お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

皇后の記

G

全世界が注目する美人女優 ジン・ティエン主演!世紀の三角関係を描いた宮廷愛憎劇の決定版!!

1626年。寧遠の戦いにおいて、後金の創始者・努爾哈赤(ヌルハチ)は、敵の大砲により負傷。初めての惨敗に死を覚悟する彼だったが、息子の多爾袞(ドルゴン)に担がれ、なんとか戦地から逃げ延びた。その後、休息をとっていた彼らの前方に1台の馬車が。手負いの父親のため、馬車を止める多爾袞。すると、中から出てきたのは、彼の幼なじみの玉児(ユアル)だった。久しぶりの再会に喜ぶ2人。その一方で、玉児に同行していたおじの処置により、努爾哈赤は一命を取り留め、無事、都へと帰還を果たすのだった。やがて、朝廷では多爾袞を努爾哈赤の後継者にすべきだという機運が高まり…。

お得なパック(6)

    詳細情報

    中国宮廷劇中国・台湾・タイドラマランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す