徒化した集団と警察の機動隊が衝突して死傷者が出たとかいうニュースを時折見かけるけどもまさにその現場の実態実状をドキュメンタリーで見た気分…。
    警官隊の隊員だって生活があって悩みを抱えていて苦悩していたりするひとりひとりのドラマがそこにあるんだ。

    原題は『 All Cops Are Bastards』「警察官はクソ野郎」「ポリ公なんぞクソくらえ」という劇中でも何度も出てきたこの映画をひと言で言い表したような言葉だ。
    放題もそのままでよかった気がするなぁ…『バスターズ』で「ろくでなし」という意味ではあるけどなにか足りない気がする。

    これからテレビのニュースでああいうのを見かけたら彼らそれぞれの事情ってのをなんとなく想像してしまいそうだ。

  • 3.5

    Johnsteedさん2021/05/08 09:31

    イタリアの機動隊員の話
    デモ鎮圧やフーリガン鎮圧の時でも彼らはギリギリまで手を出せない
    リアルでなんか気が狂うのも理解できる作品

  • 2.4

    UoxoUさん2021/05/03 14:24

    やっぱり機動隊ってかなり大変だと改めて感じる作品⚔警察と市民の板挟みのような状態になってるから大変そう
    音楽と合わせてやつける姿はかっこよかったけど無罪になって喜び踊る姿が一番印象的でずっと残ってる(笑)

  • 3.0

    私のことは遊びだったのねさん2021/04/29 22:37

    ★★★liked it
    『バスターズ』 ステファノ・ソッリマ監督
    A.C.A.B.: All Cops Are Bastards

    クライム&警官
    社会の不満に立ち向かう
    イタリア機動隊の緊張&ストレス&葛藤

    Trailer
    https://youtu.be/4ZVAdBQwlH0

  • 3.0

    りょーこさん2020/08/31 14:43

    A.C.A.B=All Cops Are Basters

    TSUTAYAレンタルが無いと思ったのか、ポチって積まれておりました(笑)

    イタリアの機動隊のお話。

    アクション映画に見えますが、人間ドラマ多めの男臭い渋い良作でした!

    『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』監督作品☆

    イタリア語鑑賞
    英語字幕あり



    機動隊 in イタリア。

    移民や立ち退き、スポーツ観戦での暴動に日々立ち向かっている。

    暴力・憎悪・絶望にまみれた彼等の人生では、プライベートも上手くいかなくなり……



    罵詈雑言、唾を吐かれ、火炎瓶を投げつけられ、殴られ刺される。

    そんな暴力を暴力で解決するのは仕事でだけ。

    と思いつつ、それは日常にも侵食してくる。

    仲間の絆は強いけれど、家族とは知らず疎かになってしまう。

    そんな彼等の苦悩を淡々と描きつつ、しかし退屈にはならず渋格好良い、心地好い重さのある作品でした!

  • 3.3

    みむさんさん2020/07/24 16:59

    劇場で見逃したやつ。ステファノ・ソッリマの長編デビュー作。

    なぜか特殊部隊の話かと勘違いしていたけど、機動隊の話。特殊部隊より一般市民になじみある。スタジアムのフーリガン暴動やデモ鎮圧でも登場する。大がかりな犯罪に対応するのとはちょっと違う。

    ムサ苦しい男だらけの機動隊、市民のため、正義のためとはいえ、時に行きすぎた防衛からくる暴力なんかもあって、新人君は正義感と仲間意識の間で揺れる。

    劇中では機動隊はバカがやる仕事なんて酷い言葉を吐くお偉いさんがいてイラっとした。

    市民のためにまるで人間バリケードのようなことまでやる彼らには頭が下がるが、たまに出る職権濫用的みせしめの暴力はさすがに批判も呼び起こすだろう。

    そんな機動隊の彼らは私生活も踏んだり蹴ったりで、危険な仕事にも関わらず報われない感があってのフラストレーションはあるだろうな。

    裁判所(だったかな?)で「俺たちだってこんなことやりたくてやってるわけじゃない」「もっと仕事に理解を示してほしい」というのは本心だろうね。綺麗事は一切無し。

    新人君と同じ気持ちで観てしまってどっと疲れた。

  • 3.5

    ずこやまさん2020/05/26 20:52

    機動隊員は大変だよ映画。仕事であんだけ暴力と罵声を真正面から受け止めてたら、そりゃ私生活は荒れるわな。。仲間思いなところが隊員達の強い武器だけど、それが逆に凄まじい暴力装置になっちゃう展開がしんどい。ピクシーズ、カサビアン、ホワイトストライプスなどの選曲もすき。

  • 3.2

    マチェーテさん2020/05/18 18:22

    相当メチャクチャな倫理観の機動隊員たち。

    共感はしたくないが、人間味あふれる姿は妙な親近感がわく。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す