お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サバービコン 仮面を被った街

G
  • 字幕

監督ジョージ・クルーニーが贈るクライムサスペンス!

明るい街、サバービコンへようこそ!そこはアメリカン・ドリームの街。しかし、そこに住むロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転する。足の不自由な妻ローズが亡くなり、幼い息子ニッキーが遺される。仕事一筋の一家の主ガードナーと妻の姉マーガレットは、ニッキーを気づかいながらも前向きに日常を取り戻そうとするのだが・・・。時を同じくして、この白人だけのコミュニティに紛れ込んできた黒人一家の存在が、完璧なニュータウンのもうひとつの顔をあらわにする。街の人々と家族の正体にただ一人、気がつくニッキー。事件は、想像を超える結末へと急展開する。果たして、幼いニッキーの運命は?ロッジ家は幸福な暮らしを取り戻せるのか!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

サバービコン 仮面を被った街の評価・レビュー

3.2
観た人
4545
観たい人
9699
  • 3.6

    Kさん2021/11/09 15:11

    ラストのクズのピタゴラスイッチ最高
    伯父は生きろ
    隣の黒人とか嫁のいいやつ感とかもっと掘り下げたら良かったのに

  • 2.2

    ゆいさん2021/10/27 13:42

    なんか微妙だった記憶
    ブラックユーモア?
    シュール系?
    わたしには面白さがあんまりわからなかったな〜

  • 3.8

    nanaさん2021/10/11 01:54

    コーエン兄弟お得意のブラックコメディ。

    1950年代のアメリカ。白人家族だらけの住宅街に黒人家族が引っ越してきた。黒人への差別と同時進行で隣の家では危険な事件が起きていた。少年だけが知っている家族の裏の顔。実際に起こった黒人家族への差別暴動事件を基にしている。

    ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟が脚本務めている。ファッションやインテリアが50年代のアメリカが忠実に再現されているのも見どころ。マット・デイモンの悪役がとても良かった。あと保健調査員役だったオスカー・アイザックがイケメンだった。

    黒人差別が終いには暴動が起きるまで酷くなったが、それよりもお隣の家族がヤバくて全く比較出来なかった。わざと目立たなく描いているのかもしれない。事件に事件が重なるが案外あっさりとした内容でした。コーエン兄弟が映画に絡んでくるとどの作品を観ても今のところハズレはない。

    最近観たAmazon Originalで配信中の「Them」というドラマはこの映画からの影響も少なからずあると思う。ドラマとは違いこの作品は、黒人差別を中心にするのではなく本当に危険なのはどういうことなのかということを突きつけられるようなお話。とある普通の家族の仮面の下には欲望渦巻く裏の顔が隠れていた。

  • 4.0

    さうしんしさん2021/10/10 12:50

    コメディだよね? これ、コメディだよね?
    シリアスもしくはシニカルな社会風刺を期待していたマジメな方は怒り出すかもしれない映画。私は大好きでした。

    最初から微妙に狂った歯車を無理やり回し続けたら崩壊した、みたいなお話。

    マジメな方は、噛み合っていない歯車を回している時点で不快かもしれませんね。

    コーエン兄弟 関与とはいえ 『ファーゴ』 ほどの静謐な狂気は無いです。おバカです。

    人種差別と殺人事件、パラレルにお話は進むがあまりリンクしない。リンクしないのはワザとだと思います。あまり干渉せずにキャッチボールでもしておくくらいが良いのです。

    そして、こないだ観た『ワンダーストラック』 では慈母であったジュリアン・ムーア姐さんがひどいことになっている

  • 4.2

    suzuirosayaさん2021/09/14 19:12

    グリーンの壁やキッチンにオレンジの家具と家電で色を差した、50〜60年代のアメリカンレトロ満載で画面がとってもかわいい。

    冒頭の作り物の幸せを顔にベタっと貼り付けたような、胡散臭い広告みたいな白人だらけの街が、(当時の価値観で)異人種が入ってきたことで醜い本性や姑息さが丸出しになってく様が狂気でした。

    全体的にプロットはとてもシンプルで、時系列に沿って物語は流れていくし、奇をてらった演出も目立たないので、比較的観やすくわかりやすい作品。
    105分という短い中でよくまとめられてると思うし(あまりに冗長になってたらもっと評価下げてた)、やりたいこともわかるし、これはこれでいいと思った。

  • 4.0

    Vermontcurryさん2021/08/30 18:04

    このレトロでコミカルなのにブラックな雰囲気好き。
    保険調査員の口達者ぶり良かった。
    黒人差別が何か本筋に絡むわけではなく陰湿な街の雰囲気作りな意味合いでしかなかったのが残念なところ。

  • 3.5

    はるさん2021/08/30 11:48

    引っ越してきた黒人一家とどうやって交わるのか気になりながら観ました。
    白人の子供ニッキーも黒人の子供アンディもどっちも災難だったのに、ふたりのキャッチボールでラストを迎えるってところが憎い終わり方。

    いつも善人役のマット・デイモンが悪人で、第一印象が悪かったミッチおじさんが1番いい人だった。
    仮面の中の素顔を見破るのって難しい。

    ジョージ・クルーニー監督の作品をもっと見てみたくなりました。

  • 3.0

    中嶋野乃さん2021/08/28 16:50

    随分前に映画館で鑑賞
    なんとなく美術的な部分で惹かれて見てみた作品。
    ブラックコメディーの要素が強く新興住宅地全体が作り物のように見え、
    人間関係も偽られた作り物であることを示しているように見えた。

    詳しいとこまでは覚えてないけど、娯楽作品としてそこそこ楽しんだような気がします。

  • 3.0

    中粒納豆さん2021/08/21 21:52

    息子の素直さと隣人さんの尊さ以外はすべてがすっきりしなかった。マットの悪い人ぶりが怖かったので、そこに+0.5評価。

    ジョージ・クルーニー監督作でまだこれだ!と思える作品に出会えていないのが残念。

  • 3.0

    Kennyさん2021/08/09 01:48

    Carson city, CAが舞台。
    理想の街”Suburbicon”とは程遠い。
    Julianne Mooreが姉妹を一人二役
    で演じてる。
    黒人問題との絡みが理解できず。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました