お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

デッド・クリフ

G
  • 字幕

ウェンディは山岳州立公園で季節限定で働く落ちこぼれの新人レンジャー。

シーズンの終わりに自分がしっかり仕事ができることを周りに証明しようとするが、広大なバックカントリーの奥地で道を完全に見失い、そこで謎の死体を発見する。

詳細情報

原題
BODY AT BRIGHTON ROCK
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-09-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

デッド・クリフの評価・レビュー

1.9
観た人
170
観たい人
53
  • 2.0

    yoku401さん2021/05/31 08:20

    途中まで面白いのに、結末が何というオチ
    、意味不明。どうせなら、公園管理官と赤シャツとの追う追われるの展開の方がよかった。

  • 2.5

    saさん2021/03/21 05:36

    無駄に動くな!と主人公のウェンディに言いたくなる映画でした。

    序盤のドジっぽい演出と遅刻魔の設定の時点で見てる側はイライラさせられるんだろうなと分かっていたけどねw
    遅刻魔だからスマホもちゃんと充電せず寝ちゃって(想像だけど)、山道歩いてるのにイヤフォン付けて音楽聞いちゃうんだからそりゃバッテリー切れしちゃいますよw

  • 1.4

    はさん2021/02/20 22:59

    ポンコツ新人レンジャーのウェンディが、広大な山岳公園で勝手に迷子に。
    地図も無くし、死体も見つけちゃうしで山の中で一晩救助を待つ事に。

    主人公は馬鹿を超えてなんかの障害を疑うレベルでポンコツ。
    尺のほとんどはこのポンコツ具合を見せらるためだけにあり、普通の人間が主役であれば語ることすらなく暗転〜朝を迎えて終わり、って感じの内容。

    じっとしてればいいのに延々周囲をウロチョロし続け、勝手に何かを感じ取ってはびびってプチパニック、の流れを延々見せられる。
    ウェンディがビビる度に大音量の脅かし音が入るのだが、画面内では特に何も起きていない、なんてことしばしば。
    それはいいんだけど、荷物をちょっと使う度にその辺にぽいぽい散らかすのだけはイライラしてしまった。
    リュックは重いのでとりあえずポーイ、ライターも使ったらポーイ、現在の状況下では命の次に大切な無線機もなんとなく怖くなってポーイ。
    なんなのこいつ。
    尺稼ぎとしか思えない展開も多く、序盤は笑えたものの終盤は真顔。
    終盤はもう、ジャケで語られ、作中でも散々登場をほのめかされている熊が登場するのか? って事だけがとにかく心配だった。
    ラストの唐突にぶっ込んできた感はかなり笑える。

    てかなんなのこの感想の長さ。
    好きなの?

  • 2.0

    殺る気なヘンリーシルヴァさん2021/02/05 22:19

    【概要】
    まともに地図も読めないのに読めるふりしながら森の奥に入り遭難

    そこで死体を見つけてしまったがために翌朝仲間が来るまで番をすることに…


    ラストの方の熊とのやりとりは下手な熊パニックよりできが良かった
    ラストはね…ヒロインやってんなーって感じでした 笑

  • 1.4

    メタ壱さん2021/01/29 13:42

    山岳州立公園で新人レンジャーとして働くウェンディがポップなダンスを踊りながら遭難するお話。

    ウェンディがへっぽこ過ぎてかわいい。
    救助に6時間もかかる距離を悠々と歩ききり、易易と迷子になるフィジカルの高さには感服。
    迷子の緊張感などなんのその、山の頂上ではお茶目に自撮り2発。

    大声を出してはいけない場面で思わず大声を出しちゃった挙げ句、命綱のトランシーバーをぽーーい!

    そんなポップ&ポジディブな一面とは裏腹にちょっとした物音にビクビク。
    しかしそこはウェンディ。
    森の中の物音に怯えながらも好奇心が抑えられず、所定の位置でじっとしていればいいものをあたりをウロチョロしてはまたビクビク。

    BGMが恐怖感を誘っているようでいて、実際はわりとユルユルとキャンプをしている感じなので安心して観ている事が出来ます。

    迫真の演出が冴え渡る一番の見所は、コント的自爆からの洗眼シーンです!

  • 1.6

    nacoさん2021/01/24 21:27

    この映画を観たい3つの理由があり、長らく温めていました✨

    ①同名タイトルのフランス映画「デッドクリフ」が面白かった
    ②「絶海9000m」を思わせる悪魔的ジャケット
    ③キャッチコピー「映画祭で衝撃を放った戦慄の山岳シチュエーション・サバイバルスリラー」の誘惑😭✨

    満を持して観てみましたが、うんうん、たしかに、ある意味衝撃を放っていたような気がします。

    前半は、あれ、今観てるのってNHKの山歩き番組だったっけ?と思いますし、

    中盤は、北斗七星の浮かぶ星空だったり、心を平穏にしてくれるような焚き火の映像だったり、これってモンベルの宣伝かな?と思います。

    あ〜山と言えば、にわかなのにフル装備購入してしまい、靴やステッキがクローゼットに眠ってるなぁとか、高山病しんどかったなぁとか、私の数少ない山の思い出を思い起こすのには充分すぎる時間があります⛰

    そうこうしながら、こちらは凪待ちならぬ熊待ちをしてしまう訳ですが、はたして熊は出るのか出ないのか🧸
    のんびり映画がお好きな方はぜひご確認ください😂

    こんな映画観たくないのに、大好きで困ります!

  • 1.0

    ママンさん2021/01/23 20:58

    キリスト者としては、ホラーは観てはあかんのやけど、スリラー系はまあたまには大丈夫だろうと(笑)

    しかも「シチュエーション系」が好きなので、ちょっと試しに観てみた。

    とにかく「全然明るいから大丈夫やん❗️」ってとこで、ほんと「日が長くて良かったやん😅」思うんよ(笑)

    ヘリなんかカプコン製じゃなきゃ「スグ探しに来れただろ💦」って思うんだよ、うん💨

    いつまで経っても暗くならない。気合い入れれば半分は帰れただろ(笑)

  • 1.3

    蒲山バタコさんさん2021/01/18 22:39

    はあ、落ち着く
    これこれ糞映画糞映画
    糞映画はこうじゃなくちゃ
    これはそもそもの脚本が糞系糞映画かな

    ただし、主演のクマさんの演技だけは光るものがあった。

  • 2.0

    映画記録用さん2021/01/17 21:15

    ポンコツ山岳レンジャー少女が山で迷子になった先で死体を発見!救助が来るまで死体とふたりきり!?

    みたいな内容です。
    まぁ、とにかく主人公がポンコツなのです。

    ・ミーティングに遅刻をかまし、大事なことを聞き逃す。
    ・開始10分少々で迷子。
    ・スマホで音楽をききながらウキウキで森に入る→スマホの充電切れ
    ・地図をなくす。
    ・自撮りに夢中で後ちょっとで滑落。
    ・無線を崖下におとす。

    この人がレンジャーで大丈夫なの?
    この映画はポンコツっぷりを楽しみましょう。

    最後までみた誰もがツッコミをいれることでしょう。

    結局なにもなかったじゃないか!!!!!

    主人公ひとりで空回り続ける映画でしたね!

  • 2.5

    hrwさん2021/01/13 20:23

    主人公の所作でイラつくのは置いておいて
    オチの一つはこの映画の流れでは頭から外れていたのでなるほど〜!となれました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す