お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説

G

2006年に放送を開始した「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。ついに初の映画化!

過酷な環境を生き抜く3つのとっておきの『家族』の物語。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった一頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」、争いで片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしい『家族』たちの姿は必見です。

詳細情報

作品公開日
2019-01-18
音声言語
日本語
作品公開日
2019-01-18
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-31 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説の評価・レビュー

3.3
観た人
243
観たい人
273
  • 4.6

    MileNyangさん2020/12/06 18:44

    テレビ放送したものに加えて蔵出し映像もふんだんに盛り込んだそうです。アフリカ大好きな方にはお勧めです

  • 3.5

    シャーロットずんだ餅さん2020/11/02 12:27

    通常の版の拡大版の様子

    子どものオスライオンが独り立ちする姿、はぐれゴリラの襲撃で母と右腕を失った子ゴリラ、シングルマザーで6頭の子ども育てる母ライオンなど3組の家族に絞って焦点を当ててる

    ゴリラの子どもをみんなで支える姿とても微笑ましい。木の実をわざと木から落としてるのかと思えば、こぼれているだけという可愛いパパゴリラ!

  • 3.0

    エイちゃんマンさん2020/09/21 22:20

    テレビ版との違いはそれほどなく、単なる拡大版といったところ。

    動物に興味がある方なら楽しめると思いますし、事実私も楽しめたのですが、これをわざわざ劇場で……と考えると、なしよりのなしです。😅

  • 3.5

    すとんこさん2020/08/20 08:25

    2019.12.30放送分・71min

    アフリカ大陸に生息するライオンとゴリラの生態にスポットを当てたドキュメンタリー。

    狩りをメスに任せてぐうだらしているオスライオンの存在意義を知り、隻腕のハンディを背負ったゴリラが野生で生きる姿、群れから独立し野生をサバイブする若オスライオンの成長記など、動物界における失敗=死であることを強く認識させられる一本(* ̄ー ̄)☆

  • −−

    つるぴさん2020/08/13 10:43

    2020/03/06

    アフリカを舞台にした3つのとっておきの物語。放浪の旅を続けながら群れの王を目指す若きオスライオンの挑戦。家族を失いたった1頭で幼い子どもを育てるお母さんライオンの奮闘記。そして、事故で片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らすゴリラ家族の愛情物語。大自然の中で、優しくそして力強く生きる素晴らしい家族の物語。ヒゲじいが選ぶ珍獣たちの姿も必見!



    サバンナの大草原。

    アフリカゾウ、体重6トン。
    キリン、背の高さは5m。トゲトゲでも平気。

    アフリカに暮らす動物は、1000種以上!

    ライオン、体重は200kg。大家族。
    電波発振器によって科学者が調べている。

    1番最後に産まれた男の子。ウィリアム。
    ウィリアムの成長を追う。
    4ヶ月。
    シマウマの群れがやってきた。狩の時間。
    狩りはメスの仕事。数頭で協力して行なう。オスは見ているだけ。
    何もしなかったオス。家族でいちばん最初に食べるのはオス。オスが食べ終わったら家族の食事の時間。
    お腹いっぱいになったら、家族みんなでお昼寝。獲物がいっぱい取れると3日ぐらいゴロゴロしていることもある。

    夜。ライオンは涼しい夜の方が元気。子どもたちの遊びの時間。

    オスは縄張りの見張り!

    暗闇に光るたくさんの目。ヌー。
    メスたちはチャンスを逃さない。

    そこへ、ハイエナ。獲物を奪いに来た。

    見回り中のオスが騒ぎを聞きつけて戻ってきた。
    それを見たハイエナ達は逃げ腰。

    縄張りを守るオス、狩りが上手なメス。
    大家族の中ですくすくと育つ。

    8ヶ月。
    木に登れるようになった。

    オスはオス同士、メスはメス同士でいることが多くなる。

    それから、数ヶ月。
    たてがみがちょっと生えてきた。

    メスの子どもたちは、狩の訓練をする。

    オスとメスの育てられ方は全然違う。


    アフリカ中央部の熱帯雨林。
    ここにも素晴らしい家族が。
    ニシローランドゴリラ。

    パパ・ジャンティ=優しいお父さん(フランス語)

    メス6頭、子ども16頭

    気に登っていく体重は200kg、軽々と渡って行く!
    ニシローランドゴリラは木登りがとっても得意。
    おなかいっぱいになったら木の枝の上でお昼寝。
    みんなが木の上で過ごす中、座り込んでいる子どもがいる。ドド。ある事件で右腕を失った。
    3年前、群れを持たないオスのゴリラがドドの母親を連れ去ろうとした。その時にドドを邪魔者に思い、襲ったと考えられている。
    突然、片腕と同時に母親も失った。研究者たちは生き残ることはできないだろうと考えていた。

    その予想に反して、無事に成長した。

    木の実が降ってきた。木の上にはパパ。ゴリラは食事の時よく食べ物を落とす。

    無事に生き残ることが出来たのはパパの存在が大きかった。家族から遅れがちだった。でもパパは置いていくことは無かった。そうした行動は他の家族たちにも伝わっていった。

    家族たちはドドをさりげなく気遣う。

    パパは後ろからついていく。うしろから見守ることで、置いていかれることは無い。食事の時も兄弟たちがドドを守るように囲む。


    サバンナ。
    一頭のメスライオン。ナイラ。6頭の子どもを1人で育てている。他のライオンにナワバリを奪われ、仲間はチリジリに。サバンナを彷徨う。

    狩りも子どもたちを連れていかないといけない。
    子どもたちが飛び出しちゃって。狩りが失敗。

    ナワバリがないと、木陰や水場が無い。
    昼間はひたすらに暑さに耐えるしかない。

    水場に行くが、他のライオンたちのナワバリだった。一晩中歩き続けてヘトヘト。僅かな朝露ざナイラと子どもたち命を支える。


    ウィリアム。
    1歳半。体は大きくなってもまだ子ども。
    ところが、そんなある日、ウィリアムに大事件が!

    獲物を食べていたウィリアムたち。そこへオスが。そして、ウィリアムを追いかけ、ナワバリの外に追放。群れのオスは体が大きくなったオスの子どもを獲物を奪い合うライバルとみなし、群れから追放処分する。

    ウィリアムはもう家族の元に戻ることは無い。待っているのは過酷な放浪生活。新たな家族とナワバリを手に入れるには、他のオスに戦いを挑み奪い取るしかない。


    オススメの珍獣を紹介。

    アカハネジネズミ。
    自分専用の長い道路を作って暮らしている。道路の掃除が毎日の日課。道路には大事な役割。天敵から逃げるための道。

    サーバル。
    サバンナに暮らす猫の仲間。毒蛇と戦う。必殺猫パンチ。

    ハシビロコウ。
    迫力満点の顔。特徴は動かないこと。


    ナイラたち、この数日、何も食べていない。子どもたちはお腹ぺこぺこ。そこに、ハゲワシ。弱った子どもを狙っているのか?すかさずナイラはハゲワシの元へ。拾ったのは食べ残し。育ち盛りの子どもたちには到底足りない。

    今夜こそは狩りを成功させなければ...
    子どもたちはまた走り出してしまう...
    でも、ナイラは子どもたちを見守る。そして、子どもたちの動きを見て、先回りして、獲物をキャッチ!


    ウィリアム。3頭の若いオスライオンに会う。その中の1頭がウィリアム。同じ時期にナワバリを追い出された兄弟たち。シマウマ。みんな見てるだけ。狩の経験がないからどうしたらいいのか分からない。すると、穴の中にはイボイノシシが。掘るけど、奥に入っていっちゃって、

    目を覚まして、穴を覗くと、イボイノシシは逃げた後。


    雨季が始まる。
    雨季はヌーの出産の季節。
    出産に適した土地までは、700kmもの道のり。最大の難所は川。水の中には恐ろしいワニが...

    たとえ危険があってもひたすら前進!

    大昔からヌーたちは大群で移動することで命を繋いできた。


    ウィリアム。
    ヌーの群れが。捕まえた。兄弟にもちゃんとおすそ分け。こうして互いの絆を深めていく。

    そして、群れの主が現れた!
    立ち向かう、ウィリアムたち!

    兄弟たちを探すが...戦いのさなかに別々の方向へ逃げてしまった。また、1頭になってしまった。


    ナイラ。
    オスもメスも関係なく、狩の練習。
    自分たちだけで狩りに成功した子どもたちにナイラが労う。


    ドド。
    木に登った。自分なりの木の登り方を身につけた!もう、立派な木登りゴリラ!


    ウィリアム。
    兄弟と離れてから1年くらいたった。兄弟の1頭と再会して放浪の旅を続けていた。ある日、メスの群れと出会う。このメスの群れたち、オスを病気で亡くした。1頭のメスがパンチ。これはメスのテスト。縄張りを守るオスとして十分に強いかテストした。

    群れの近くに居座り、様子を見ることにした。

    普段と変わりない生活を続けるメスたち。
    ウィリアムの兄弟に近づいて行くメス。この日を境にメスは食べ物を譲ってくれるようになりました。なんだかいい雰囲気。

    でも、最大の試練が待っていることをウィリアムは知らなかった。

    隣の群れのナワバリ。
    体も大きく、力も強い、10歳。

    ウィリアムたちはメスの後をついて回っていた。

    メスはオスを呼ぶ声を出して、隣のオスを呼んだ。
    実はこれ、メスの企み。戦わせて、どちらが群れの主にふさわしいか。

    メスを追いながら、よりメスの近くの場所を護ったオスの勝ち!←すごいルール。

    ウィリアムの粘り勝ち!

    こうしてライオンは百獣の王であり続ける。

    無数の命が集う野生の王国アフリカ。厳しくも豊かな自然の中で、脈々と命を繋いできました。何があっても子どもを大切に守り育てる優しさ。どんなに辛い時にも決して変わらない、固い絆。アフリカの大地は家族の素晴らしさを私たちに教えてくれました。



    この作品はアフリカで長年にわたって撮影したドキュメンタリー映像を科学的な研究や観察の成果をもとに再構成したものです。




  • 3.9

    844さん2020/07/26 23:45

    ダーウィンの劇場版。
    いい話3つ。
    ライオンの子供から大人になるまで、
    片腕ゴリラ。
    ママ一人で育てるライオン。
    常に面白いダーウィンと地球ドラマチック。

  • 3.7

    ゆきさん2020/07/13 15:10

    NHKのこの番組よくみる。好きなのです。動物の生活や自然。

    今回は劇場版なので、TVより長く追いかけてくれる。
    主人公は若いオスライオンや、シングルマザーのライオンに、手を失ったゴリラ。
    人間界と同じように、色んな規則やハンデのある中、過酷な自然に生きている。
    人間なんて甘っちょろいのだろうねぇ~

  • 3.5

    フライさん2020/05/30 12:36

    NHKが放送する ダーウィンが来た の珠玉の作品を3つを編集した映画だが、流石世界でもトップクラスの動物映像アーカイブを誇るだけあり、とても楽しめた。
    1つ目の幼いオスライオンが、自分の縄張りを持つまでの4年間追った作品は、オスライオンは殆どが縄張りを持つ前に死んで行く中、奇蹟に近い追跡に驚いたし、独り立ちの試練はとても楽しめた。
    2つ目の片腕を失ったオスの子供ゴリラは、通常であれば自然の厳しさに生き残るのは難しい中、群れの協力と気遣いにより成長する姿に、感動で胸が熱くなった。
    3つ目のメスライオンは、群れで行動するライオンが、他の群れからテリトリーを追われ、1頭で6頭の子供を育てる悲惨な状況にも関わらず、子供達と協力しながら奮闘する姿に母親の強さを感じた。
    葵わかなのナレーションもあり観ていて清々しく感じたが、動物達が厳しい自然で生きる中、とてもたくましい姿に、色々と学ばされた気がした。

  • 3.6

    牛さん2020/05/21 23:37

    毎週の番組でもそうなんだけど、カメラマン等調査するスタッフが凄い。
    内容は3.0くらいなんだけど、スタッフの努力を考慮してこの点数。

  • 3.2

    復活のよにださん2020/05/13 15:47

    劇場版だからと言ってEARTHやOCEANのように映像が超キレイになったりはしないが、子供といっしょに観ると思うとやはりおもしろい。
    ただ、劇場の大画面で見る必要性は感じられない。

    ‪群れから離れた放浪ライオンが生き抜くの想像以上に辛くて、シンバはティモンとプンバァに出会えて本当〜〜〜〜に良かったね泣泣泣ってなった。‬
    それにしても雄ライオンは雌がいないとマジでダメダメだな…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す