お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

名前

G

全てを失った男と心の拠り所を探す少女が紡ぎ出す、哀しくも温かな絆を描いた、ヒューマン・ミステリー。

都会を離れ茨城に身を寄せた男・正男は、自分の名前や身分を偽って生きていた。「本当の自分じゃない方が皆幸せなのさ」と嘘を重ねる彼の前に、見知らぬ女子高生・笑子が現れる。笑子は正男が周囲に名前を偽っていることを知りつつも、自分が何者なのか、何が目的なのかを明かさないまま正男と時間を過ごすようになる。そんな笑子を次第に受け入れ、娘と共にいるかのような幸せを感じ始める正男。しかし、笑子の秘密を知った時、彼女の本当の想い、そして自らの哀しい過去と向き合うことを決断する。そして心を閉ざし高校生活を送ってきた笑子も、演劇部で主演のひとりに選ばれて、少しずつ変わっていく・・・・・。

詳細情報

作品公開日
2018-06-30
音声言語
日本語
作品公開日
2018-06-30
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-07-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

名前の評価・レビュー

3.6
観た人
641
観たい人
1526
  • 1.6

    すぽんじさん2020/07/14 02:38

    計25名にクスリ。
    津田寛治の役がクセ弱いと不安になる自分どうかしてる。でもやっぱり物足りない。
    クライマックスのセリフとかクサ過ぎて壊れちゃったのかと思った。
    え?親子愛?青春?何を描きたかったんだろ…?ホラーだったらまだ観れた。

    昨日観た『アストラル・アブノーマル鈴木さん』に引き続き松本穂香&母親役が出てた…
    演劇シーンがざわざわ。

    2020/07/13レンタルDVD

  • 3.5

    シグナスさん2020/07/12 23:08

    自衛官のCMに出てた子だなあと思って見てた。青森県出身で、この年齢で主役、すごいなと思う。ラストに近づくにつれ、綺麗になっていく。いい演技で、いい役者になりそう。劇場の雰囲気を上手に出せている作品。

    名前って、面白いな。

  • 4.3

    まつじゅんさん2020/06/20 23:26

    戸田監督の作品

    ここのあらすじが書いちゃってるまんまではある
    あらすじ観ずに鑑賞したので楽しめた

    演劇部ってあんな感じなんだ
    自分は先輩と喧嘩するタイプ

  • 4.5

    ろっちさん2020/06/18 01:17

    色んな顔を持つ男の話。
    様々な偽名を使い体裁を作り上げ、だらけた生活を送る男。中村正男。ある日久保を名乗って働く工場で、不審な点がある事がバレそうになる。しかしそこに、高校生の葉山笑子が娘と名乗りやってきて窮地を救う。そして正男にまとわりつき始めるのだった。……ってあらすじ
    面白かった。いやぁ、津田寛治さんの演技って本当に大好き。展開もストーリーも私好み。真実と気持ちを話すラストも良い。本当は言いたい事沢山あるけど、この作品は予備知識が全く無い方が楽しめるので、、
    まぁ多くは語るまい(笑)

  • 2.5

    サミーさん2020/06/10 08:31

    公開時に鑑賞。
    いまさらなのでレビューは書かないと思います。


    個人的には好きな映画ですが、結局はそれまでをひるがえすことになってしまいなんでもなくなってしまいました。

  • 3.0

    saeloveさん2020/06/07 09:06

    人間はそれぞれ多面性があって人によって見せる面が違って自分を演じてるっていうのはすごく分かる!理由が明らかにされてないから腑に落ちない所もあるけど中村正男さんは中村正男さんのまま生きれば良いんじゃないかなー?なんて考えてた。そっちのが楽そう。田舎の風景だったり花火のシーンだったり、疲れた心が癒される映画だった!!

  • 3.5

    mckeeさん2020/06/07 08:22

    シンプルな話だけれど、回収も納得できるものでなかなかの余韻を残す作品。津田寛治と主演の高校生の演技力はなかなかのものだ。
    ただ中村さんの今後が心配。本当にもう大丈夫??

  • 3.4

    シングさん2020/05/29 00:14

    おそらく津田寛治好きにはたまらない映画かと笑
    暗そうで暗くならない、ラストの独特の雰囲気が色々考えさせられました。
    演劇部の先輩、悪い人じゃないんだけど、あの手の人は学校や職場にいないでほしいなぁ、、笑

  • 4.5

    カズザク17さん2020/05/24 13:58

    本当の自分を見つけられない、心を閉ざした二人が主人公。一人は、大切な家族…子供・妻を失い、事業にも失敗した40代の男性。もう一人は、会ったことがない父親の影を追い求める女子高生。二人に共通していることは、心にポッカリ空いた大きな穴を持っていること。その穴を埋めてくれる何かをお互いが持っていたことで、ちょっと変わった不思議な疑似親子関係が始まる。結構、その疑似親子関係が微笑ましく、心癒される。でも疑似はどこまで行っても疑似であり、それを越えることはない。お互いがそのことに気付き、一歩を踏み出すこところで物語は終わる。個人的には、疑似…ニセモノとわかっていながらも、形よりも心の繋がりの方が大切だと思うので、この関係が続けばな~って思ってしまった。

  • −−

    POPO8623さん2020/05/09 20:08

    津田寛治が出ている作品を見ていると彼は演じる事も何より撮影現場が好きなのだろうと勝手に思っている。
    相手役の女優、駒井蓮の仕草や表情を見ると現場は緊張といい雰囲気なのだろうと思う。
    この作品もそうだと思っているが数年後最悪な現場だったと証言されたら見る目無かったと・・・
    余韻がもういい映画です

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る