お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • 再生する

ご注意ください

本コンテンツはVIERA、BRAVIA、PS4、Android TV、Fire TV、Apple TV(※)でのみ購入・視聴が可能となります(購入はクレジットカード決済のみ)。ご了承ください。(※Apple TVは視聴のみ)

お義母さんといっしょ【FOD】

G

「嫁と姑」は、本当の家族になれるのであろうか?

女性誌には、次のようなジンクスがあるそうです。
「雑誌の売り上げが落ちたら嫁姑問題を載せろ、そうすれば盛り返す」

いつの時代にも求められている永遠のテーマ。
それが、「嫁姑問題」なのです。

これらドラマはたいていパターンが決まっています。
気難しい姑にいびられる嫁。ひたすら耐える。やがてキレる。そして対決。

しかし、この物語はちょっと違います。
嫁は、今どきの女性です。元気で勝気。本音100%。
一方、姑も豪快な肝っ玉母さん系。根は優しいのだが、口も悪くガサツ。言い訳が嫌いなので、誤解されてもうまく弁解できないタイプ。
こんな二人だから、陰湿なわけがない。
「この鬼嫁!」とののしられても「この鬼姑!」と言い返す。「私のこと、何だと思ってるの?」「はっきり言って他人です他人!」
ゴーイングマイウェイ、自分の生き方を貫く嫁と、強烈な個性を持つ姑とはことあるごとに意見が対立。

しかし、丁々発止のやり取りを繰り広げているうちに、ふと気づくと、ひとつ屋根の下。
同じ場面で同時に笑っていたりする。いつしか、同じ味付けが好きになる。そして何より、夫として息子として、ひとりの男を愛している「同志」である・・・
その事実に気づく瞬間。

しかし、ふたりは知らないのです。
そのふたりが愛している男はもうすぐいなくなってしまうことを。
「嫁と姑」は、本当の家族になれるのであろうか?

    詳細情報

    関連情報
    プロデュース:杉尾敦弘/小泉守/中津留誠 演出:田島大輔/髙丸雅隆 主題歌:Every Little Thing『nostalgia』(avex trax) 音楽:大谷幸『オリジナルサウンドトラック』(avex trax) 制作協力:FCC 制作著作:フジテレビ
    公開終了日
    2020-05-13 23:59:59
    制作年
    2006
    対応端末
    • VIERA
    • BRAVIA
    • PlayStation®4
    • AndroidTV
    • AppleTV
    • REGZA
    公開開始日
    2019-06-14 15:00:00
    シェア
    お気に入り
    非対応デバイスです
    この端末からは購入/再生できません

    ヒューマン国内ドラマランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す

      Official Partner of NBA