お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シャットダウン

G
  • 字幕

超高性能AIを停止[シャットダウン]し、この家から脱出できるか!?

最先端プログラムを搭載した住居を設計・開発した夫と、そこに暮らすことになった妻。そこは高性能のAIにより、希望する全てが叶う場所。しかしその便利で快適な生活は次第に暗転していく。夫の浮気を思わせる差出人不明のメールが妻の元に届いたり、近隣に住むアプリ開発者がシステムに侵入してきたり・・・。夫の会社が住居システムをテストする前提で家の中を監視していることも相まって、疑心暗鬼になっていく。システムを操っているのは一体誰なのか―!?判明した意外なる犯人―それは「AI」。制御不能に陥ったAIは、ありとあらゆる方法で妻を家に監禁しようとする。暴走しはじめたテクノロジーを人間は食い止めることができるのか!?

詳細情報

原題
Intimate Enemy
音声言語
チェコ語/スロヴァキア語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
チェコ=スロヴァキア
対応端末
公開開始日
2019-06-07 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

シャットダウンの評価・レビュー

3.1
観た人
229
観たい人
279
  • 2.6

    TENさん2021/06/06 23:55

    最先端プログラムを搭載した住居を開発した夫とそこでくらすことになった妻
    高性能のAIにより快適な暮らし・・・のはずが、監視されている感が高まり怖くなる
    システムを操っているのは誰か?

    設定的によくわからないところもあり、スッキリとはせず

    AIはどこまで、人間のことが理解出来るのか?
    人間は完璧ではない
    いろんな思いを持っている

  • 3.7

    依緒さん2021/05/26 22:15

    率直に面白かった!

    実際に起こり得る、もしくは起こっているのかもしれないAIの暴走。
    人工知能の発達は人類を滅ぼすと言われてる事に納得。
    もはやIT技術なしでは世界は動かないし、生活も成り立たない。
    更にはAIが人間の行動や心も分析して先読みしたら…。

    変態AIハウススリラーかと思いきやまさかの。
    ラストの真実に驚くと共に、もう1回観なおしてみたくなる!

  • 2.8

    ゾンビゾンビさん2021/05/04 23:07

    現実社会で本当にAI管理の家が出来ればこの様になって行くのかなと、IT関連の知識が乏しい者なりに鑑賞しました。
    トイレや浴室や寝室と言った見られたく無い場面もカメラに管理されることに慣れるのは辛いと感じた…
    色々考えさせてくれる意味では見て良かったが、いまいち内容が薄いのと、現実味がないと言うか実感が湧かない所がマイナスポイントと感じてしまった。

  • 4.5

    Aiさん2021/05/04 21:56

    家の中を誰かに覗かれている
    そんな感覚はあるけれど
    いやいや心情欲求まで家に読まれてる
    そう遠くはないかも

  • 3.1

    ArcherKさん2021/04/25 16:46

    AI暴走物にしては基本的にスケールが小さいのだけど、段々とコンセプトから外れた万能性が現れる。
    最初は割と良かったんだけど、ホームAIという特性から家を舞台をせざるを得ず、なんでだよ、みたいな展開が多く、消化不良。恐怖感も弱め。

  • 3.5

    たつのこさん2021/04/21 01:13

    意外と楽しめた。
    映画のAIはやっぱり悪さしちゃう。

    他の方たちは風呂のシーンに突っ込み多いけど、自分は緩めのカーアクションが笑えました。

  • 3.0

    にゃんこさん2021/04/14 21:38

     実際にあったら怖いなとは思うけど、現実離れし過ぎてる感じがしてそこまでのめり込むことは出来なかったなぁ。風呂場のシーンは苦笑いして見てた。将来スマートハウスがもっと進歩したとしても、私は住みたくないなぁとは思った。

  • 2.2

    ユリアンさん2021/04/09 16:23

    Alが快適な生活空間を
    お届けするはずが

    何やら
    カメラと目が合う
    ん?
    あれ?
    ずっと見てる?


    監視してる

    共感プログラムがあったもんやから
    勝手に色々やからす

    スッキリしたラストじゃなかったけど

    😱怖いよね
    人間楽したらダメって事よね




  • 2.3

    ヤンさんさん2021/04/03 16:56

    入るだけで性的な快感を与えてくれる風呂の実装が待たれますね!
    いくら技術が進歩し、現代より二歩も三歩も便利な機能が実用化されようが、最後はやはり人なのです
    妻からの「どこの誰からかわからない花が贈られてきて恐い」という訴えにたいし、この端末から注文されたからお前の仕業だとか支払いがどうのとか言ってはいけないのです、まずはどこで買ったのか聞いてほしい、そして一緒に買いに行って欲しいのです

    といいますか、家の中の暮らしを快適にするAIという触れ込みで、近所の住人のPCに侵入し、病院のPCに潜入し、電車の制御システムに潜入し自由に操れるっていったい何者なのでしょうか、魔法使いかな?
    この手の作品のAIおよびコンピュータとその開発者は万能すぎて困りますね

  • 2.9

    坂月有子さん2021/04/02 16:49

    <概説>

    最先端の機械に管理された家に住む芸術家に、不審な存在が忍び寄る。高度な人工知能の目を掻い潜り、盗撮や差出人不明のプレゼントを繰り返すのは何者なのか。時代の最先端技術の穴をついたSFスリラー。

    <感想>

    プログラミング初心者の人間的には「?」な作品。

    それを専門とする方々からしたらかえってアリな設定なのかもしれません。しかし初心者からするとビッグデータもない最小限の自己改良能力って、そんな方向に向かうのかと疑問が。

    いかに人工知能が人間の感情を模倣可能な時代の話にしたって、一家庭に実装された人工知能の規格の話じゃないよなあとツッコミ所満載。



    とぐだぐだ考えていて自省。

    知識だけで作品語ったらあかんですね。
    めんどくさいSF鑑賞者になりつつあると自己嫌悪です。

    ザックリとした意見としては、AIは人間を脅かす存在という見方がいまだに支配的なんだなあというのと、AIは一方で未開の金脈のようにも思われているのだなと。

    作品自体はスリラーなのでしょうけれど、こうした作品が完成すること自体には希望のようなものを感じられました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す