お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

笑顔の向こうに

G

歯科医療の現場で、笑顔を支える人々の活躍を描く心あたたまるストーリー

洗練された美しい歯を作ると評価が高く、容姿も端麗で“王子”と呼ばれるほどの若手歯科技工士の大地は、新人歯科衛生士として東京郊外のデンタルクリニックで働き始めた幼なじみの真夏と偶然再会する。個性あふれるクリニックの院長や歯科医師などからの信頼も厚い大地だったが、金沢で歯科技工所を営む父親に、手がけた義歯を見せると「だからお前は半人前だ」と否定され、同時期に義歯を提供した患者にも自分の歯形と全く合わないと突き返されてしまう。落ち込んでいる大地を励ましてくれる真夏とも喧嘩をしてしまい・・・。患者が真に求めていることを突きつけられた大地が見つめた大切なこととは?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

笑顔の向こうにの評価・レビュー

3.1
観た人
226
観たい人
385
  • −−

    ずーとるびさん2021/10/27 10:57

    歯科医療従事者の目線からみると、ファンタジーだなと感じました

    新人がスタッフ入り口を知らないのはあり得ないし
    患者さんが居るところで知り合いと話すのもない
    ましてや技工士さんが機械を私用で使い指輪をつくるなんて、、、

    歯科医師会がつくったとは思えない映画でした、、、

  • 2.1

    ぱきらさん2021/08/19 15:45

    高杉真宙とその演技を鑑賞するために観ました。
    高杉真宙はくっきりと切れ長で大きな瞳と長いまつげと小さな頭と長い首に大柄ではないけれどバランスの取れた細い体躯という小学生のときに女子に間違われてスカウトされたというまるでフィクションも霞むかのごとくの逸話に説得力を感じさせるようなたぐいまれなる浮世離れした容姿も生臭さのない存在感も目を引きますが、そもそも演技の上手な若手俳優さんだと思いますし、悪役というか反社会的な行動の役でも少女漫画の実写化のような役でも中途半端な作品でも、彼はどの役でも真面目に演技を考えて細かいところまで取り組んでいるのが感じられる気がして好きなのですが、仕事は多いがいまだに作品には恵まれないというか。若手のひとはどの時代でも誰でもそういうものとは思いますが彼と彼の演技だけを眺めるために観るにはなかなか辛い作品も多いです。観る側がそうであるなら演じる側はいかばかりかという気持ちになります。芸能界じゃ演技研鑽以外の部分で煩わされることばかりでしょうし、そのうえ謎の企画とゆるい脚本ばかりでは途中で折れないで持続するだけでも凄いと思います。ええほんとに。

    さて作品としては、学校の授業の一環として観る映画のような誉め言葉ではなく破綻のなさとぎこちなさの同居っぷりなのだけれど、それにしては半端に少し寒めのギャグのようなノリも入ってくるような具合で、もうテンポも退屈ですし。色々安いというか。でもその割に端々で役者さんはそこそこ豪華なかたも入ってくるのですが、反面でワイドショーの司会などでお馴染みの人だったりお笑い芸人の人だったりと普段演者としての印象も強くないひとのぬるめの演技も随所で入り込み、またそこの加減や使い方も配役として半端というか。
    せっかく歯科技工士と歯科診療の世界という、高齢化のなか益々大切かつ一般人でも自覚的に取り組まないといけない分野を扱っているのですから半端に青春で半端に人間ドラマにしないで、もう少しその世界ならではのことを知らせてくれる内容だったら良かったのですが。
    あとなんで最後で取ってつけたようにわきあがる恋愛成就。いやいいんですけど、みたいな気持ち。駅でがしっと(いや本当にがしっという感じで)抱き合うところはまじ突っ込みたい。日本歯科医師会制作映画ゆえなのか。それならそんな京王線府中競馬正門前駅のホームで抱き合わなくても、もう少し穏便に意思疎通をはかればよいのでは。どんな演出と脚本だったのか。
    真宙(この名前がどうやらご本名なうえに違和感がないし透明感あってぴったりで素敵くらい思わせて下さるのですごい。あ、本当に素敵なお名前と思います)のロマンチックなシーンが浮かばないなそういえばと思わされました。生臭さのない存在感のため恋愛絡みだとツンデレ役や真面目な役も多いせいか(渇きで金髪でピアスとチェーンでとんでもないセリフ言いながら内臓踏まれてたのは忘れられませんが。あの少しの出演であの存在感が好かったですが)。彼の存在感に合ったそういう役にも広がっていくとよいと改めて思わされるような。がしって。

  • 2.8

    クロウさん2021/08/13 20:15

    可もなく不可もない映画。

    歯科技工士という職業のPRのために作られた映画ですが、いまいち伝わらない。

  • 2.9

    何でも見るアルパカさん2021/07/30 10:07

    テーマが医者ならともかく歯医者は珍しいので歯医者特有の何かがあるかと思って見たのですが
    …まぁ可もなく不可もなく
    トラブルも大体想像の範疇で演技も特にいいわけでもなく
    浅いかなぁ

  • 2.9

    カーネルさん2021/07/28 22:32

    プチ高杉真宙ブーム到来、ということで。

    ストーリーとしてはよくある話で、意外性はあまり無くて。あ、池鉄が珍しい感じの役でした。手の包帯はエンコした訳ではありませんw
    歯科技工士を主人公にするという設定に興味を持ちました。なのでそこら辺をもっと見せて欲しかったな。
    高杉真宙はお得意のツンデレ男子ですが、王子という感じではなかったかなwチョッと性格悪いし。だからキャラ変のような流れにはオイオイ!でした。

    エンドロールに
    「厚生労働省推薦」
    とあるのを見て、
    我が家は視聴覚教室かよ、おい!
    と思いました。冷めたわ〜

  • 3.0

    Jさん2021/07/24 08:13

    感動とまではいかなかったな。
    歯医者が軸なんだけど、人のために頑張るみたいなストーリーだし、気付かされた気持ちみたいな恋愛要素も入ってるし、わりと観やすかったな。

    にしても、高杉くんは地元溢れる世界観がほんとよく似合うな〜。

  • 3.2

    ポチさん2021/07/24 00:05

    新しく勤めるクリニックで幼なじみに遭遇っ!!(;゚Д゚)!
    技術も凄いし、容姿素敵な"王子"✨
    何だかおっちょこちょいだけど、人の立場になって考える事が出来る真夏✨

    全然違う2人だけど、ぶつかりながらも、何だかんだで仲良くなっちゃう王道ストーリーですヽ(*´∀`)ノ笑

    キャストにえっ??( ºΔº )💦
    って思ったけど、ドラマ感覚で鑑賞できる見やすい作品🎶笑
    最近、高杉真宙が気になっているので鑑賞しました✩.*˚

  • 2.8

    メタ壱さん2021/07/13 18:42

    新人の歯科衛生士・真夏は東京のデンタルクリニックで働く事になったが、そこで幼馴染みで歯科技工士をしている大地と再会する。
    そんな歯科現場で働く二人を描いたラブストーリー。

    ここのところしばらく歯医者さんのお世話になっている事もあって興味を持って鑑賞しました!

    健康は失ってからその大切さが身にしみるものですが、歯が悪くなってものが食べられなくなった時の苦痛って絶望的ですよね。
    そして治療してもらってからまた普通に食事が出来る事になった時の喜びたるや!

    大袈裟でなく命の恩人です!
    歯科関係のみなさん、いつも本当にありがとうございます!

    本作は基本的にはラブストーリーの要素が強いですが、患者さんとのエピソードもあって、患者である自分とは真逆の立場の人たちの様子を垣間見る事ができました。

    実際、自分が治療を受ける時に、この作品のテーマの一つにもなっている“おもいやり”を感じた経験がありまして、より感謝の気持ちが強くなりした。

    欲を言えばもう少し歯科の現場ならではの事情や専門的な部分を掘り下げて欲しかったかなと思います。

    さて、また来週も歯医者さんに行ってきまっす!

  • 3.1

    jyaveさん2021/07/13 15:47

    劇場公開日:2019/2/15
    キャッチコピー:歯科医療の現場で、
            笑顔を支える人々の活躍を描く
            心あたたまるストーリー
    ショルダーコピー:歯科医療の現場をテーマに、
             若者たち成長を描いた
             青春映画の誕生。
    公益社法人日本歯科医師会が全面協力!

  • 3.0

    シグナスさん2020/10/09 01:29

    歯科技工士と衛生士の映画。Hand signの歌も好きでした。設定が面白かった。歯形と同じように恋愛も相手のことを思いやらないと噛み合わない的な。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました