お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

名前

G

全てを失った男と心の拠り所を探す少女が紡ぎ出す、哀しくも温かな絆を描いた、ヒューマン・ミステリー。

都会を離れ茨城に身を寄せた男・正男は、自分の名前や身分を偽って生きていた。「本当の自分じゃない方が皆幸せなのさ」と嘘を重ねる彼の前に、見知らぬ女子高生・笑子が現れる。笑子は正男が周囲に名前を偽っていることを知りつつも、自分が何者なのか、何が目的なのかを明かさないまま正男と時間を過ごすようになる。そんな笑子を次第に受け入れ、娘と共にいるかのような幸せを感じ始める正男。しかし、笑子の秘密を知った時、彼女の本当の想い、そして自らの哀しい過去と向き合うことを決断する。そして心を閉ざし高校生活を送ってきた笑子も、演劇部で主演のひとりに選ばれて、少しずつ変わっていく・・・・・。

詳細情報

作品公開日
2018-06-30
音声言語
日本語
作品公開日
2018-06-30
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

名前の評価・レビュー

3.6
観た人
1354
観たい人
1883
  • 3.0

    mmmさん2021/10/19 18:03

    名前。

    名前を偽りながら生活する男。
    赤の他人を父親と呼ぶ女子高生。

    逃避行、現実逃避、、

    人間やってたら
    現実逃避したくなる時ってあるよ。
    逃げたら負け。と言う人いるけど、敢えて逃げた方が良い時もある。
    人生いろいろ、、、

  • 3.5

    Tamayamaさん2021/10/17 15:39

    20211017鑑賞

    道尾秀介原案ということで、単に「実は本当の娘だった」とかではなく何らかのどんでん返し的仕掛けがあると期待。そこまで「おぉ〜!」となるほどではなかったが、なかなかおもしろかった。ついでに、エンディングテーマの作詞だけでなく歌唱も道尾秀介が担当していてビックリした(ふつうにうまくてコブクロかな?と思った)。

  • 3.1

    TENさん2021/10/14 22:12

    自分の名前を偽っている男の前に女子校生が現れる 誰なのか?何が目的なのか?わからないまま時間を過ごすことが増えていく
    段々と娘と過ごしているように思い始める

    なんなんだ?と、ミステリアスに思いながら観ていた
    謎がとけていき、2人の関係がお互いにとってよい存在となってしまっていた

  • 3.5

    popoさん2021/10/13 14:22

    駒井蓮が力強く、爽やか。

    津田寛治の演技をしっかり楽しむなら、
    この作品。

    「生きてんじゃん」からラストのセリフまでの2人の心の変化を察するのが、この映画の見所。

  • 3.6

    シリアルキラーさん2021/10/06 12:06

    家族を捨てて孤独に暮らす男と、家庭環境に問題を抱える女子高生が知り合う話。

    ご都合主義な脚本にも感じるが、体当たり的な演技がこっ恥ずかしくも痛快。途中、泣きそうになってしまう場面もある。

    暗い話だけど青春映画のような心温まる一瞬もある。良い映画でした。

  • 3.3

    バニラさん2021/10/05 06:29

    過去を背負い名前を偽り暮らす男の元に、父親を探す娘が現れる。
    本当の親子なのかと思わせるミステリーな感じも重くはなくて。
    たんたんと進む物語だが丁寧な構成で作られてるから低予算な作品なりの良さがあった。
    バイプレーヤーらしい津田寛治、クサイ演技だけど恋愛じゃなくて人生を見せるからだんだんいい男に見えてくる。
    若手女優の駒井蓮は爽やか、語らずとも気持ちが伝わってくる表現力があった。
    謎解きの答えは、特別なことでもなくてリアルだったので良かったと思う。
    「これから人生、いいことがあるさ」カッコよかった。
    2人のこれから歩む人生に希望の光が見えた。

  • 3.5

    うわさかめらさん2021/09/23 10:24

    ☆5  殿堂入り
    ☆4.5 またレンタルするかも
    ☆4  テレビでしてたら見る
    ☆3.5 そこそこ
    ☆3  及第点  

  • 3.7

    寺神大輔さん2021/09/17 16:09

    津田さん良いわぁ〜
    細かな反応もちゃんとしてて素晴らしい。
    ダサい感じもピシッとしてかっこいい所も全て良い。
    ずっと見てられる。

    筒井真理子さんとのやり取りも素晴らしい。
    本物の会話がそこにありました。


    最後の駒井さんのセリフ
    その後の津田さんの流れが素晴らし過ぎた。
    たまらんくなった



    物語自体面白い設定なので、最後まで楽しめて観れました。

  • 3.5

    ポコ太郎さん2021/09/17 12:43

    2021-283

    メインの2人の演技が素晴らしく感情移入しながら見れた。特に駒井蓮の思春期真っ只中の閉塞感のような息苦しさがよく描写出来ており、見ているだけでしんどさが伝わってきた。
    見せ方も時間軸を移動させる事で伏線の回収を分かりやすく表現出来ていたと思う。

    ただ残念だったのはストーリーが行き当たりばったりだったように思えた。見ている時はあまり気にならなかったが見終わった後に改めて考えたら結局何が言いたいのかよく分からなかった。細かい事を気にしなければ十分楽しめるが暫くしたら内容は忘れてしう可能性が高い。

  • 3.5

    もかさん2021/09/16 00:32

    自然な演技がすごくよかった。
    女子グループの感じがあるあるだし、おじさんとの関係性や距離感も絶妙。

    中弛み感は否めなかったけど、後半で伏線回収をばばばっとしていくのは面白い。

    松本穂香さんや内田理央さんが出てて、やっぱりいい役者さんだなーって思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る